FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
八戸の市場でお魚いっぱい 12月22日(土)

盛岡は、やや曇りの空模様ながら気温8度!

高速道で北上山地超えです。
孫ママも一緒のはずだったのに、インフルエンザの同僚の
代わりで急遽お仕事になって、孫とパパ、私の3人で八戸へ。



CIMG7791.jpg
息抜きにクウーと歩いた折爪パーキング

小山一つが全面、ソーラーパネルで覆われていた。
この右側も、ズイーっとパネル!
年月経って土が崩れることは・・と心配になったり・・

この場所で折爪岳をクウーと眺めたのは一昨年だったね。
あの時には無かったコンビニが出来ていたよ。

CIMG7793.jpg
初めて会った子と、さっそくシーソーしてる孫^^

乾いた路面を走って2時間弱
CIMG7796.jpg
海産物市場の「八食センター」へ

やっぱりざる蕎麦を食べたい孫に「ざる蕎麦セット」を頼んで、
セットのアナゴ丼を私が♪
甘すぎないタレで煮付けたフンワリのアナゴが美味しかった!

CIMG7797.jpg
並ぶお店のメニューが通路いっぱいに。
4,000円のセットって、どんなだろ・・見ない・見ない(笑)

さて

ワクワクして、海産物を見て歩きました。
ほんとに見ただけ・・^^:

CIMG7798.jpg

CIMG7799.jpg
アチコチにいろいろな姿でぶら下がっていた
和紙のイカ提灯

CIMG7800.jpg

CIMG7801.jpg
新酒の発表会してました

CIMG7803.jpg
「あかはたもち」は、あかはた という海藻を蒸して
摺って寒風で固めたものです。
おばちゃんがよく作ってくれて、酢味噌で食べてました^^
プリッでトロッでした。


CIMG7804.jpg
捕鯨問題が頭に浮かぶ・・

これ、むかしお弁当に入ってて、甘い脂身が美味しかったなぁ。

CIMG7808.jpg
もちろん触ってみましたよぉ。

小さい方はトゲが鋭くて痛い。
大きい方は、ビッシリの短いトゲがクウーのスリッカー
のような手触りでした^^

CIMG7809.jpg
鮫の歯
お守りにするのだそう。


市場を出て鮫町のほうへ
CIMG7810.jpg
津波避難、1,2キロ先への標識

CIMG7811.jpg
大型船の港へ

フェリーが目の前で岸壁に向かって来た!
大きな扉が開いて、車が並んで出て来るかと
見ていたら

CIMG7814.jpg
お仕事終えて、太いロープを5人の作業員さんが
肩に担いで引いて、停泊の作業でした。

室蘭と宮古を結ぶ、「べにりあ」というフェリーでした。
八戸へは寄港したようです。
北海道地震の復興に大活躍でしたね。
大きかったー!!

CIMG7817.jpg
積み下ろし作業のクレーンが、港を
見守る キリンさんみたい^^

CIMG7833.jpg
岸壁には太公望がズラリ並んで
次々にイワシを釣り上げててビックリ!!

今年は凄く釣れてるそうで、竿を振ったと思ったら
1分もしないで引き上げて、イワシがピチピチで次々で!!

CIMG7837.jpg
孫が手を入れさせてもらって掴んだり、泳ぎ回るイワシが
手に当たる感触に、命の躍動を感じたようです。

小さな鱗が手にいっぱい付いていて、固くて透明で
キラキラと輝いて。



90才のおばちゃんが施設に入居したので、会いに行って来ました。
耳も遠くなって、私の事も分からなかったけど、枕元に有った
手提げバッグを、これ私が作ったよ と身振りで伝えたら、
「そうかー、まだ縫ったり編んだりしてるのかい?」

って、一瞬・私とバッグの記憶の糸が繫がったのかのように・・
一瞬だったけど、大切な一瞬でした。

持参のお菓子を4人でうまいなぁって食べて、玄関でずっと
見送ってくれて、手を振り合いました。



CIMG7840.jpg
帰りの高速道路のフエンスの向こうに、
安比高原スキー場のホテルの明かりとゲレンデ。


おばちゃん訪問の後に、おばちゃんの弟さんの家を訪ねて、
孫パパの従兄弟達の子と、種差海岸でワイワイ騒いだそのままに
家の中でもやっぱり変わりなくドタバタと
騒ぎ廻るその隙間を縫うように、大人達がぼそぼそと
近況報告などをして(笑)

畑のキャベツや大根の漬け物や、鯖の缶詰やリンゴなどを
ドッカンと車に積んで帰って来ました。



明日はクリスマスイヴ
クウーと出会った、家族記念日。
静かに、でも楽しく過ごそうね・・


スポンサーサイト





おでかけ 県外 | 23:31:02 | Trackback(0) | Comments(2)
八戸の海辺へ その1  5月28日(日)
IMG_0006 (33)
折爪岳
高速道で休憩ちゅう


折爪岳の姫ほたる




IMG_0015 (15)
高速道を2時間半、八戸のラーメンを。
懐かしい 煮干し出汁の縮れ麺♪
厚くて大っきいチャーシューが2枚にシナチクもいっぱい!


さて、海へ

IMG_0044 (3)
ひさしぶり〜


IMG_0054 (4)
ウミネコの繁殖地

八戸市鮫町 蕪島へ


IMG_0056 (3)
「ただいま抱卵中につき犬は入れません」 でした。
いつから〜?
クウーと私は砂場で、女子高生達に遊んで貰いました^^

津波のあとの整備が済んで、いろいろ変わって。
砂場も綺麗な海水浴場になってて、
美しい公園に整備されて、思い出の景色が様変わり!

一昨年に訪れた後に、神社の火災があって、
親しんだお宮が消滅。
今、新しいお宮になってるそうです。


IMG_0055 (4)
臨海工場地帯や遠洋漁業船の岸壁に続く、
小型船の係留地。

すっかり復興してはいても、周辺には空き地や空き家が目につきました。



IMG_0038 (5)
この子、引き波に足を取られて転んで、ずぶ濡れになりました(笑)
ま、すぐに乾くさ の 青空と雲の気温27度。

波に引かれて、足の下の砂が動くのを 知らなかった孫。
いろいろ 覚えるね^^


IMG_0063 (2)
しうり貝、つぶ貝、フジツボ、亀の手、びっしり。
子供の頃は、しうり貝をドッサリ採って帰って、茹でて食べたんでした。
まだ小さいから、見るだけ。



IMG_0069 (3)
波に置き忘れられた 紫うに。

大きければ 食べたね(笑)


IMG_0047 (5)
春から秋まで、海猫がミャーミャー、賑やかな蕪島です。


IMG_0022 (10)
ビュンビュン 走る 孫とクウー
シャッターが 追いつきません><:


IMG_0070 (3)
クウー、おいでぇー

いっぱい走ったねえ!

砂の負荷は、思う以上に 大きいんだよ。
明日、腰は大丈夫かしらと思いながらも、
好きなだけ 走らせました♪
 

さて、叔父さんの家へ。






おでかけ 県外 | 16:18:05 | Trackback(0) | Comments(4)
八戸の海辺へ その2 
IMG_0071 (1)
蕪島から車で5分の叔父さん宅へ。

1才になった姪の娘ちゃんと初対面^^
女の子♪
カカトのあるソックスをプレゼント^^
秋にはピッタリなようで、良かったー。

変わらずのワイワイ大騒ぎを経て、
坂を登って、景色を見渡す中学校へ。



IMG_0081_20170530153527f65.jpg
名久井岳、八甲田山、階上岳、
みんな雲の中...残念...

右側にかすかに八甲田山。
蕪島は、この右側です。

孫パパはドローンを飛ばして、いとこ達と空を見上げています^^



IMG_0076 (1)
うちの孫が リードを持つと こうなりますが


IMG_0085 (3)
ひとつ年上のふたごちゃん達は、上手に歩く?

孫が夢中なラジコンカー
動く車を 追いかけるクウー
クウーに 引っ張られるお兄ちゃん達 (笑)

孫もクウーも、いっぱい いっぱい 元気に遊んでもらったね。
ありがとー!


IMG_0091_20170530153525163.jpg
終戦間際に、米艦隊を迎え撃つべく、
ここに砲台を作るはずだったという砲台跡。
ここから 海まで 届かねえべ


狂気の爪痕


IMG_0093 (1)
さあ、帰らなきゃねえ。

今朝、叔父さんが潜って採ってきたという ウニ を頂いて、
メカブも頂いて。

楽しい時間を、どうもありがとうございました!!


IMG_0118 (1)
高速道の北上山地は、藤も栃もアカシヤも
花まっ盛りでした^^

西根町付近の岩手山。
台所の窓から見ている岩手山の反対側です。

お山が見えると、帰って来た〜と思います

楽しい一日を ありがと〜!!



おでかけ 県外 | 16:17:46 | Trackback(0) | Comments(1)
桜が満開です 

上京の日は白かった岩手山も、
頂上に 鷲が羽を広げました。



IMG_0272_20160424045903d09.jpg
椿と桜

樹の花たちも満開です。


IMG_0286_20160424045902b0f.jpg
いつもの散歩道も
桜を見上げて 歩きます。

手放しで喜んで浮かれ気分には なれないけれど、
今年の桜も精一杯に咲いてくれたのだから
ちゃんと味わおう と見上げている。

毎年いつも綺麗に咲いてくれて
ありがとう。




IMG_0221_2016042404590327f.jpg
歳が増えると 疲れは3日後に来る というように、
ドシリと思い体に ゴロゴロ寝て過ごし、さあ・もう良いね
と 思ってたら、
6日後に ドッシン と最高調 じゃなくて 最低調!

クウーも私も この様に ヘタァ~ とくたばって おりましたです・・

そうなのね、クウーと私は 今、同年代だから(笑)
くたびれ方も 同じなんだね。

さて、体調も回復して、
上京日記も帰盛まで書き終えました。

↓ よろしかったら、読んでくださいませ。




おでかけ 県外 | 05:25:56 | Trackback(0) | Comments(6)
秋田 田沢湖へ  2の1  9月22日
IMG_2049.jpg
東京から、友人と娘と孫との3 人が来てくれて、せっかくだから何処かに行こう! と なって。
湖のハーブ園とか行って見たいねー ってワイワイ。

4ヶ月のプリティボーイに、クウーさん 子守役を思い出したみたい^^



IMG_2054.jpg
しゅっぱーつ。

盛岡ガスの、あの「皮むき」してたガスタンク。
このあと、どうなる?
新しいタンクが 2つ出来ていて、なにか模様をつけるとか。


IMG_2058.jpg
あ、新幹線だー・バイバーイ♪

さあ、奥羽山脈を越えて行くよ。


IMG_2059.jpg
仙岩峠から田沢湖線を見下ろして、
新幹線は さっき 行っちゃったねえー。

紅葉はまだまだで、
大きなシシウドがあちこちに白い花を咲かせて、目を惹きます。


緑の山々を楽しんで 1時間ちょっと。



田沢湖とうちゃく

IMG_2069_201509242104102f3.jpg
思わず深呼吸してしまう 青い空と湖。


美しい緑の林の湖畔を半周して




IMG_2088.jpg
辰子姫の像

もっと美しくなりたいと願掛けして、食べてはいけない湖の魚を食べて、
龍になってしまった たつこさん伝説。

↓下の「恐山のウグイの子孫」に詳しく載っています。


夕日を浴びる辰子姫は、凄く美しいのだそうです。
制作・舟越保武


IMG_2080.jpg
お社の下の人達が水を覗き込んでます。

クウー、行ってみようよ。


IMG_2107.jpg
わぁー!!  
クウー、わかる?  すごいねー!


IMG_2101.jpg
凄い数の魚です。


田沢湖の魚

恐山のウグイの子孫!
戦争中に、火力発電所を作るために玉川の水を引き入れて
湖の生物が絶滅・・
(玉川温泉は、ガンに効くと評判になった超酸性)



IMG_2120_20150924210301ee0.jpg
クウーも記念写真。
人がいっぱいいるところだと、嬉しそうだねぇ^^



IMG_2143_20150924174226c4b.jpg
鏡のような湖面に、白い船体が美しい 遊覧船。


日本一の透明度は今も保たれているのかな?






おでかけ 県外 | 02:04:48 | Trackback(0) | Comments(6)
 古いページ >>