FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
バンカラ応援団エール

アマビエサマ、七夕

九州豪雨

賞味期限切れでも、すぐに捨てないで



日記 | 15:15:25 | Trackback(0) | Comments(0)
麻絣のテーブルセンター

ほんのちょっとの間、雲の切れめから陽が射したら
チュンが伸びーして、羽をバサバサして
ひなたぼっこ? してました。


CIMG9687.jpg
びっしりと咲いていた黄色の花が、なんだか
年々、減ってきて心配になってきた。

クウーが毎年ここで、風に揺れる花を見上げていたのに・・

種を採らせてもらって、鉢に撒いてみようかなぁ。
ベランダ、陽が当たらないしなぁ・・


CIMG9729.jpg
夏椿が白い花を咲かせました。

雨続きの日々に、清涼な空気をもたらしてくれるようで
ホッと、見上げました。
蕾の形が、まるで鈴のように丸いのが可愛らしい^^


CIMG9662.jpg
房スグリの赤も、鮮やかです。
ちょっと、元気をもらえました。




CIMG9749.jpg
PCに向かう時間が減ると、はかどる縫い編み^^:

細い細い糸で織られた、薄い生地なので指の負担は
随分と少なく、でも縫うにはとても気をつかうのでした。
少ししか残っていなくて良かった〜
いっぱい有ったら、夏の肌掛け・・などと野望もやして
早々に、挫けたに違いない^^:

いや、いっぱい有ったら大きさのままに、
ミシンでダーダー繋いでたかな。


裏地は、この着物に使われていた極薄の麻を。
透けて縫い代が丸見えだから、縫っては切りそろえて
どこまでも気が抜けないのでした。
こういう事は、パッチワークの基本に忠実に^^:

次は、縫い代押さえと装飾を兼ねてステッチを。
その糸に、
久し振りのモンリッキー登場です。

各国のキルターが愛用していた、MADE IN EUの
この糸が、どうして突然、製造されなくなったのか?

この糸はミシン糸なので、撚りのかけ方が手縫い糸とは
逆で、針を手前に戻しながら縫っていました。
慣れてたのが幸いして

この糸が手に入らなくなってから、ミシン糸で
縫い繋いでます。
ギッターマンはどうも固い気がするし、国産のは
布に強すぎる気がするし・・
地元のお店で買える物を使いたいし。

前記事のミシン糸が気に入ってるけど、モンリッ−キーが
残ってたのを思い出しました♪

手に馴染んだ糸で、色も丁度良いし
針が進みそうです^^



大雨特別警報・レベル5
福岡県・佐賀県・長崎県


てづくり・縫い編み | 03:49:23 | Trackback(0) | Comments(5)
いもとあやこ の おうちルーティーン
ソックスの畳み方に、ほぉー!

引き出しの中の小箱に、丸めて入れてたんだけど
落ち着きの悪さが気になってて。
これ、すぐ真似しました^^


息子のお家仕事で、PCを使える時間が減って
真夜中になって、皆様をお訪ねしても
眠くてコメントを書けなかったりで・・ぺこり。

なのに

昼間にPCが空いてると、役に立ちそうな記事を
漂流してたり^^:

雨に曇りに、お山へも行けなくて、ヒナザクラちゃんを
諦めて、がっかりで、
なんか、ぼぉ~~~~~~~~~~っとして・・・

まぁ、昼間時間の針仕事がはかどってるんだけど
緑の中に、行きたい・・

・・・と、そんな間に、九州の豪雨災害。
コロナ感染の広がり・地震・都知事選・・

言葉が出なくなってしまった・・



日記 | 02:34:37 | Trackback(0) | Comments(0)
地に足の着いたコロナ対策

夜の街は少数派に

米軍基地では、緊急事態宣言継続中

年金8兆円が消えた
国会終了後に発表

国土がどんどん狭くなる・・
ウラジミール、2人で駆け抜けよう・・と言ってたっけ・・

横浜・カジノ無しで、建築家ら提言



日記 | 00:52:58 | Trackback(0) | Comments(0)
巾着のこの先・どうなるかな?
熊本、静岡の豪雨被害・・
お亡くなりになられた方々に、
被災された方々に、こころからお見舞い申し上げます。

度重なる災害に、言葉も出て来ません・・が、
どうか雨が降り止んでも、まだまだ
お気を付けてくださいね。




アスパラガスの花も

CIMG9672.jpg
実も、雨に濡れて風に揺れて。


降りそうで降らなかった曇りの日、
CIMG9636.jpg
道端で自生の
オカトラノヲが、咲きながら花穂を伸ばしています。
お山の麓の道端で、沢山咲いていたのを
思い出させてくれて、嬉しくなるんです^^

CIMG9639.jpg
色も形も素敵で一目惚れした
アストランティア・マヨールが次々に咲いて
人様の庭を覗き込む^^:

CIMG9642.jpg
頬が緩みます。


CIMG9604_202007050136587fd.jpg
やはり雨が似合うアジサイ

各種アジサイが、アチコチで咲いてるのだけど
この青が好きです。

一関のアジサイ園、また行きたいな・・・素晴らしかったなぁ。



 ・ ・ ・ 



CIMG9682.jpg
ちょっと淋しいのだけど、だからといって
こうしよう・と思えるアイディアも浮かばずに
取りあえず置いておこう・・・が・・長年になって^^:

ボタンを付けたらどうかなと、引っ張り出して見た。

CIMG9683.jpg
覗くのが楽しみだった、アジアの布の店が閉店セールと
聞いて、駆けつけた20年前。
注文のベッドカバーの縁取りに良いなぁと眺めていた
染め布を、半額で手に入れたっけ♪


マフラーの半分位の織り布のテーブルセンターが、
染め布が多い中で、柔らかい色の織りが目を惹いて。
綿と思えないフンワリな手触りに惹かれて
自分用に700円で手に入れて^^

10年ほど置いたままで、有る日この先
もしも病院通いなんて事になったら、薬に手帳に・・・
なんて思って巾着に(笑)
幸い、そおいう事態無く来れたけど
この先どうか判らないし。
ちゃんと完成させとかないとね^^:

う~~ん・・・やっぱり刺し子糸で刺したいなぁ・・

と、アイディア降臨を待ってる巾着です。



CIMG9685_20200705013703c7a.jpg
マスクに使って、残り少なくなった絣の麻布。
形にして残しておきたいから、ドイリーにしようと
思い立ってカットしたは良いけれど・・

何度も水を潜った薄い麻布は、真っ直ぐ縫うのが難しい。
まち針を多くして、よれないよう気を遣って
久し振りに、首・肩コリコリ><


CIMG9686.jpg
孫のマスクは手縫い糸の太いので、やっつけたけど
これは真面目に向き合って、でも細い手縫い糸が無いから
ミシン糸を使ってみた。

この糸、ワゴンに山積みのなんだけど
ほんの少し毛羽立ってて、薄布にも添って浮かばない♪

シャッペスパン60番より、きもち太めで
私には、いろいろと使いやすいのに、
ワゴン・・・もう仕入れないって事?
も少し、買っとかないと!  と 急に焦る^^:




てづくり・縫い編み | 08:23:46 | Trackback(0) | Comments(2)
 古いページ >>