FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
愛宕の森 植物 
CIMG9174.jpg
細い草達の、緑のカーテン
沢山の草達の中に
花々が咲いていました。



ニッコウキスゲ

CIMG9125.jpg
日なた

CIMG9160_20200609200013c49.jpg
日陰


CIMG9131_202006092000098a7.jpg
ニガナ

神社の脇を彩っていました。


CIMG9146.jpg
種になった フタリシズカ


CIMG9135.jpg
稚児ユリ


CIMG9163.jpg
ヤマブキ
花柄の形が、お星様^^



CIMG9167_202006092000157b6.jpg
キイロスミレ・・かな?


CIMG9144.jpg
朴の木の花

栃の木も朴の木も同じに大きな葉だけど、
花は全然違って、
栃は小花の集合で
朴はドンと大きな一輪で。



CIMG9180.jpg
忙しく動くバッタ

CIMG9185.jpg
ながーい足が

CIMG9186.jpg
三つ折り

逃げないけど
こっちを向いてくれなかった。

触角に花粉が付いてます。


CIMG9193.jpg
ヤブレガサ・・?

CIMG9129.jpg
マムシグサ


CIMG9195.jpg
黒い羽の両側に、オレンジ色のアクセントの蛾。
ヒラヒラ飛んで、やっと止まったのに風が~~

クマバチも重量級の羽音でブンブン飛んで
止まってくれなかったです~~
こちらの方では、くまんばち と呼ばれてます。
刺さないから、安心して見ていられます^^


CIMG9198.jpg
セイヨウオダマキ


CIMG9127.jpg
この階段を登って来て、降りたのですが
脇にも、平行して平らな坂道もありました。
作業車用?

それぞれに植生が違うので、両方を歩いて
キョロキョロしていました。

自宅近辺とは違う花達の景色が楽しかったです♪




おでかけ 盛岡周辺 | 22:25:56 | Trackback(0) | Comments(0)
渋民の愛宕の森 啄木の碑

朝6時半 
春子谷地からの蒸気が上がっています。

コロナのせいで、今のところ
一日置きに出勤の息子は、家の片付けしたり
修理したりPC仕事したり、忙しくしていたのだけど、
どっか行くか?
と、久し振りに言うので、

啄木の岩手山に!


CIMG9120_2020060801433913b.jpg
空に雲が広がっちゃったけど、渋民へ。
姫神山の麓へ向かっています。

盛岡方面から向かって、
石川啄木記念館の入り口手前の
薬王堂の駐車場に車を止めて・・ぺこり
向かって右の小道を行くとすぐに、啄木が1才~9才まで
過ごした「宝徳寺」が有り(18才まで実家)その少し先に
愛宕山の登り口が有りました。

宝徳寺も、啄木を知る展示が有るそうなので
次回に行って見たいです。

人がいない♪
マスク無しで外を歩くのも久し振りで
きもち いいーーー!


CIMG9199.jpg
結構に急で長い・・この先もま---だ続く・・
こんなん、マスクしてたら ぶっ倒れる。

ニッコウキスゲなどの花を見ながら、途中は
息子に背を押されながら階段脇の坂を登る。
階段よりはラクです^^:



CIMG9128.jpg
頂は、明るく整備された小さい空間の
「愛宕の森公園」で、東屋と歌碑が。

左端の石のテーブル?にも

ふるさとの山に向ひて言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな

が刻まれているのだけど
反射光で写ってなかったです・・


CIMG9148.jpg
石川啄木の歌碑

CIMG9149.jpg
新しき明日の来るを信ずといふ 自分の言葉に嘘はなけれど

自筆の文字だね。


CIMG9157.jpg
歌碑の奥にも小道が
次回来られたら歩いてみようね。

鬱蒼と茂る草木
少年啄木の時を刻んだ頃は
鬱蒼とした森だったんだろうね。


CIMG9132.jpg
この小さな公園の右側に、一段下がって
神社がありました。


CIMG9139.jpg
もう一つ、登り道が。

CIMG9143.jpg
鳥居が有る方が昔からの道だろうから、
啄木さんは、きっとこちらから来ていたのでは。

「命の森」 と、少年啄木が呼んでいた遊び場は、
神社の森だったんだね。


また公園の方に戻って、

CIMG9150.jpg
昔の渋民村、今の玉山区渋民には啄木の歌碑がいくつか
有って、ここもその一つ。


さて、かんじんの 岩手山。

CIMG9158.jpg
午前中に来れば、山ひだもクッキリと見えたはずだけど・・


CIMG9155.jpg

右側の稜線の向こうに、八幡平。
まんなかのトンガリではなく、その左奥の
平らで雪が残っているのが「ドラゴンアイ」の八幡平です。

東北の山でしか見られない「ヒナザクラ」が
もうすぐ咲くはず。
ここなら私でも会いに行ける・・はず^^:
会いに行きたい。


CIMG9156.jpg
八幡平のさらに右の奥に、七時雨山(ななしぐれやま)
霧が多い高原の放牧馬やモトクロスも有名。


CIMG9192_2020060802115170d.jpg
かにかくに渋民村は恋しかり
おもひでの山
おもひでの川



CIMG9200.jpg

福島・栃木の県境まで続く「奥羽山脈」の端っこ
のような姿だけど、
実は、青森県夏泊半島から始まっているそうです。

左側の尾根をず~~~~~~~っと歩けば、関東^^:


帰りの階段で、幼い姉弟とお母さんとすれ違いました。
近所の公園として、親しまれているようです^^

続きは、山野草を。
5月に来たらきっと見頃だろうねぇ^^




おでかけ 盛岡周辺 | 04:16:40 | Trackback(0) | Comments(4)
岩手県立大学の桜 (昨日の続き)

道端の新緑を楽しみながら
うちの辺りと1週間くらい違うねぇ と
進んで、


CIMG8038.jpg
去年の牧草ロール
十分に発酵してるんだろうね。


CIMG8040.jpg
シダの蕾が広がる時って
うんぬ~~~

って、チカラ入って見えるね。

コゴミかな? と、コメントが。 ありがと^^


CIMG8044.jpg
白サギの集団? って見たら

白い旗が並んでました。
種撒きの種類の境目・・・とか?


CIMG8046_20200505204251db5.jpg
菜花と

CIMG8048.jpg
ヤマブキが ズゥーッと 続く道

CIMG8049_20200505204253377.jpg
近寄りすぎた^^:


森林公園に隣接する

CIMG8076.jpg
岩手県立大学の 広ぉ〜〜〜い敷地に
桜が こんなに 有ったのぉ!!!


人が ほとんどいないけど
写真を数枚撮って、
車で ちょこっと見学。


CIMG8061_202005052042546a0.jpg


CIMG8074_202005052042575ad.jpg


CIMG8080_202005052043002bf.jpg


CIMG8064_20200505204257f99.jpg
来年は、ゆっくりと仰ぎ見て歩けますように・・






おでかけ 盛岡周辺 | 22:21:37 | Trackback(0) | Comments(2)
近場の一本桜 5月4日(月)
自粛生活がひと月伸びましたね。
ゴールデンウイークの自粛の成果が、吉と出るのか
凶となるのか、2週間後。
企業も商店も家庭も悲鳴が聞こえる・・


気温26度!・・暑い・・

そういえば、あの 一本桜 も 見頃じゃない?
白い雲が空を覆って岩手山がクッキリじゃないけど・・

あそこだけで、帰るぞ と 連れて行ってくれた
息子が、ついでだからと寄り道して


家畜保健所へ

うちから車で10分程だけど、北で標高が
上がってるから、まだまだ見頃でした。

CIMG7988.jpg

CIMG7993_202005042211242b1.jpg

CIMG7997.jpg
桜を見上げながら、ゆっくり散策するご夫婦と
私達だけの広い広い空間を、
雉の鳴き声が囲むように聞こえます。


CIMG8002.jpg
国道沿いで馴染みの場所だけど、家畜保健所って
何をしている所なのかよく知らないねぇ。
検索してみよう・・


そこからまた車で5分くらい



CIMG8022.jpg
牧草地の一本桜

雲で陽が遮られて、シルエットがくっきり。

  咲いてたね^^


CIMG8034_20200504221130cd2.jpg
モミジイチゴ

風で揺れてるのでボケボケだけど。
野いちごの中でも増えにくいから
誰にも見つからずに、このままで ここに。


CIMG8004_20200504221123bc3.jpg

CIMG8028.jpg
・・・こごみ  かな?
     コメントに、ゼンマイかな?と。ありがと^^
     
あ、雲がきれた


CIMG8013.jpg

去年の、青空にくっきりの美しさと また ちがう
柔らかな姿でした。


明日は端午の節句だけど、柏の木の葉は
まだ出ていないので
ヨモギを摘みました。
草餅〜♪


え、ついでに もひとつ寄り道する?
人がいない所だよね?





おでかけ 盛岡周辺 | 23:59:19 | Trackback(0) | Comments(4)
柳沢の春 2 の2

さて、ミズバショウとお仲間の ザゼンソウ へ

通り過ぎて戻ったりして  見つけたー!


CIMG7604.jpg
葉が伸びると賑やかさも有るのだけど、
凄くひっそりと、
座禅してました。

CIMG7606.jpg
葉が、このように伸びて来るんだねぇ。
アッチにもこっちにも。
これから座禅僧が集合するようです^^

CIMG7605.jpg
開き始めた葉が、ひとつ。

CIMG7607.jpg
花粉に集まる虫を待って、小さなクモが巣を
張ってます。
覗いても、これだけ・・
あんた、どこから来たの?
葉が伸びる頃には萎んじゃうけど、どうするの?


CIMG7603.jpg
また来年、会えたらいいな


さて、登山道に戻って

CIMG7613.jpg
岩手山神社に、お参り

ご婦人が、ひとりで境内の掃除をしていました。
近所の方なのかな、静かに作業し終わって車へ。 
こおいう方が静謐を保ってくれてるんですね。


CIMG7615.jpg
絵馬堂には、可愛らしい絵馬が^^

地元の木工房の方が地元の赤松で作る絵馬板に
地元の小学一年生が絵を書いて、
毎年奉納するそうです。

チャグチャグ馬コ だね^^


CIMG7624_202004131950582e9.jpg
また登山道から脇道へ


CIMG7621.jpg
深呼吸〜

あっ

CIMG7639.jpg
車、止めてー!

雉だよ! 雌だね。

・・あら、左下に もう いち羽 
3羽いたのか!

CIMG7640.jpg
カメラを向ける間に、雄も雌もトットッと
向こうへ行っちゃいました><:



CIMG7629.jpg
カラマツの新芽

ポコポコポコと、並ぶ若緑が可愛い♪


CIMG7626 (1)
3月に雪だるまを置いてきた牧草地


CIMG7632 (1)
次は、いつ来られるかな

コロナが終息して、トウモロコシを買いに
これると良いのだけど・・

お籠もり暮らし も、お山の空気で元気出ました。




マスクを沢山作って、次_孫の・・
ミシンが突然スト起こす。
まごぉーー、君のナップザックを大きくしようと
解いちゃったよ、縫えないの、ごめん!

・ えーーーー

孫パパが覗いて、これじゃね?

・・ミシン付属の下糸ボビンより高さが低い
ボビンだった^^:  前機種のやつ。
この半年ずっと、この低いボビンで縫ってて問題なか
ったのに・・
合わないのに頑張ってたけど、こんな酷使にゃ
もう耐えません って感じ?

ミシンさん、ごめんなさい。
ボビンを変えたら、ご機嫌直りました。




おでかけ 盛岡周辺 | 21:19:10 | Trackback(0) | Comments(6)
 古いページ >>