■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
ちょこっと お出かけ 矢巾と盛岡駅

少し前に、美味しい「奥州ポテト」を買いに、矢巾の直営店に行ったら、
ウチの辺りと雪の量が、こんなに違う!と驚きました。

盛岡の街をはさんで、北はずれの小高い丘の上のわが家と、
南の矢巾。 以前、引っ越した人が寒さも雪も全然違うのよってたけど
ほんと! 実感。 
もちろん同じように降るんだけど、溶けかたが早いねえ。
家の辺りの歩道脇は、白い山が盛り盛りですぞ><:


CIMG3701.jpg
初めて来た、本店が奥州市の盛岡直営店「フルーレきくや」
駐車場も、車椅子対応の入り口も店内も広くて綺麗^^

目当ての奥州ポテトを買って、あら、イスとテーブルも。
飲み物無料♪
アップルパイ買ってコーヒーとで、連れてきてくれた孫パパにお礼の
ひと休み。
手洗い場所もあって、トイレも車椅子対応の気持ち良い空間^^

奥州ぽてと、サツマイモのマッシュと中のクリームが濃厚で、
小さいけど・食べた感が大きい大好きなお菓子です♪


   ・ ・ ・ 


実家で両親の法事をするということで、
では、あれ を、送りたいと 出掛けたけど、



CIMG3848.jpg
本日、吹雪><:

アパートの駐車場の屋根のツララが昨日溶けてポタポタ落ちたのが、
ガッチリ凍ってツルッ!
柱にしがみついてセーフ・・ふーーー・



矢巾まで行かんでも
盛岡駅の「おでって館」でも買えるよ・ってことで


CIMG3852.jpg
駅からバス乗り場を。
赤の丸いマークは、冷麺の有名店「盛桜閣」

なにか催事があるのか、近辺の駐車場がぜーんぶ満杯で、
孫と降りて、買い物を。
孫パパとクウーは車を走らせてて・・ぱぱっと買い物して帰りました。
せめて、「さわや書店」くらい覗きたいのに‥

駅ナカ、また変わったねぇ!
洒落た飲食店街が出来てた。



CIMG3853.jpg
わが家の近くで車を降りて、クウーさんと歩く。

新雪に顔を突っ込むから、あご髭が出来てる^^

さっぱりしたら、おなかが冷えるまえに、帰るよ〜


CIMG3855 (2)
おっ・雪かきちゅう。

赤いスコップを クウーさん追いかける♪

四つ足の、氷の玉をお湯で溶かして、ドライヤーで乾かす雪道さんぽ。


まだ暫くはマイナス10度くらいが続くらしいですね。
午後3時頃には夜中の寒さに引っ張られるように、
気温がググーンと下がっていくので、さっきの行く道ザクザクが
帰りにはツルツル凍っていたり。
転んだり、怪我の無いよう気をつけましょうね!


スポンサーサイト


おでかけ 盛岡周辺 | 21:50:17 | Trackback(0) | Comments(0)
雫石町のトラック市  11月5日(日)

各地で行われるようになった、トラックに荷を積んで集まって
開催のトラック市。

その元祖、「雫石町のトラック市」に久し振りに行って来ました。

途中、岩手山の下の山にグッと近づいて、この山の中の岩手山を映す
美しい池や、広大な畑を思い出しながら雫石町の会場へ。
うちから車で30分くらい。

毎月初めの日曜日に、午前9時から午後1まで。
5月から11月まで開催
70店以上の、海・山・畑の食品や工芸品等が一列に並びます。

今日が今年の最終日だったんだ(行けて良かった♪)

CIMG2412.jpg
地元のお店の、ラーメン じゃなくてケーキなんだって。
シナチクやお肉がよく出来てて、麺はモンブラン。
売れてましたよ〜

CIMG2413.jpg
米どころはお団子も美味しくてね^^

CIMG2414.jpg
子どもの頃はどこの家でもアンカに使っていた「たどん」
何十年ぶりに見た!

お団子買って、これで焼いて貰ったら美味しいだろうなあ・・
もう消えそうだけど、まだまだホッコリで
手を温めさせて貰いました♪

CIMG2437.jpg
三陸の大きな牡蠣とホタテが次々にお皿に盛られていきます。

CIMG2433.jpg
初めて見るキノコ!

他のキノコが不作でも、ちゃんと獲れる良い子なんだって^^

CIMG2431.jpg
ちゃんこ鍋の店の「太五郎」さんのカレーちゃんこが美味しかった!

CIMG2418.jpg
蕎麦がタップリ詰まった「蕎麦いなり」 と、
一緒に行ったOさんが買った「チーズたっぷりのナン」と
カレーライスとコーヒーをテーブルに広げてニコニコランチ。

磯シナラーメン??? ずっと??してて、やっと気がついた><:
     磯汁ラーメン でした (恥ずかし)
 シウリ貝の味のラーメンスープ、美味しいだろうーなー !
                   
CIMG2421.jpg
風が冷たい〜
珈琲屋さんはどこも賑わってました。

CIMG2422.jpg
今日の目的は「大宮農園」のリンゴ。

家で食べる分を確保♪
あの、ご長寿の紅玉の木は、もう売るほどの実がつかなくて、
ご家族で大切に食べるそうです。

お天気が良ければ、来週にでも農園の方へお邪魔して
あの、木に 会ってきたいな。

CIMG2434.jpg
クウーさん、いったい何人に撫でて貰ったの^^

お祭り娘 お祭りおばちゃんのクウー、
赤ちゃんからお年寄りまで、いっぱい撫でてもらってウキャキャ〜♪
ワンにもたくさん会ったね。

CIMG2424.jpg
南部鉄の職人さんの「アクセサリー」
この鉄瓶にキュン♪

鉄に漆を塗った、美しい小物が並んでて見とれちゃった。
写真は、ペンダントトップやストラップに・・オネダンガ・・

CIMG2415.jpg
品種不明のカボチャ(笑)
ポップが楽しい野菜やさん

CIMG2425.jpg
かんじき だ!

雪の中を、これで歩いてみたい・・

CIMG2439.jpg
とーちゃんが竹切ってきて駕籠編んで、かーちゃんが肩当てを裂き織り
・・・などと想像して見てると、楽しい^^:

CIMG2441.jpg
買い物して貰った抽選券で、孫がポケットティッシュを貰いました^^

並んでる間にクウーを撫でてくれてる おば様と少し話を。
今、16才と7ヶ月!の柴ちゃんの介護生活中なそう。
クウーを撫でる手が、愛犬の若い頃を思い出してるように
優しくて、せつなかった・・

クウーも、ジーっと お見送りしていたね・・

半分くらい見て歩いたところで、閉店時間。
全部見るには、一番乗りしなきゃ  だね。


CIMG2449.jpg
帰りは雨がポツリ。
岩手山は雲の中だけど、御所湖に天使の梯子が射して。
光に、見送ってもらいました♪



大宮農園で りんご狩り
ズイズイーっと下の方です^^:

4年前の93才の紅玉の木、大切にされて今97才!
4年前のクウーと孫も大騒ぎで、
黄金の田も新幹線も、だいじな思い出です。




おでかけ 盛岡周辺 | 03:03:05 | Trackback(0) | Comments(5)
八幡平へ その1 溶岩流 
八幡平へ・その5で記事完了しました。

↓ 続けて見てください^^:




家から車で10分の「分れ」付近の岩手山

ひろぉーい牧草地が続く道です。

八幡平に行くぞ って言うから、慌ててクウーの水やらなんやら
チョコやら、袋に突っ込んで、出かけました。

山頂まで、片道2時間近いドライブです。


CIMG1757.jpg
姫神山

北西に向かっています。

お昼ご飯は どうする?
西根で いがべ ・    へい・


CIMG1767.jpg
西根の産直センターの駐車場から岩手山

連休2日目の日曜日は、凄い人出で、
ここホーレンソウのグリーンカレーが美味しいよね って
食堂を覗いたら、行列!  お弁当もおにぎりもパンも売り切れ!

並んでたら、八幡平が日が暮れる から、テントで一家総出って
感じで、焼きそばと唐揚げと揚げポテトを作ってる店から、
買ってお昼を。
焼きそば2とポテト1で600円。

おっ・うめぇ ・  うん ・ とパクパク。


CIMG1763.jpg
昨日まで寒かったし、綿コートを着てたら大汗かいた23度の晴天。
クウーも水を飲んで、パラソルの影で休憩^^

さて、また走って


CIMG1774.jpg
国指定特別天然記念物「焼け走り溶岩流」の入り口へ。

お山がググッと大きく迫る駐車場。



CIMG1777.jpg
黄葉が綺麗で、見上げたり ドングリを拾ったり。

CIMG1778.jpg
きれい! 綺麗! と もうここで浮かれてる私を


CIMG1782.jpg
呆れながら待ってる息子と孫アンドクウー ^^:


犬は入れません の看板で、交代で 孫の見張り番^^


CIMG1783.jpg
走って昇る孫を見て、監視員さんが「たまげだ 元気な子だなあ!」
「いまどぎ こおいう子は 見なぐなったよ」
    無鉄砲なだけです〜



CIMG1785.jpg
階段を登ると、ズーッと見渡す限りの溶岩の塊ゴロゴロ。

階段も通路も整備されたんだね!
それくらい、訪れる人が増えたんだね!

ずっと前に来たときは、ゴロゴロの細ーい道で、捻挫しそうだったです。




CIMG1784.jpg
1732年(300 年近く前)の噴火で流れ出た溶岩が、自然状態のまま保存されて
全長4キロ、幅1・5キロ、厚さ10メートルを超える特別保護地区です。
  (パンフレットより)
歩いて行くと出口には賢治さんの「溶岩流」の碑が有りますが
今回はちょこっとだけ歩いて戻って。



CIMG1788.jpg
通路の右側に、細ーい小さな松が、たった1本だけだった この場所に
短い草が 点々と生えていました!

1本の松の木が、命を増やしてくれたように見える・・

ああ・・命のゆりかごの苔が 増えたんだね。

通路の左側は何も無いゴロゴロの黒が広がって。

でも、荒涼 という表現は合わない感じがします。
熱の記憶?


CIMG1791.jpg
溶岩が冷えて固まって
苔が生えて、そこに種が飛んで来て、
いつかは緑に覆われて原生林に‥


地球の歴史を垣間見るような光景に、圧倒される場所。




CIMG1789.jpg
ここを自分の足で登る・・永遠の憧れだなぁ・・
息子は中学生で5回は登ってるけど、自分の息子と
登るかな?  登ってね!

朝の光で見たらきっと、山肌がクッキリと見えるんだろうな‥

こっちから下山すると、砂場もあってなあ、
ビョンビョン走り下りて面白いぞー って言ってた人が。

ほんと?  やってみたい・



CIMG1793.jpg
案内板も増えていて、じっくり見てたら、
おーい・八幡平が夜になるぞー・

ここから家に帰っても いい くらいに感動しちゃった^^


CIMG1809.jpg

CIMG1802.jpg

CIMG1806.jpg
案内板脇の 焼走り登山口から ちょこっとだけ歩いて見る。
すぐに、道が細くなる。

こんにちはー
こんにちはー

下山して来たおじさん達が、いやー、キツかったなー! 
って 言いながらすれ違う。

こんなに頑丈そうな男の人もキツいんだ・・

滝ノ上温泉から登って お花畑を歩いて ここに 下りる  いーなー・

夢は「柳沢登山口」から登って、ここ から下山 なんだけど。
おら、死んでも無理だ・・(笑)



CIMG1807.jpg
おつかれさま でしたー!



CIMG1816.jpg
さて、また車で 岩手山から離れて 走ります。

走るほどに姿が変わる岩手山。
台所の窓から見ているお山の後ろ側。
鬼ヶ城という名のギザギザがクッキリと見えてきました。


故郷から盛岡へ来ると、渋民からの姿しか見ないから
始めてこの姿を見たとき、あの山はなんていう山? と聞いて
大笑いされたっけ^^:

ここからの後ろ側は、小岩井農場から見る 牛が寝そべったような
ノンビリな岩手山になります。






おでかけ 盛岡周辺 | 20:32:01 | Trackback(0) | Comments(6)
八幡平へ  その2  松川渓谷
CIMG1821.jpg
八幡平のトラウトサーモン養殖場やログキャビンの別荘地やホテルの
八幡平温泉郷を横目に見ながら、
白樺並木の道をひた走り、グングン登り道。


松川渓谷へ

CIMG1842.jpg
あら・ ババヘラアイス!
暑いから、行列が出来てます。

八幡平のどこかが秋田との県境です。

舌なめずりの孫を、そそくさと引っ張って、

CIMG1841.jpg
地熱発電所に向かう前に、紅葉の渓谷を眺めます。


CIMG1827.jpg
ヤマブドウ!
サルナシも!

手が届かない~~~



CIMG1830.jpg
橋のまんなかで。

足が震えています><:

CIMG1834.jpg
高い所 きらい~~


橋の手すりから手を出してカメラを向ける
その手も 震えています~~

CIMG1830.jpg
早く 行こ いこ いこ・・

CIMG1840.jpg
あっ 滝!



あっちは どっち・・  安比高原かな・・

CIMG1837.jpg
震えてるくせに、目があっちこっち^^:


CIMG1844 (1)
橋のたもとから遊歩道が‥
降りたら日が暮れるぞー と息子の声・・

諦めて、林の中を覗くと、


CIMG1846 (1)
ここがまた 離れられないったら!

CIMG1845 (1)
これ! 高山植物の・・名前が出てこない・・
一本だけヒョロンと咲いていました。
  (ミヤマアキノキリンソウかなぁ・・)

で、キノコの山!!

CIMG1852.jpg

CIMG1853.jpg

CIMG1854.jpg

CIMG1847.jpg

CIMG1855.jpg

CIMG1857.jpg

CIMG1848.jpg
キノコって、発見すると ゾクゾクするのねっ(笑)


CIMG1862.jpg
急カーブの道を少し走って、発電所見学へ。





おでかけ 盛岡周辺 | 20:31:32 | Trackback(0) | Comments(4)
八幡平へ その3 地熱発電所

日本第1号の地熱発電所

渓谷では車で待ってたから、クウーも行こうね^^


CIMG1870.jpg
紅葉が真っ盛りの中、蒸気がムクムク登っています。

CIMG1871.jpg
見学棟の中の息子と孫を待ちながら、周囲を歩いて


CIMG1877.jpg
冷却塔を眺め

松川地熱発電所


CIMG1878.jpg
柵の中を のぞき込み、蒸気機関車を連想し・・


CIMG1879.jpg
さあ、

CIMG1824.jpg


先ほどの橋まで戻って、
この看板から先は、八幡平樹海ライン。


CIMG1874.jpg
頂上へ向かいます。




おでかけ 盛岡周辺 | 20:31:07 | Trackback(0) | Comments(0)
 古いページ >>

FC2Ad

まとめ