FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・18 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
いなだ珈琲舎 と 八幡町 9月8日(火)
CIMG0764_20200911214953e41.jpg
コーヒー店のモーニングに 行くか?
息子に誘われて、あっついけど 盛岡の街中へ。

人生初のモーニングサービスです〜


CIMG0763_202009112149549d6.jpg
清潔な店内に、キリッとワイシャツ姿の店主。
ワレモコウ が 素敵。

ぱぱまままご、3人で来て 美味しかったんだって。
キャンベル葡萄の生ジュースを、一口飲んだ途端に
孫が ウメェエーと叫んだと。

CIMG0760.jpg
バターたっぷりのトーストに、地元産のブルーベリーと
リンゴのジャムがタップリ。

パンが美味しいー♪

CIMG0761.jpg
キッシュが、これまたサクサクのパイ皮に
クリーミーなソースにほうれん草がたっぷりで
ひとくち味見の息子が、ううめぇ!

サラダの野菜も生きが良い♪
珈琲はもちろん、切れよく香り高く、後味が気持ち良い。

上質な 朝ご飯 いただきました!


CIMG0766_20200911214945c1b.jpg
いなだ珈琲舎
☆ 盛岡食いしん爺日記

(この記事は、お店が出来てすぐの頃だから
お値段他、変わっています。確認して行って下さいね)

葡萄ジュースは いいのか? って、息子。
この珈琲の後味を消したくないから、今日は諦める・・
近いうちに、キャンベルが有るうちに連れてきておくれ!


稲田珈琲舎は、盛岡劇場の真ん前です。


CIMG0771_20200911214946277.jpg
盛岡文士劇 と 金山太鼓 と 地元劇団の公演 と
4回しか行ってないけど、ここの雰囲気 好きです。

盛岡劇場・ウィキペディア


CIMG0768.jpg
珈琲舎の並びに、熊・・?

CIMG0769_20200911214953485.jpg
カラス?!


CIMG0770.jpg
木炭博物館と全国やる気連盟本部・・・!?

覗いて見たら、駐車場の一隅に有るのだけど
お休みらしく、覗けませんでした。

熊とカラスは、炭?

今、孫ママから借りて 安部千里・著の「八咫烏」シリーズを
読んでるのだけど・・文体がどうも馴染めないけど^^:

カラスに 出会った! 


CIMG0772.jpg
「鈴徳」

1階が魚屋さんで、2階が魚料理の食堂で。
いちど入ってみたいけど、いつでも混んでると・・
チャンスは有るんだろうか?


CIMG0774.jpg
昔はゲイシャさん達の三味線が聞こえる
料亭が並ぶ界隈だったそうで、今も名残が有ります。


CIMG0777_2020091122110152d.jpg
鰻の「喜の字」

昔の昔、父に連れられて食べた鰻重。
うなぎって こんなにふっくらだったんだぁ〜 って(笑)

盛岡の街もすっかり様変わりしたけども、歩いてみると
まだまだ懐かしい建物が多く有ります。

右側の路地を入ってみます。


CIMG0780_20200911221055e25.jpg
どじょう髭の どらえも〜ん(笑)

だから路地、好き^^


CIMG0783.jpg
いさみや・うんめえ と看板の飲み屋さん

CIMG0785_20200911221103f71.jpg
人が住んで居るのかいないのか?

強烈な太陽を浴びて、蔦の葉が輝いています。


CIMG0789.jpg
盛岡八幡宮を背にして、ほんの少し歩いて、
息子の同級生が店員さんの、和装小物の店「小袖」へ。
楽しい店でした♪

花ふきん を買ったのですが、それはまた後で^^:


CIMG0793.jpg
楽しい午前中を過ごしました^^

さて、帰ります。

岩手高校のあたりでパシャ。
盛岡の街で見る岩手山は、大きいです。

うちの台所からは、上の方しか見えてなくて
こんなに高い山に見えないけど、
ほんとは、高いんです(笑)

米・同時多発テロから19年、
東日本大震災から9年と半年の今日(11日)は
テレビの特別番組が。
いまだ不明者の捜索が続く被災地に、思いを馳せた日。



暑かった日々も落ち着いてくるのかな。
気温がいきなり下がる予報。
今、窓を開けている夜中だけど慌てて閉めました。
アンヨがヒヤヒヤです。
今夜は、薄い羽毛布団だな・・




おでかけ 盛岡周辺 | 00:58:37 | Trackback(0) | Comments(4)
青空だから岩山へ カレーライスも
CIMG0617.jpg
きゃぁ〜♪
夏山らしい姿です。

この夏、昼間は、
ほぼ姿を隠しているか薄雲の中だったお山も
秋の気配に誘われたように、クッキリ見えました。
・・冷房付けてカーテン閉めてた・見て無かっただけかも。

気温34度だけど、乾いた空気。


息子さん、ちょこっと出掛けません?
どごさよ?
岩手山をグイ〜ンと離れて眺めたいです。

って、動物公園や遊園地や展望台の岩山へ。



岩山展望台から
CIMG0624_20200825202231af2.jpg
姫神山から
グルーッと左へ

CIMG0633_202008252007279a7.jpg
岩手山
標高 2,038m



CIMG0637_20200825202230dc0.jpg
盛岡市街の一部^^:

写真の中心の左横の、ビルに囲まれた木立が、
盛岡城址公園。
中心近くの、茶色のビルが県民会館で
その上の四角いビルが岩手県庁。

県庁の辺りが、啄木さん賢治さんが在校した
盛岡中学校の有ったあたりです。
その昔は、家老など身分の高い人達のお屋敷町。
お城とお屋敷町の間には、お堀が有ったんだね。
今は池になって残っています。

学校を抜け出して城址公園へは、すぐです。

写真から外れて少し右に、
岩手大学の農学部の森が見えます。

盛岡中学校は、今は盛岡第一高等学校となって
岩大の道路向かいに有ります。



CIMG0641.jpg
岩山への樹木の中の坂をグングン登って来ると、
全国のライダー達が立ち寄るという、単車地蔵さんが

CIMG0642.jpg
おわします。

安全運転で、良い旅をしてくださいね^^


CIMG0643.jpg
木立の向こうに岩手山

CIMG0644.jpg
その根元に、啄木と妻・節子の歌碑

「汽車の窓 はるかに北に故郷の 
 山見えくれば襟を正すも」 ─啄木

「光淡く こほろぎ啼きし夕より 
 秋の入り来とこの胸に抱きぬ」 ─節子




CIMG0645.jpg
そこからお山を眺める啄木さん
マスクをしていました。


あっ!!
建物を撮って無かった><

さっきの展望台は、この喫茶店の屋根なんですよ。


CIMG0646.jpg
岩山展望台「喫茶 GEN・KI」の入り口から。

入り口を1歩踏み込んだ途端に、その展望に

CIMG0647.jpg
注文も忘れて、見入りました。

双眼鏡を貸してもらえて、
うちはどの辺?  あ、盛岡ガスのスイカのタンク・・
運動公園の緑も見つけましたよ^^


CIMG0651.jpg
毎週、同好の志による演奏会が行われているそうです。
店主とバンド話で盛り上がってました^^


CIMG0655.jpg
ここ・といえばカレーライス。

一昨年の冬に、東京から来てくれた友と訪れて、
お山は隠れていて、ここの木立も霧の中で
カレーも食べ損ねて・・
あのカレー、2年越しで食べられました♪

マイルドなカレー・・と 食べていたら、
辛みが後からそっときて居座る・・・美味しい〜
・・でも、孫は無理だね、お握り持たせて来るかね・・

こーひーも美味しかったぁ。

☆ 喫茶 GEN・KI

開店時間は日の出前!
↑ 営業時間を確認してから行って下さいね。

夜中から朝日が昇って沈むまで、
ずっと眺めていたい大きな空・・・



CIMG0669.jpg
金水引がアチコチに黄色い小さな花をつけて
わずかな風に揺れています。

更に階段を登る、上の展望台が有るのだけど、
この暑さで諦めました。

夕暮れから夜景までの、上の展望台は
盛岡の恋人達の聖地と言われてます^^
ふたりで
南京錠に願いを書いて、フェンスに付けるのだそう。

日本夜景100選にも入っているそうです。



CIMG0667_202008252022211de.jpg
ワラビも、あちこちに。

車を降りた途端に、ジージーカナカナツクツクミンミン・・
いや、聞き分けるのも無理なくらいに凄い沢山の蝉が!!
蝉の音が落ちてきます。


チャグチャグ馬こも、さんさ踊りも、あれもこれも
夏の催事が中止になって、おうちにこもっていた夏。

この夏初めて、夏気分を味わいましたーーー♪




CIMG0671_2020082520222459f.jpg
案内板をパチリ。




おでかけ 盛岡周辺 | 22:20:48 | Trackback(0) | Comments(4)
気になっていた丘へ 盛岡市 門 7月24日(金)

ハンゴンソウ

休みの日だけど、会社へちょっと行く息子に同乗して
門(かど)へ。


前に見たときに、あの丘が気になっていたので
孫と向かってみます。


CIMG0012.jpg
グラジオラス

庭に植えられることが減ってるようだけど、
ここでは沢山咲いていました。

ピンクの花言葉は、ひたむきな愛 なそうです。
 

CIMG9978.jpg
あー・テントウ虫だ! と孫。
どこ?  どこ?

下水の流れの蓋のすき間・・なんでそこに?
水で涼んでる?

おうちが増えて、キャベツ畑が減って
家の辺りじゃ滅多に見なくなったねぇ・・


CIMG9973.jpg
ガガイモの花

大国主命の時代、ガガイモの船に乗って来た神がいたと。
ガガイモの種の莢が船・・・小さな神様。
  (ブックオフで買った現代小説に載っていた)
古事記は不思議物語。


CIMG9975.jpg
トウモロコシの畑


CIMG9990.jpg
オトコエシ(男郎花) オミナエシ科


CIMG9982_202007262306444c2.jpg
ナワシロイチゴ
もちろん 一粒づつ頂いて 孫と キュンッ♪
甘酸っぱいです。


CIMG9987_20200726230634b51.jpg
ウメエダシャク かな?
急に吹き始めた風でボケボケです。
7月24日は ナナフシの日なそうですが、
見た事が無いです。
代わりに尺取り虫の成虫に会いました^^


たくさんのトンボも飛んでいて、

CIMG9992.jpg
いつもは目がくらむほど見上げる栗を
目の下に見る♪


CIMG9993.jpg
花が一重のノカンゾウ、八重のヤブカンゾウ

これは どっちかな。
春の山菜のカンゾウの花です。

ユリと違うのは、茎には葉が無くて
葉は、根元から細長く伸びています。

CIMG9994.jpg
カンゾウ(萱草 ユリ科)

若葉だけでなく蕾も食す・と。 どんな料理だろうね。



孫と、花や虫を見ながらコーダアーダと言いながら
ゼイゼイと坂道を登って、標識を見つけて。
神社があるんだねぇ、行こう♪

階段も登って


CIMG0003.jpg
大きな狛犬に迎えられました。

境内には、ブランコや滑り台の遊具も。
階段を登って鳥居を見ると、金網で狛犬が隠れるけど
子どもの安全の為なんだね。


CIMG0001.jpg
諏訪神社

神様に自分のお願い事をしないんだよ。
平和と豊穣を願って、見守ってくださってありがとうございますと
お参りしようね。

コロナが消えますように は?
それは、お願いしよう!

じゃあ、お小遣いが増えますようにってダメなの?
うん、そおいうのは自分の胸の中で思ってね^^:

と、孫に蘊蓄たれてお参りしました。


CIMG9998.jpg
当社は、文治5年(1189)11月、信濃国諏訪郡上諏訪神社の御分霊にして、奥州平泉の藤原氏が亡び、源頼朝が奥州の領地を配分せる後、この地に勧請し奉斎された。その後里人広く崇敬し、災害・病疾祈願する者雲集したという。
 安政4年(1858)4月、南部氏より奉幣あり。元来旧11月4日の例祭に鮭魚の神事が挙行された。即ち祭典当日雌雄の2尾を釜に入れて煮熟し、これを群衆の参拝人に与え、これを食する者は病疾の難を免れたという。また釜の魚の煮様に依って豊作の吉凶を卜した。この神事は吉田民部より吉田津衛まで行われた。この鮭魚は社前の日高見(今の北上川)より捕ったものであるが、明治の世となり川より魚を獲る事を禁ぜられ、明治18年(1885)以降はこの神事は中止となった。
 現在の社殿は嘉永5年(1852)4月2日に建立され、本殿の内には木像一体、また南部氏画家蘭室画佐内吉建画がある。明治3年(1870)門村々社となり、その後神社の国家分離により昭和21年(1946)6月、神社本庁所属神社となり現在に至る。 (岩手県内神社検索より)

以前は「鹿渡」で、かど だったそうですよ。

                 
CIMG0002.jpg
阿 と 吽 の 阿
玉を咥えています。

笑っているクウーを思い起こさせるお顔・・


CIMG0009.jpg
脇の杉木立の中に、赤い祠が有りました。
降りて行って見ると、

CIMG0006.jpg
白い語弊の所から、水が湧き出しています。

ミズスマシが スイー


CIMG0005.jpg
あっ!  ウバユリ が 咲いてる^^

種が落ちてから発芽まで、4年もかかるんだって。
採らないで、見て楽しもうね!


岩手大学・農学部の森の沢山のウバユリが
咲いてるのを見たいと思っていたけど、
ここの一輪 の 素敵さに、すっかり 満足しました。



帰り道、盛岡市街に近づく車列の中、
右側の山沿いの斜面に

あーっ・カモシカだ! 
運転手と後ろの孫が叫ぶ。

助手席の私が首を巡らす間も無く通過・・・><


いいもん・・3度も近くで見たこと有るもん~~~


CIMG0028_202007262339163de.jpg
すっきりと全体が見えたのは、いつだったろうね 岩手山。


CIMG0032_2020072623390732a.jpg
高松の池に近い丘に立つ「盛岡ハリスト正教会」のドーム

あ、鐘楼だったんだ。
何度も通過して見てはいたけども、写真を撮って判りました。



コロナ休校からの自粛解除後の感染急増に、晴れない空。
東京の姪の結婚を祝いに行けないもどかしさ。 
毎日のニュースの、洪水のその後にコロナに、
友が来ない毎日自宅。
夜間の雨と雷の轟音が多い夏。
雨・雨で、八幡平のヒナザクラに会いにも行けなかった。

緑の大木が見たいーーーと喚きたくなったところへ
三浦春馬さんの速報に、受けた思いがけない程のショック。
・・頭がぼやけて、目も針の穴を見ない。
体までどんよりしてきたところに
体力気力充実の にぎやか溢れる元気孫、
ひと月の夏休み入り~~~~

気温の急な上昇に、今時期は毎年へたばるけど
今年のアレコレのなんてキツいこと。
溜め息つきそうになってたけど

変わらずに花を咲かせる草花と、濃い空気の
森林からもらった元気の素が、ジワジワと効いてきたので
刺し子糸でチクチクし始めました。




おでかけ 盛岡周辺 | 02:49:31 | Trackback(0) | Comments(6)
雨振りの合間に、青山日曜朝市へ
CIMG9689 (1)
九州東海北陸に、これ程の被害をもたらす豪雨になろうとは
思いもしていなかった先週。

ボサッと起きて来た息子が、すぐにまた雨が降りそうだけど
朝市に行くか?
の、朝5時。 
行く!

熟睡中の孫とママを置いて、車で10分の
ヤマダ電機の駐車場は、すでに満車状態。


CIMG9691 (1)
近所の無人販売100円ので漬け物してるから
買わなかったけど、大根の紫蘇漬けが美味しそう。
次は、これやってみよう^^


CIMG9701 (1)
縁日の定番、昔からの盛岡版クレープ^^:

☆ 盛岡うす焼き



CIMG9708_20200710040240ac8.jpg
買い物終えた人達が、ホッと温まってます。
ここのコーヒーも美味しいです。

インドネシア人の奥さんの、ミゴレン(焼きそば)も
カレーも美味しそう。

きっと息子が買うだろう・・^^:


CIMG9702 (1)
滝沢市巣子の田楽茶屋さん。

コロナで店は閉まってますが、早く再開出来るといいですね。
ニンニク味噌と山椒味噌を一本づつゲット。


CIMG9704.jpg
大人気の九戸肉店の唐揚げは、すでに無く

CIMG9714 (1)
えっ! 自家栽培のキクラゲ!!
肉屋さん、山持ち?? と驚きながら
タップリ入って100円をゲット。


CIMG9700 (1)
手作りマスク 300円、売れてました。


CIMG9713 (1)
多肉植物も並んで、花も見れた^^


CIMG9693 (1)
オカヒジキ を目がけて行ったら、
紅玉りんごでお世話になってる 大宮農園さんだった。

これ2パック と言ったら、これ手間が大変なのよぉ~~~
こっちでも良かったらサービスするよ!
って、

CIMG9695 (1)
袋にワンサカ詰め込む!!

オカヒジキって地面を這って伸びてるイメージだったけど
コスモスみたい!

コールラビとインゲンもゲット。

数えたら25テントが並んで、色々と見て楽しかったです。
魚やホヤ牡蠣、パンにコロッケ、豆腐も木彫りも野菜もetc.


CIMG9717 (1)
車に戻って、やっぱり息子が買ってた
珈琲屋さんの ミゴレン で、朝ご飯。

うめぇ 辛 から 旨ぇ と繰り返す(笑)

雨が降ってきて

CIMG9721 (1)
新幹線が通過

あと一瞬で、東北新幹線と秋田新幹線の
連結部分だったね。




こんな呑気な記事を載せるのも気が引けるけど・・
コロナ感染も豪雨も
これ以上の犠牲者が出ないことを祈ります。



おでかけ 盛岡周辺 | 05:48:53 | Trackback(0) | Comments(4)
愛宕の森 植物 
CIMG9174.jpg
細い草達の、緑のカーテン
沢山の草達の中に
花々が咲いていました。



ニッコウキスゲ

CIMG9125.jpg
日なた

CIMG9160_20200609200013c49.jpg
日陰


CIMG9131_202006092000098a7.jpg
ニガナ

神社の脇を彩っていました。


CIMG9146.jpg
種になった フタリシズカ


CIMG9135.jpg
稚児ユリ


CIMG9163.jpg
ヤマブキ
花柄の形が、お星様^^



CIMG9167_202006092000157b6.jpg
キイロスミレ・・かな?


CIMG9144.jpg
朴の木の花

栃の木も朴の木も同じに大きな葉だけど、
花は全然違って、
栃は小花の集合で
朴はドンと大きな一輪で。



CIMG9180.jpg
忙しく動くバッタ

CIMG9185.jpg
ながーい足が

CIMG9186.jpg
三つ折り

逃げないけど
こっちを向いてくれなかった。

触角に花粉が付いてます。


CIMG9193.jpg
ヤブレガサ・・?

CIMG9129.jpg
マムシグサ


CIMG9195.jpg
黒い羽の両側に、オレンジ色のアクセントの蛾。
ヒラヒラ飛んで、やっと止まったのに風が~~

クマバチも重量級の羽音でブンブン飛んで
止まってくれなかったです~~
こちらの方では、くまんばち と呼ばれてます。
刺さないから、安心して見ていられます^^


CIMG9198.jpg
セイヨウオダマキ


CIMG9127.jpg
この階段を登って来て、降りたのですが
脇にも、平行して平らな坂道もありました。
作業車用?

それぞれに植生が違うので、両方を歩いて
キョロキョロしていました。

自宅近辺とは違う花達の景色が楽しかったです♪




おでかけ 盛岡周辺 | 22:25:56 | Trackback(0) | Comments(0)
 古いページ >>