FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
高松の池 オシドリ
CIMG8255.jpg
白鳥さん達のほかにも鴨さん達がいます^^


CIMG8269.jpg
ひっそりと語り合う海辺のふたり・・みたいな鴨さん^^:


CIMG8274.jpg
キンクロハジロ

CIMG8272.jpg
オオバン



CIMG8281.jpg
去年は会えなかったオシドリ^^

CIMG8277.jpg
何度見ても、目がときおり動くだけ。
他の鴨達のように動き回る事無く、わずかの範囲を
滑るように移動して・・ 飛んで来たんだよね?

その羽が広がったのを見たいですぅ〜! 


CIMG8284.jpg
美しい小さな体のオシドリさんの雄。
いつ見ても一羽だけでいるね。
雌も、もしかしたらいるかもしれないけど、
カルガモさんとパッとは見分けがつかないし、
寄り添っているのを見た事無いし。

(一生寄り添う夫婦のイメージが崩れていく・・)

ヒッソリと池の隅にいるから、気がつかない人も多いけど、
気がつくと、おおぉ!! って食い入るように見ています^^



オシドリを、初めて見たのはoo十年前。
北上山地の、山の奥の渓谷で、
若かったけど健脚の人達に遅れて、ひとりトロトロ歩いてたとき。

あまりに美しく深い渓流を、覗き込むように見た淵の
木々の緑が映り込んだ深い深い緑の水に、こんなに派手な色なのに
ひっそりと浮かんで、この世の生き物と思えなかったのでした。

同時に、木の枝に止まるヤマセミも見つけて!
羽冠の美しさにポカンとして。

ここは何処の世?!! 私は何処にいるの って不思議気分で・・
いや、岩手県の山の奥でしたが。
自分が知ってる世は、もの凄く狭いのだと叩き込まれました。

そこに通りかかったキノコ採りのオジサンが、
こんなの見た事あるか? と篭から取り出した直径30センチも
ある厚く広がった椎茸。 すげぇべ って得意そうなお顔が好々爺で。

あれもこれもビックリしっぱなしの私に、凄く肉厚の丸い椎茸を
けっから(あげるから)食え って持たせてくれて。
またビックリして。

あの日が、私を造っているに違いない^^:





オオバンのこと

オオバンもとても興味深いです。
左側の目次で、キンクロハジロも見てね^^




スポンサーサイト





高松の池 | 01:53:00 | Trackback(0) | Comments(6)
高松の池で

[広告 ] VPS


先週までの厳しい冷え込みの間、パンを手に訪れる人が
少なかったんだろうね。
いつもよりも、お腹を空かしてる水鳥たち。
この日はやっと気温が上がってしかも休日。

あちこちで放られるパンに群がる白鳥団子!

白鳥の数のピーク時だったら・・・ 想像すると 阿鼻叫喚><

私の擦り切れた手袋の指先も写ってますが^^:





高松の池 | 01:52:34 | Trackback(0) | Comments(0)
白鳥達に会いに高松の池へ 2月17日(日)
CIMG8251.jpg
夜半は0度で、昼間は気温5度!

あったかいよ
孫ぉ〜 行こう
やだ・おうちにいたい
・・
クウーと楽しかったとこに行きたいんだけど
なら 行く

ってことで、高松の池へ


池の3分の2以上が凍っています。



CIMG8253.jpg
カルガモさん、かわいい

向こう岸は雪景色

CIMG8266.jpg
落っこちそうになりながら、手から若い白鳥
の口にパンを上げてたお兄さん。

CIMG8295.jpg
ど〜こだ?

パン、くれる?  ってトコトコ付いて来るんだけど、
ゴメンね、孫が持って向こうにいるの・・

CIMG8327_201902180138399f3.jpg

CIMG8258.jpg
小降りだった雪が止んで、陽が射してきた。

地元テレビのニュースが、北帰行の第一陣がもう出発したと
伝えたけど、まだ賑やかでした。

CIMG8293.jpg
広い池を、車道と遊歩道の2段の道で一周できます。

CIMG8308.jpg

CIMG8297.jpg
寝るときも氷の上・・

マイナス2~30度のシベリアから来ると、マイナス10度前後なんて
私らがプラスの1度で、今日はあったかいねぇ・・って言う感じ・・かも?

CIMG8312.jpg
この羽で、3000キロを飛ぶんだねぇ

CIMG8313.jpg
あっ・ 鴨さんが滑って コケタ

CIMG8257.jpg
残ってる君たちも、あと何日かで北への大飛行だね・・

散歩の空から、鳴き声が降ってこないのは淋しいけど、


CIMG8340_2019021801384369d.jpg
みんな

CIMG8339_20190218013842f8c.jpg
また 来年

CIMG8344_20190218013841941.jpg
元気で 会おうねぇ!




IMG_0024 (5)
カメラを向けたものの逆光で写ってなかったけど
孫が空を見上げて、雲のクウーを見つけたから


だから、クウーも一緒にいたね^^






高松の池 | 02:47:20 | Trackback(0) | Comments(3)
白鳥達に会いに高松の池へ 1月13日(日)
CIMG7993.jpg
桜の古木が並ぶ池も温かそうな陽射しです。
1月に雪が無いのがビックリ。

孫とスキーして昨日からお疲れさんのパパは
車で寝てるって言うから、孫と私と食パン持って池へ。
氷が 薄い!!





周辺の田んぼや川や池へと、白鳥達はお出かけ時間。

池の周囲の所々に、餌を貰っているらしい白鳥達の集まりが。

近くの白鳥達が、パンの袋を取り出した途端に
集まって来て。


CIMG8016.jpg
争奪戦。


CIMG8026.jpg
風向きなのか、厳寒でも何カ所か凍らない場所があります。


CIMG8004.jpg
手前のこの子がね、争奪戦に加わらずに でも 欲しそうに
もうお終いかいって皆が去って行っても 
あのぉ・・無いですか・・って・・見上げるの〜

羽が白くなったばかりの大人一年生?
気の強いハクチョウには珍しく譲ってばかり。
もちろん残してあるよ^^


CIMG8003.jpg
風が止まった・今だ・  孫が、この子目がけて放って
無事に食べて貰えました^^

池を一周するには、孫もスキーの疲れがあるから
パン遣りだけにして、
トンビやカラスを見上げたりして。





CIMG8033.jpg
長沢コーヒー店 

帰りに連れてってくれた人気のお店。
改装して広くなったそうだけど、私は初めて。
ひえぇー・ 気持ちがド田舎なおばさんおばばさん、には
とっても、おされな店です!
他のお客は、綺麗にお化粧してお洒落な服を着こなすお姉さん達。
お兄さん達もカッコ良く・・

おばばさんは、暖かい店内でダウン脱がず・・
だってぇダウンコートの中は、
古くて、穴があいたナイロンジャンパーなんだもん・・
若かったクウーが噛んで穴あけて、3カ所に補修材ぺったりの^^:


天井を見上げたら、トントンギコギコしたくなったり・・



CIMG8034.jpg
石膏の置物のような質感の
サボテンに釘付けになったり。

・・サボテンだよね?



CIMG8032.jpg
ミルクコーヒーとリンゴのケーキ

こーひーの美味しいのは、催事で飲んでよく知ってたし、
次に連れて来てくれるときは、前もって行くって言ってね。
修理してないのを 着て行くから^^:


孫が作ったポンポンツリーに、キラキラ飾りを付けたい
と言うので、ちょっと遠くの100 均へ行って、その 
帰りの池と喫茶店でした。

キラキラも買えて、さて孫はどのように完成させるのかな^^




高松の池 | 02:55:49 | Trackback(0) | Comments(6)
白鳥たちに会いに池へ  2月10日
CIMG3647.jpg
浅瀬の真鴨たち

広い池の片隅で、他の鴨達と別行動。



一面の氷の雪 に 足跡がいっぱい


CIMG3695.jpg
今年は、いちだんと水面が狭い!


CIMG3665.jpg


CIMG3662.jpg
見つけた♪
パンダ鴨さん 本名は「ミコアイサ」

もともと動きが素早いのに、
凄く気が強いのか イライラしてたのか・・

CIMG3671.jpg
鴨さんたちを、手当たり次第に 追いかけては
水面を 忍者走り していた。

気が済んだらしいけど、鳥は 仕返し なんて思わないのか
何も無かったように泳ぐカモさん達。


CIMG3650.jpg

CIMG3685.jpg

CIMG3680.jpg
キンクロハジロさん


CIMG3681.jpg


CIMG3675.jpg

CIMG3688.jpg

CIMG3693.jpg



CIMG3679.jpg
ひょうたん型の池の真ん中辺りの橋から 南昌山


近隣のえさ場に出掛けていた白鳥達が、
そろそろ戻って来る頃だけど、すっかり冷え込んだし。
待ってないで帰るけど、

そろそろ北帰行が近いね。

また来年、元気で会おうね!



CIMG3697.jpg






高松の池 | 22:47:02 | Trackback(0) | Comments(4)
 古いページ >>