FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
運動公園で 3の3

丸々と丸い小鳥がギンナンをついばんで

落ちている実を子犬のクウーがパクッパクッと食べて、慌てたっけ。
腸に詰まるかと心配したけど、
中の固い殻も消化しちゃう犬の胃にビックリだった。

だめっ! と言ったら次からは見向きもしなかったけど、
あの匂いは、美味しい匂いなんだろうか?


CIMG7245_201811102021477ce.jpg
白樺の木の実が揺れて

CIMG7294.jpg
紅を映す水面を、鴨達が揺らす。


CIMG7329_20181110202200b74.jpg
マガモ


CIMG7353.jpg
紅葉の下で

CIMG7284_2018111020215280e.jpg
色に染まりながら休憩

はらりひらりと種や葉が舞い落ちてくる



子ども達の歓声や犬散歩を気にするふうでもなく

CIMG7272_2018111020214829a.jpg
あっちにも
こっちにも


クウーがジッと見ていた

CIMG7302_20181110202154b68.jpg
リスさん達が駆け回って。


CIMG7306_20181110202156632.jpg
むくむくオチリ^^


CIMG7312_201811102021579b0.jpg
冬に備えて


CIMG7315_20181110202159168.jpg
大忙しだね。


CIMG7340_20181110202204ecf.jpg
白樺

CIMG7351.jpg
落ち葉を手ですくって
パーッと放ったら
クウーの笑顔が
ひろがった。


スポンサーサイト


運動公園 | 22:09:32 | Trackback(0) | Comments(6)
毛糸を買いに行った日に 3の2
CIMG7257.jpg
春夏秋冬、いつでも美しい野球場の桜並木

CIMG7263.jpg


CIMG7264.jpg




CIMG7282.jpg
日本庭園の楓

CIMG7323.jpg

CIMG7355.jpg

CIMG7357.jpg

CIMG7358.jpg




CIMG7338.jpg
公園中が錦に染まる



CIMG7364.jpg
公園を縁取るイチョウも色を深めて


CIMG7371.jpg
輝くトンネルを歩く


三脚で撮影してる人達の写真は、さぞ美しいんだろうなぁ。
大きなカメラを持つ人が大勢いました^^
私は、綺麗!きれいぃ〜!! と、お気楽にパシャリです^^

この日の夜間に、殊に気温が下がったので、
今頃はもっと紅色が深まっていることでしょう。

リス達が忙しくクルミを集めていたので、
次回も公園です^^





運動公園 | 10:05:13 | Trackback(0) | Comments(4)
みたけ運動公園でキノコたくさん (2の1) 9月29日(日)

クウーに誘われるように散歩してから、ひとりで歩いては
木々を見上げていたんだけど、


CIMG6643.jpg
週末は孫を遊ばせるためにパパが連れ出すので、
木がいっぱいの運動公園に行くならと、一緒に行ってみた。

ハナミズキの大木に、実がいっぱいで見上げたり。


CIMG6645.jpg
クウーとリスを見た東屋も、秋だねえ。


CIMG6646.jpg
クウーが いない ・・



あ!


CIMG6656.jpg
リスが

クルミを食べてる

CIMG6649.jpg
すばやく走って

CIMG6653.jpg
木の下へ

CIMG6654.jpg
スルスルッと昇って行きました。


公園内には12~3匹のリスが居るそうですよ。

この日は、行く先々で見かけて
アッとかオッとかの声も、あちこちで聞こえてました^^





CIMG6664.jpg
キノコが特別好きで獲りに行く とかでは ないのだけど

CIMG6665.jpg
どうしてキノコを発見すると、ワクワクするんだろ?

幼い頃の絵本がこのワクワクの源だよね。


CIMG6669.jpg
イトトンボ


CIMG6674.jpg
そう・この形!  イボテングダケかな

これで赤かったら、白雪姫のキノコ〜



CIMG6677.jpg
お月様

CIMG6676.jpg
の ような色のキノコ

CIMG6681.jpg
直径が20センチ前後位のキノコで,ゴツゴツで重量感も。
ブツブツで、イボテングダケの成長形?

上から見下ろすと、ノシノシとバイキングが並んで
木の根元を囲んでるような迫力です。

フェアリー・リングじゃなくて、バイキング・リング^^




CIMG6680.jpg
週末の公園は、ワン散歩の姿があちこちに見えて、
涙が滲む。

私にはクウーが前を行くのが見えてるけど、
他の誰にも見えないクウー・・
一緒だよ・・クウー  って 抱きしめる。




 ↓ (2)に続きます




運動公園 | 23:56:28 | Trackback(0) | Comments(4)
お花見

心洗われるような 白樺の新緑・・このしゃしんでは
どれがどれやら分からないですが^^:


車大好きクウーさん、乗せられてワクワクだったのに、
10分弱で到着の「みたけ運動公園」です。

気温23度



CIMG4476.jpg
屋外のスポーツクライミング場では
子ども達が挑戦中。

屋内のクライミング場は覗かなかったけど、
選手達が練習していたのかも・・


CIMG4473.jpg
凄い、凄い!
ふたりとも、ずんずんと登ってます!



CIMG4468.jpg
孫がリードを持って、野球場まで散歩^^

クウーは久し振り〜〜〜の公園で、アッチをクンクン
コッチをクンクンで、 孫は 待て待てぇ~~~と振り回されながらも
しっかりリードを握って。

転んでも放すなよー ・ はいぃぃ~~~!  の返事とともに
どちらも、いい運動したみたい(笑)


CIMG4483.jpg
満開の桜のしたで
高校生の野球試合を見ながら、お弁当を食べました。



CIMG4491.jpg
ねえぇ、お弁当作ってちょうだい と 孫。
運動公園でお花見しよう!

いきなり言われて、冷蔵庫覗けば小っさい人参が 一本 だけ・・
孫ママが、夕方にお買い物してくるまで淋しい冷蔵庫(笑)
そおいうことは、前もって予定しようよぉ〜><:


ゴマたっぷりの人参スリスリと竹輪炒めと里芋の煮っ転がしと
海苔を巻き込んだ卵焼きとお握り。
冷蔵庫空っぽにして、質素なお弁当とルイボスティー沸かしただけ(^^;)

外で食べると美味しいねぇ。
満開の桜と野球観戦とで、超豪華です♪

この写真以外が、ぐるっと桜です。



CIMG4500.jpg
来年のお花見を運動公園でしようね。
お弁当広げて、お花見しようね!

そう約束してたのに
逝ってしまった さとみさんと一緒に見上げてきたよ。



CIMG4481.jpg
ワン連れも何度も見かけて、2頭の若いシュナとも会ったよ♪


CIMG4503.jpg




CIMG4513.jpg
おなかいっぱいの孫は、子ども広場へ。
犬は入れません。

孫は どこぉ? と言うと、どこだ、どこだ? と 探すクウー。
この言葉で、保育園まで行ってたね。

みーつけた^^




CIMG4520.jpg
帰りの車中から、みたけ緑道。

今だけは、桜色^^





運動公園 | 17:21:05 | Trackback(0) | Comments(6)
桜さんぽ  運動公園 5月1日(月)
IMG_0020 (4)
ストライダーで走りたい孫と公園へ。
見守る孫パパと、付かず離れずでクウーも散歩。

久しぶりだね、クウー♪
あんなにしょっちゅう来てたけど、今は車に乗れる時だけ。
張り切ってクンクン、懐かしいかな^^



もう散ってるかねえ  って言いながら来たら 

IMG_0021 (11)
満開!
大勢の花見客が、お弁当を広げています^^


IMG_0028 (4)
風にひらひら舞う花びらがグラウンドを染めて。

中学生の野球試合があったんだね。
ちゃんと、地ならししてから帰るんだね^^



IMG_0030 (11)
野球場の半分を桜がピンクに染めて、
岩手山が隠れてます。


IMG_0049 (2)
日本庭園の池を眺める母娘?

・・こんなこと、したかったな・・


IMG_0061 (5)
しだれ桜も 綺麗


IMG_0051 (1)

IMG_0033 (5)
子ども公園で

泳ぐ 鯉   こうでなくっちゃ(笑)



IMG_0073 (4)
去年の秋に見たリスさんが、食べたかも の クルミ^^


IMG_0036 (5)
梅も満開!!
背の高いユリの木の葉は、やっと顔を出したばかり。

あの上品な蜜を、また味わえる時があるかなあ。
薄緑色のチューリップのような花から
お山の蜂たちが集めた、薄色の蜜。
夏に薄めて飲むと、涼しい音が聞こえるようだった。


 
IMG_0016 (15)
孫パパに抱き上げてもらって,クウーも花と記念撮影(^^)/

桜を見てて もらいたいんだけどな(笑)
ピンク色の香りに、クウーも女の子っぽい 柔らかい顔してる〜♪




* PS, Pilさんへ
コメントに書き忘れてました。
風が冷たい訳、↓ 読んでください^^



運動公園 | 01:10:04 | Trackback(0) | Comments(2)
 古いページ >>