FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
一関市へ    5月4日(土)
CIMG0466.jpg
高速道を降りて、一関市内のスーパーで地元の総菜など、
ここだけのが何かあるかなとキョロキョロしてたら、
手焼き煎餅の実演をしていました。
焼きたてを試食。
熱い煎餅もおいしかったぁ^^



市内を出て山へ向かってグングンと

煙るような新芽の山の、桜が満開でした。



目的地は

CIMG0469.jpg
お隣のさとみさんが眠る山


CIMG0472.jpg
あぁ・・
なんて気持ち良い所に眠っているのだろうね


CIMG0475.jpg
生前に自分で選んだこの場所で、もう 苦痛もなく
ひっそりと眠って・・


CIMG0479_20190508230331eb6.jpg
一昨年、雷の強い雨で車から降りることも出来なかったけど、
きょうは綺麗に
抜けるような青空の、小鳥達のさえずりが満ちる新緑の小道です。

この山全部がお墓で、でも墓石など無くて
名前が書かれた小さな木札だけ。

この山に自生する木々の中から選んで記念樹として植えるそう。
家族で散策するような、ゆっくり歩く人達が
木立の向こうに垣間見えます。


CIMG0491_201905082303375bf.jpg
遅くなって ごめんね

ここは遠いけど、
貴方の笑顔が、いつでも一緒だよ。

あんなに可愛がってくれたクウーも、追いかけるように行ったよ
会えたかな・・


CIMG0474_201905082303429ee.jpg
小さな池に、メダカ?
たくさん泳いでました。


その先の池に

CIMG0482.jpg
真ん中あたりに サンショウウオの卵なそうです!!


CIMG0484.jpg
ゼリー状の膜に覆われて、ニワトリの卵より大きい。
ビックリするくらい、目立ってるんですけど・・

どんなに大きなカーチャンかと目を懲らしたけど見当たりませんでした。
・・小さく産まれて大きくなる卵?
毎年育ってたら、この池 サンショウウオだらけ・なの???



CIMG0494.jpg
八幡平に続いて山登りかと思って来たけど、ずっと下の方^^

後から申し込むほど登ることになるんですね。
お握りとお茶をリュックに、山道散策のお墓参り
お線香もお花も用意しない、ただ手を合わせる・・いいなぁ


CIMG0512_20190508231624273.jpg
りっぱな サルノコシカケ


CIMG0510.jpg
山吹と桜


CIMG0514.jpg
住宅地では八重咲き山吹が好まれてるようで、
一重咲きのは山道でしか見られなくなってきた。




CIMG0503.jpg
憧れていた 御衣黄桜 !!


CIMG0504.jpg
名札が付いてたから 間違いなく 御衣黄桜 (^^)/


庫裡の執務室の縁側に静かに座るチワワンちゃん、
撫でたら手をペロペロ^^
首を撫でていたら、ゴロンしてお腹も撫でてと、
気持ちいい? アンヨも? ハイハイと撫でて。

お坊さんとお手伝いらしいおばさんが、こんなこと初めてと・・
クウーがのりうつってるから? 仲間だと? 思ってくれた? かな^^



スポンサーサイト


おでかけ 県内 | 01:32:12 | Trackback(0) | Comments(6)
四十四田ダムの近くで

あの氷の上に、白く見えている線はなんの跡だろうね・・?



昨日のダムの周辺で見た、植物編で〜す。

CIMG8425 (1)
こんな藪も、毎日散歩では見られなくなったので
かき分けてガサガサしてました♪

風に吹かれる笹の葉が、キラキラ。


CIMG8430_20190225200752a6f.jpg
この枝に絡まる これ
近所でも良く見かけてたのに、もう無くなった何かの花の後。

昨冬に、夏に来て正体を見ようね って・・・
来れなかった。


CIMG8427.jpg
クウーのリードを離して駆け回った ここ で、
狐? 夢中でクンクンクンクン何かの匂いを追っていた 
ここで

これ何だろうねって。


CIMG8428_20190225200801e01.jpg
今年こそ、何度か来て これだった って知りたいなぁ。



CIMG8423_2019022520075120b.jpg
遠目に あれは! キクラゲ?? ?? 

近寄ったら、苔 でした^^:
キクラゲだったら、大喜びで少し持ち帰ったんだけどなぁ・・



ダムの近くには県立博物館が。

CIMG8440.jpg
いつぞやのアレは? と、壁を見て歩く。


これ だよね!
一本足で5ミリ程の これ。 あんなに大きくなるんだね。

以前の記事→ キノコ? なの?


CIMG8444.jpg
同じ苔から 花火みたいなのも。

その左側の白いのは、去年の これ?



CIMG8441.jpg
ちいさな苔が、異種の生き物を育んでいる。



CIMG8446.jpg
壁の 水抜き穴



家に帰って、

CIMG8472.jpg
子ども達の声が聞こえない隣の公園の
ザラメ雪で
サヨナラの雪だるまを。


CIMG8474.jpg
まだ雪マークの天気予報が続くけど、もう
粉雪は降らないだろうから、
春の気配濃厚の日に 粉雪の名残の雪だるまに、

またね







おでかけ 県内 | 22:50:07 | Trackback(0) | Comments(4)
四十四田ダム も 饂飩 も  2月24日(日)

家から15分くらい走って、
坂を登って松園の住宅地を過ぎて、もう少し登って


CIMG8407.jpg
松園の町を見おろして

漫画「とりぱん」の作者、とりのなんこさんも
この辺にお住まいで、ダムもよく登場する


CIMG8410.jpg
四十四田ダムです。

全面凍結・・気温8度〜マイナス4度
でもね、氷が柔らかく膨らんで見えてます。

家の窓からの岩手山が、あまりに美しかったので
気温も高いし、行こー って出てきたけど


CIMG8411.jpg
山の上は風ビュービューで さっぶぅい~~~~~~

下界はあったかいし、ネックウォーマーを薄手のにしてたから
首元からスースーです。



CIMG8415.jpg


すっかり冷えて、お昼は・・?

IMG_1581.jpg
ダムのそばの「小泉うどん店」

このデカイ看板が無ければ、飲食店とは思えない外見^^:
でも、車がいっぱい!
比内地鶏の卵を練り込んだウドンなそう。

わっ・メニュー多いです!


人様のお盆の上を見ると、天ぷらが大きい!


CIMG8432.jpg
うわっ・・・大きな器にいっぱいで出て来た・・

あんかけうどん
注文した私は少しでいいのに・・・目ぇ見張っちゃったです^^:
3人で回して食べても残しちゃった><:



CIMG8433.jpg
孫パパの、あったかい おろしうどん


CIMG8434.jpg
ラーメン

昨日、ラーメン屋さんの前を通って 
いい匂いーってクンクンしてた孫。
蕎麦メニューも有るのに珍しくラーメンを注文!

前から看板は見ていたけど、クウーが一緒だから
家から近いし帰って食べようと、入ったことが無かった。
今は、私の胸に抱いて入れるもんね。

知らなかっただけで、有名店なそう。
近場の麺処いち押しです。


いやぁ・・どれも美味しくて 手が止まらない^^
次は、孫ママの仕事が無い日にね!

さて、満ち足りて
ダムの上流へ

CIMG8455_20190224234614626.jpg
中央の奥の向こうがダム。


CIMG8460_2019022423462281e.jpg
鴨がいち羽、泳いでた

白鳥達はもう、いないんだね。


CIMG8464_2019022423462455c.jpg
春の始まりだねぇ


橋をふたつ渡って滝沢駅方面から帰ります。


CIMG8468_20190224234623e39.jpg
畑の作業も始まるんだね。

じきに福寿草が咲いたら梅が咲いて、梅の次に桜が咲いて
春爛漫まで、あと ふたつき。

少しづつ近づく 春の空気が、 凍り付いていた空気を
柔らかくほぐしているのを 目にも感じる一日でした^^





おでかけ 県内 | 02:18:18 | Trackback(0) | Comments(4)
錦秋湖へ その3  最終回です^^:

貯砂ダムの林の栗の木の下で、 あ! 実が入ってるよ! って
孫が靴の先でイガを広げようとしたら、
クウーが デンッと座り込んで  わっ!!  なぜ??

若い頃に、イガの山に デンッと座って もの凄い顔して おちり痛っ!
してから、避けて通っていたのに・・?

オチリじゃない・・・毛がのっただけみたい(笑)

弟に負けたくない 姉ちゃん です・・


CIMG2103.jpg
紅葉には少し早かったけど、山々に沿って流れる川との
美しい気色を堪能して少し走って、西和賀町へ。


CIMG2160.jpg
来た道ではなく、沢内を通って雫石経由の道で帰るそうです。

CIMG2162.jpg
その前に、西和賀町のワラビ餅で有名なお店を覗きました。

一般品はわらび粉じゃなくて片栗粉です。と キッパリおっしゃる女将さん。
店内の一般品も、そうなんだって。
で、600円のが40%・6コ入り。 1000円のが100%わらび粉使用・6コ入り。
・・・うーん・・悩んだ・・本物を食べたいねぇ・・・・

息子と半分こで おサイフ軽くして、100%を買いました(^^)/

すっかり忘れてた食感を、味わえました。

盛岡・菜園「キューブⅡ」の催事に出店もしてるそうです。

  
*後記 ・ 
ぼんやりしてて、葛餅と書いていました。
わらび餅です・・・訂正しました。
ゴメンナサイ!!!



CIMG2166.jpg
お店脇の、苔むした石段

苔から伸びてる草が、
真っ直ぐに伸びていました^^


CIMG2169.jpg
あっあぁ~ 診療所!
乳児死亡率日本一だった沢内村を
乳児死亡率0にし、日本で初めて老人医療費を無料にした
深沢村長さんの事を ご存じの方も多いことでしょう。



いろいろの施設の看板を見ながら 通り抜けただけで・・・^^:
今は、市町村合併で 西和賀町沢内です。




CIMG2174.jpg
この風景に どれだけの雪が積もるんだろう・・


旧沢内村


江東ネット

深沢村長



CIMG2179.jpg
頭上の電線脇を、次々に「↓」が過ぎて行きます。

矢印が、道路の両脇の白線上を指しています!
これを目安に運転するんだね。
除雪車も、これが無いと走れないんだねぇ・・

田んぼや斜面に 落っこちないで走る 目印。
豪雪地帯を実感する標識でした。



CIMG2003 (1)


CIMG2127.jpg
錦秋湖で孫が見つけたキノコ

触らない・見るだけ・を守ってくれています。
発見する楽しさが、孫に伝染ちゅう^^:

北上市から西和賀町へ
地図です


   ・ ・ ・ 


冬はクウーを、寒すぎて車で待たせられないし、
春は季節の変わり目の体調不良だし、
夏は、クウーも私も家から出たくもないし、
秋は、孫を遊ばせに出掛ける・仕事で季節や行事の写真を
撮りに出掛ける・息子に便乗して、1年分まとめて クウーと私も
外へ 外へ ♪

今年は八幡平も、初めての奥羽山脈の真ん中の景色も見られて、
思い出深い、遠出の秋でした。

昨日の昼間に、窓から岩手山を眺めていたら、
目の高さで10㍍も無い距離で
いち羽の白鳥がスーッと 飛んで行きました♪

渡り を終えたばかりのせいか 細身な姿。

夜中の3時過ぎの今、10羽くらい? の 暗闇に響く白鳥の声。
大編隊の飛来も、もうすぐです。





おでかけ 県内 | 03:22:57 | Trackback(0) | Comments(3)
錦秋湖 その2 

和賀川に造られた ダム湖だから、
ダムの川上がずっと 錦秋湖なんだけど、


CIMG2059 (1)
途中、降り立って眺められたり案内板が有ったり。


CIMG2068.jpg
あ、

CIMG2069.jpg
大分前のNHK大河ドラマ「炎立つ」(高橋克彦・著)
岩手が舞台で、
知ってただけの人名や地名が、くっきりと
浮き上がったドラマ^^:
前九年は、家から盛岡の街に行くときの手前だし。


CIMG2070.jpg
ここも、あの戦の跡なんだ・・

CIMG2098.jpg

湖に添って走って‥


あれ!  あれは 駅?!



CIMG2097.jpg
いい 駅だねぇ♪


CIMG2079.jpg

CIMG2081.jpg

CIMG2090.jpg

CIMG2091.jpg

CIMG2093.jpg
あっという間に近づいて、停車しないで 行っちゃった「あすなろ号」

となりの、ほっとゆだ駅 は、温泉に入れる有名駅^^


CIMG2088.jpg
電車を見送って、しばし バッタを追いかける子。


さあ、車に戻るよぉ。


CIMG2107.jpg
あれぇ~~

閉鎖中・・震えずに歩けるのに・・^^:


現在地〜入り口の辺りを歩いてみようか。


CIMG2131.jpg
集落が向こうにあって、
ここに「定時制高校跡地」の碑が有るんだけど・・
深沢村長が教鞭に立った高校だね。


CIMG2120.jpg
そうか・・ダム湖だった・・

集落が沈んでるのかもしれないね・・


CIMG2141.jpg
あの、足が震えた高いダムから こっちの
どこまでが錦秋湖なのか、よく分からなかったけど、
美しい渓谷に沿って走る道は、橋が多くて。
その橋がどれも美しい形で、景色に映えて素敵な道でした♪


CIMG2135.jpg

この日の2日後に、ニュースで錦秋湖の紅葉が真っ盛りって。
急に気温が下がったものね。

次回・最終回で〜す^^:



   ・ ・ ・ ・ ・ 


昨夜半、夜空が賑やかで、来たー♪
白鳥が 来た! 
窓を開けて見ても、見えないんだけど、
鳴き声を聞いてる間は、寒いのを忘れてました(笑)

今日のニュースで、高松の池に白鳥が5羽、飛来しましたと。
昨年よりも5日早いそうです。

先発隊が何度か続いて、
大集団の飛来はもう少し先だけど、

遠いところから ようこそ!





おでかけ 県内 | 23:52:09 | Trackback(0) | Comments(0)
 古いページ >>