FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
東北農業研究センター  5月12日(日)

この木の下に看板が有ります

皆さん、目的に向かってまっしぐらだけど

CIMG0762.jpg
これを読んでないと、

CIMG0764.jpg
この松並木の一本一本に

CIMG0766_201905170053418c3.jpg
ハートがある〜 としか思わないよね

左右にVに削ったのを、松が傷を治そうと丸くなったのかなぁ・・

胸が詰まるハートです。
戦争が無い時代に生まれたことと、
こんなことしてまで戦い続けた狂気の時代に生きた人を
思わずにいられません。

想像も出来ない金額で買う戦闘機も、石油輸出停止されたら
飛べせないだろうに・・


CIMG0808.jpg
松並木に沿って歩いて、この広〜い麦畑を抜けると、


CIMG0771_20190517004022d58.jpg
見渡す限りの 菜の花

少し中に入って

右を見ても


CIMG0805.jpg
左を見ても


CIMG0786.jpg
前を見ても 菜の花

もっと奥行きがあるのに、背伸びして撮っても
写ってません~~~~
写す場所で花色が違うのは、お日様のせい?

ヒバリがあちこちで、鳴き声をたてて飛んでいて、
かしましい鳴き声が止んで、見上げていると
急降下で緑や黄色の中に下りてきます。


CIMG0769.jpg
岩手山の雪は、去年よりも多いです。


CIMG0799.jpg
ナズナも菜の花も、すき込んで肥料になるそうです。

以前は、お楽しみに 好きなだけ持ち帰れたのだけども、
販売用に大量に持ち帰るなどという事が有ったらしくて
禁止になりました。
いつでもどこでも いるんですね、不心得者・・


CIMG0777.jpg
この黄色が、夏には ひまわりの黄色に変わるんですよ。

ここは桜の名所でもあり、
春の桜祭り、菜の花祭り、
夏のヒマワリ祭り と、年3回一般公開されています。

うちから車で10分位の、国や県の広大な施設が連なる国道沿いです。
岩手山に続く奥羽山脈もまだまだ雪山だね。



CIMG0776_2019051700534127b.jpg
見上げる大きな働く車に乗せてもらって
孫、今年も大喜び。
去年の赤いのと、どっちが大きいかな^^



CIMG0817_2019051700534491e.jpg
来た道を戻って、駐車場へ

大人もお子さんも大勢いるのに、皆さん静かに歩いて
ひとときを楽しんでいます。



CIMG0826.jpg

CIMG0820.jpg

CIMG0829_20190517005350878.jpg
あの大きな農作業車が、何台も収まる格納庫が
あちこちに。


ヒマワリの時期は、クウーを車で待たせるなど とんでもない!
 の
夏だから来なかったけど、今年は来ようかな・・


スポンサーサイト


おでかけ 盛岡周辺 | 03:15:58 | Trackback(0) | Comments(12)
鉈屋町の てどらんご へ    5月11日(土)

アミガサタケ も登場!


CIMG0697_201905131142180b5.jpg
4月に「旧暦の雛祭り」で訪れた鉈屋町の、今回は
手作り市の「てどらんご」で楽しんで来ました。

CIMG0698.jpg
各種の体験が出来て、おもしろそうです。
タイルモザイクの体験コーナーで、ジィーッ^^


CIMG0699_20190513114221b2b.jpg
カナンの園の展示台のクロスが
大変に魅力的♪
園生の作品で、ステッチも図柄も伸び伸びして素敵〜

CIMG0700.jpg
とても全部は見て回れないくらいのブースが、楽しそうに
囲む人達で賑わっていました。




CIMG0705.jpg




息子が会いたがっていた、高校の後輩だという人の
写真スタジオ兼住まいの町屋で、お話しを聞いて
コーヒーを飲みながら、まったり寛がせてもらいました。

よそ行きの顔じゃない家族写真やご家族の自然体に、
初めて写真を撮って貰いたいと思った・・
今のところ、なんかの時の遺影というのが 1枚も無い。
スナップ写真も、後ろやアッチ向いてるのばかりだわん・






CIMG0713.jpg
孫は、お子さんのブロックに夢中です

何をつくってるの?
はいきょ!

・・・あそうか、廃墟。
ぽつんと一軒家を、たまに見てるせい?




CIMG0717.jpg
一関市の喫茶 「樂」(うた)

検索・・・スウェーデン料理! 
次に一関に行ったら、覗いてみたい店が出来た。



CIMG0721.jpg
共同井戸「青龍水」で ニャン



料亭だった、川鉄さんの庭と2階へ
CIMG0729.jpg
波打つ板ガラスの揺らめきが、どうカメラを向けても
撮れないのは なぜ?

ここで買ったカレーパンが、ウメェ!のカレーパンで
お店をやってるんだろうか・どこかで買えるんだろうか・と、
何も聞かなかったのを悔やむ><:


CIMG0737.jpg
米内光政の墓所があるお寺の参道から枝垂れ桜

境内の若緑が、わずかに揺れて初夏の風情。
盛岡市の保存樹木に指定されてたはず。

米内光政

もう、初夏ですよね。
雪山歩いて、季節感がおかしなことになってます^^:


CIMG0733_20190513115331efe.jpg
午睡のニャン


CIMG0741.jpg
裏通りを歩いてみたら、草花がいっぱいで♪

懐かしいスグリ(グーズベリー)
赤くて綺麗なフサスグリに押されてるけど、
ジャムにするなら こっち! だと思うんだけどなぁ^^





おでかけ 盛岡周辺 | 14:46:01 | Trackback(0) | Comments(6)
米内上水場の枝垂れ桜 5月3日(金)

車で30分ほどの米内浄水場へ行って来ました

ヨモギを摘んでいるそうですよ^^


CIMG0417_20190507155008800.jpg
場内の駐車場までは渋滞なので、途中で車を降りて7分ほど歩いて

満開〜!



CIMG0420_201905071550101af.jpg
ここは、国の有形文化財に指定されているそうですが、


CIMG0423.jpg
充電切れで建物を撮れませんでした

八幡平から帰って、充電せずに ヘロヘロしてた・・
当然、換えのバッテリーも><:


CIMG0425_20190507155013c49.jpg
枝垂れ桜の回廊へ


CIMG0427 (1)


CIMG0450.jpg


CIMG0443.jpg


CIMG0437_20190507155005048.jpg


CIMG0436.jpg


CIMG0434_201905071550001b9.jpg
現在、33本の枝垂れ桜が有り、
最古樹は90才で、高さ15メートルを超えるそうです。



CIMG0430.jpg


CIMG0455_20190507154957a33.jpg
家族で何度か来ているけど、クウーが入れないから
私は今回初めて、中に入って見上げました。

桜のカーテンに酔ったみたいです。

前回までは、近くの駅で遊んだり川を遡って見たり・・
垂れる美しい桜が素晴らしかった!!
・・けど、
クウーと近辺を歩いて、ワラビを摘んだのも楽しかったね♪


クウーと楽しんだ一番は、近所の八重桜。
この日は、まだまだ蕾でした。




おでかけ 盛岡周辺 | 19:40:10 | Trackback(0) | Comments(4)
石割り桜  4月20日 (土)
CIMG9638.jpg
満開でした

土曜日の小学校の授業参観で、仕事お休みの孫ママと、
午後から、珍しく家族みんなで、お花見に^^

岩手県庁の隣の裁判所の庭の 石割り桜
二日続きの20 度越えで、一気に咲いたんだね!

ゴールデンウイークが桜の見頃だったのが、年々、早くなってます。

逆光だしカメラ小さいし
詳しくは、最後に紹介の動画と記事を御覧下さいね^^:




CIMG9641.jpg


CIMG9647.jpg

CIMG9661.jpg

CIMG9665.jpg
本州では最北の国指定天然記念物の桜なんだそうです。

冬の酷寒と近年の夏の猛暑に、樹齢350〜400年の衰えとで
随分と枝が傷んで、樹を守る手入れがされて、
何年か前の枝の広がりが無くなっていましたが、
まだまだ元気に花を咲かせ続けてくれるようです。

観光バスが並んで、人がいっぱい!!






CIMG9685.jpg
岩手県庁を背に、道路向かいは お城の堀だった 亀ヶ池
このまま、もう一本道路を渡れば 盛岡城址公園です。

ここも古木が並んでいます


CIMG9679.jpg

CIMG9678.jpg
お城の桜も観るか?

・・観光バスが去るまでねばってて くたびれたから・・いい・・

家に帰るかと思っていたら、
連れて行ってくれました。


あの有名な 小岩井農場の 一本桜 じゃなくて、

CIMG9697.jpg
わがやの近場の 一本桜

北側だし標高が上がってるので
わが家近辺は まだ咲いてないけど、
牧草地の一本桜。

咲いた頃に 来られたら いいなぁ!



動画で石割り桜の生い立ちを
写真と解説と2本の動画を御覧下さいね。




おでかけ 盛岡周辺 | 23:06:32 | Trackback(0) | Comments(11)
旧暦の雛祭り その3

このお宅を覗かせてもらいました


CIMG9422.jpg
店表から裏庭までの 通り土間 の左右に部屋や台所が並んで。


CIMG9400.jpg
裏には、蔵や 離れ?茶室? 池も有りました。


CIMG9416.jpg
養蜂、蜂蜜も扱っていたんだね。

入り口から覗くだけだったけど、このガッシリ立派な急階段の上は
どんなだろう・・
天井は どんなだろうか。


CIMG9406.jpg
池に アメンボ ♪



CIMG9302.jpg
そうそう、お昼ご飯はちゃんこ鍋の「大五郎」の出店の
大根人参肉の 牛すじ煮込み を。

店主は 元お相撲さんで、今日の出し物はラーメンと煮物。

しっかり味が染みこんだ熱々煮物と、持参のお握りと、いただきまーす。
うめぇーーー!!

煮込みを口にした、息子と孫が叫んでた^^
       
家で、ここまで味が染みこんだ煮物は出ないもんね・・
美味しかった〜



CIMG9359.jpg
町内が管理する共同井戸「大慈清水」でひとやすみ。

飲み水、お米とぎ、野菜洗い、足洗い、と4つの囲い。
湧き出る水の、冷たくて美味しいこと。家庭でこの水を使えるなんて、
今では贅沢なことだねぇ。

藩政時代から続く、このような共同の井戸が市内に何カ所か有ります。


CIMG9368.jpg
広場の喫茶店でコーヒーを。

オリジナルブレンドと森のコーヒーを頼んで飲み比べ^^
香りも味も全然違うねぇ♪


CIMG9366.jpg
このお祭りには関所が有って、通行手形を買わねばなりませぬ。

といっても、道の真ん中に小テーブル一つ。
お一人様500円

おこころざしというやつ^^

買わなくても通れるけど、皆さん首に提げてましたよ。
このお祭りの運営費や町屋保存の費用に寄付というわけです。
毎年デザインが変わるので、これも楽しみのひとつです。

広げると、界隈の地図や見所が並ぶ絵図になっています。



あっ
CIMG9388.jpg
消防団の屯所が、支援物資の仕分け所になっていたのを
覚えている方もおられるでしょうか。

沿岸で必要な物資を書き出した張り紙が
何枚も貼られていた・・

屯所が移って、今は町内の「盛岡八幡宮大祭」の山車の保管所に。

お孫さんと中にいた方に、写真を撮らせて欲しいとお願いしてみたら、


CIMG9395.jpg

小太鼓を打たせてくれました!

ワンに太鼓の音は恐怖だから、見に来たことが無かったけど・・
秋の大祭には各町内の山車が並んで、華やかだけど
城下町らしく品格あるお祭りでした。
・・私が見たのはoo十年もの昔^^:
今の祭り を 見に来ようかな・・

奥では山車の後ろの人形らしきものを制作中のようでした。

おじいちゃん、どうもありがとうございました!!

父子並んで太鼓を打てたねえ(^^)/




さて、帰ろうね
CIMG9429.jpg
10分ほど歩く駐車場に車を置いてたのですが、

たったか進むわけが無いのでした^^:


CIMG9284.jpg
青いタイルの入り口

タイルの壁、昔はよく有ったなぁ・・

錆びのトタンと 変わらないタイル


CIMG9427.jpg
妙に


CIMG9425.jpg
惹かれる


CIMG9431.jpg
昭和の建物



CIMG9291.jpg
江戸中期 宝永6年(1709年)勧請の「十文字稲荷社」

鳥居の扁額が 岩手山!

・・・富士山? ・・?


CIMG9458.jpg
帰り道の岩手山

盛岡の街中は梅が満開で、桜の蕾もふっくらしてましたが、
北はずれの わが家近辺は、まだ咲きそうもない固い蕾で。

昨日16日、裁判所の「石割り桜」が開花宣言。
お城跡の桜はもう少し先だけど、春爛漫が
グングン近づいてるのを、地面の花達が教えてくれています^^




おでかけ 盛岡周辺 | 02:49:35 | Trackback(0) | Comments(7)
 古いページ >>