FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・18 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
緑に囲まれたくて  5月22日(金)

陽射しが強い気温26度の日

ずっと近所の花散歩していたら大きな樹の緑に飢えてきた。
歩いて行けて、大樹が沢山の場所といったら運動公園。
栃の樹の花が咲いてる頃・・ ・・ 暑いけど 行こう。

小さなリュックに水筒を入れて、空飛ぶクウーがお供^^

40分歩いて、


CIMG8775_20200601014448e57.jpg
公園通りのイチョウ並木が綺麗

ここは四季折々、いつでも嬉しい道です。


CIMG8776.jpg
根元にアヤメが咲いていました。


公園の中へ

CIMG8784.jpg
足元も元気な緑^^


CIMG8796.jpg
公園の真ん中辺の、栃の樹の並木を見上げる。

人が少なくて、ちびっこ公園もシーン・・


CIMG8791.jpg
咲いてる〜♪


CIMG8790.jpg
ローソクを飾り付けたような


CIMG8792.jpg
栃の花。

クウーと良く来てたけど、実はいつも栃の花の盛りを
見逃していて、初めて見上げる公園の 綺麗な栃の花です。

白一色に見えるけど、


CIMG8799_20200601014454767.jpg
落ちた花を見ると、鮮やかな紅色が。
可愛いので、並べてみたりして。


CIMG8794_20200601045819af0.jpg
良く見たら、目玉おやじ の 奥さんに なれるねぇ^^:


CIMG8800.jpg
野球場の桜も、美しい緑の影に

ほっと一息ついたら、クウーが隣にいるようで
緑の葉のざわめきを聞きながら暫く休憩。

ウグイスの声がアチコチから聞こえています。


CIMG8810.jpg
ユリノキの若葉を見上げる日本庭園では、


CIMG8812_202006010204561bb.jpg
鴨達が浮かぶ池に


CIMG8821.jpg
睡蓮が満開!


CIMG8825.jpg
栃の花を見逃して、睡蓮の花も見逃していたんだね!

大きな鯉が泳いでいます。
管理事務所で、鯉の餌を貰えます。


CIMG8834.jpg
大きなヒマラヤスギが並ぶ木陰で


CIMG8831_20200601020501da5.jpg
休憩中のご婦人達。

緊急事態宣言解除で、週末は人も多くなるのかな。


CIMG8843.jpg
練習用のサブトラックも、楓や赤松の緑に囲まれて

その反対側は、クウーと走って息を切らしたり、


CIMG8845.jpg
幼い孫と松ぼっくりを拾った、お気に入りの小道。


CIMG8850.jpg
競技施設の公園なのに、私には運動は何ら関係なく
樹々やキノコやリスを見る場所になっている
運動公園です^^:




運動公園 | 03:46:07 | Trackback(0) | Comments(6)
散歩

運動公園の ひゅうがみずき

CIMG7725_20200425232728269.jpg
スミレ

CIMG7746_20200425232731b8c.jpg
クリスマスローズ
雪に埋もれていたぶん、茎が長いかな。

CIMG7747_20200425232732d60.jpg
カツラの若葉

根元に2羽のツグミン♪
ジッとしてくれなくて、撮ったけどボケボケ~~~


雨に濡れて風邪引いてるんじゃ・・と
心配させて、ゴメンナサイ^^:
いつも通りにマスクを作っています。


今日の散歩
CIMG7752_20200425232731d73.jpg
ツクシ
色が薄いね、陽が出たら濃くなるのかな。

CIMG7761.jpg
模様が美しい ユキノシタ
美味しそう・・^^:

CIMG7709_20200425233850114.jpg
いつもの梅の樹の近くで。

カメラを向けても逃げないチュンとチュン、
給食係を覚えてくれてる?

CIMG7762.jpg
陽が射したらパァッと開きそうな
チューリップ。



20日のケータイの、明け方の緊急地震速報の音。
久し振りに聞いたけど、いつ聞いても イヤッ!!

コロナの今、大地震が起きたらいったいどうなる・・
ブルルッ

自分が感染する恐怖に耐えて仕事をして下さってる
方達に、ありがとうの言葉をつたえようね。
にっくいコロナには
皆々様、どうか気をつけてくださいね!

岩手県知事のマスクが、地元産品の紫紺染めだったり
茜染めだったり、ニュースで見るのが
密かに楽しみだったりしてます。
ネクタイも、いつも県産品。


東北6県と新潟県の共同宣言

県境を越える移動の自粛を呼びかけています。




運動公園 | 00:35:15 | Trackback(0) | Comments(2)
運動公園の桜 4月23(木)

曇りと雨が50・50予報の曇り空だけど、
雨が降ると分かっているけど
桜の公園に、来ちゃった。


途中でポツポツ降り出して、玄関に忘れてきた
傘を思い出したけど、いいか。

今日は降るつもりでカッパ着てきたし。
寒いから、カッパの中もセーターにジャンパーで
温かくしてるし、フードも付いてるし。
風邪はひかないだろう・・

人影は、杖を突いてゆっくり歩く高齢の男性と
付き添って歩く娘さんらしき二人連れ。
両手にストックの早足のおば様二人。
ワン散歩の何人か。

雨のせいかコロナのせいか、がらんとした公園は
駐車場が閉鎖されています。

CIMG7729_202004240214031e7.jpg
傷んだ枝に手を入れて、見た目が
昨年までとは少し変わったけど、

CIMG7727.jpg
花は変わらずに咲いて

見えるのに
さわれないクウーと見上げる、2度目の桜

CIMG7739.jpg
クウーちゃん、ほら・観てる?

桜の花が降ってるようだね。


CIMG7734.jpg
カメラを向けられて飛び立った2羽の雀が
隣家の軒下へ。あ・雀さん居たんだ。

1羽がスッと奥の暗がりへ。
もう1羽は、キッと睨んで 私を見張り番。
卵を抱いてるか、子育て中か。
食事の邪魔して、ごめんね・・

ずっと聞こえていた ウグイスの鳴き声が
止んだら、急に雨が強くなって
カッパのフードを被って。

CIMG7735.jpg
空が黒くなって、私はずぶ濡れで。

この年になって雨に濡れて歩いてるなんてね。

ひと夏に一度は急な雷雨に、クウーと
笑いながら濡れて歩いた夏の日を思い出したよ。

でも

クウーとの思い出が深すぎるこの場所の
桜は、いつでも晴天だったから
今は未だ、青空では泣いちゃうから・・

濡れた花びらに慰められている私を、クウーは
どう思ってるだろうね。




運動公園 | 04:05:03 | Trackback(0) | Comments(4)
運動公園を散歩  2月4日(火)
CIMG6615_202002042003281ee.jpg
学級閉鎖も5日まで。
元気になった孫の体慣らしに、運動公園へ。

サブトラックの周囲の林の樹のしたで
チッチッと見上げるおじさん。
手に餌を持ってるみたい。

チョロチョロと頭上を素早く動く影が賑やかで


CIMG6609_2020020420032532c.jpg
ススッと幹を降りて落花生を咥えてまた幹を登って。

CIMG6614.jpg
慣れてるねぇ

6~7匹のリス達が、美味しそうにカリカリしてました^^


CIMG6617.jpg
ヒマラヤスギと白樺とドングリと.
ドングリに寄り添ってる三角のがヒマラヤスギの種だよ。

CIMG6616.jpg
ほら、ドングリの芽が伸びてるよ。

知ってる? ドングリの帽子じゃないんだって。
ほんとは パンツ なんだって。
孫、え~~~~! パンツ? ぎゃははは~~~
帽子の反対側から芽が出るから、こっちが頭って
ことじゃない?  
そーかー!

でも、これ根なんだよねぇ。
この根が地面に伸びるとムクッと実を持ち上げて
ドングリの殻が割れて葉が出るから 
やっぱり帽子?



CIMG6638_202002042015230be.jpg
台風19号で 危険 と囲われた ユリノキ。
枝が落ちそう・・

梯子で届く範囲は手入れが済んだみたいだけど・・

CIMG6635_2020020420032253b.jpg
台風で落ちた実が腐って黒くなって。

台風の後に無事に飛び落ちた種が、周囲に沢山です。


CIMG6636.jpg
無事に種を飛ばした実は、芯が残ってローソク立てみたい。


CIMG6621.jpg
ほら、ヒマラヤスギの種だよ。

この、厚い殻の中で薄い羽が二枚・・
種がここで・・
殻と羽がこう重なって・・

帰ってから書いて見せるね^^:


CIMG6618.jpg
ねぇ、来て見てぇ  霜柱が 大っきいよー 
うん、立派だねぇ!


CIMG6628.jpg
あそこ、見てごらん。
あ〜、ローソク立てだ。

秋の台風の後に拾った青い大きな実、アレだよ。
えーーー!

1本のヒマラヤスギの樹に、凄く沢山の実が付いて
その中の沢山の種が飛び落ちて・・

松かさみたいな実が、一片ずつ接がれ落ちて・・
その樹が何本も有って・・


気が遠くなりそうな数・・


CIMG6640.jpg
・・の、ヒマラヤスギの実の殻が埋める道パリパリ。


CIMG6632_202002042015298ab.jpg
雪に埋もれて、氷って、溶けて 楓の葉。

んっ・急に気温が下がった と思ったら


CIMG6648.jpg
チラホラの小雪から、いきなりワサワサと降り出した。

水分の多い 牡丹雪。
2月初めなのに、粉雪じゃなくて牡丹雪!!
これじゃ、3月の雪だよ~~~~ !


CIMG6651.jpg
この濡れる降りの中を、病み上がりの孫を歩かせるのも
イカンかと、パパさんに迎えに来て貰って ホッ^^

まるで夏の雷雨のような降り方だねぇ!
小一時間ほどで景色を白くして、止みました。



CIMG6654_202002042015262cc.jpg
翌日は青空で、姫神山が美しかったです^^

明日からまた雪だるまマークが並んでる。




運動公園 | 22:44:58 | Trackback(0) | Comments(6)
晩秋色の公園

目には、もう少し明るい色に見えたんだけどな。
曇り空のせいかな。

CIMG5074.jpg
ユリノキ

手芸屋さんの帰りは運動公園を突っ切って、
見上げる梢も見下ろす地面も、同じ色の道を歩きました。


CIMG5075.jpg
日本庭園の池では

CIMG5079.jpg
カモ達が、勢いよく羽ばたきしてバシャバシャ賑やかで。


前日に柳沢の友人から電話で、子猫を拾ってさぁ・・飼い主さんを
探してるんだけど・・どおぉ?

  うぁ・・にゃン大好き、でもクウーの次は家族全員が
      また、ワンと暮らしたいと思ってて・・

そうだよねぇ・・明後日から東京に3日間出張で、明日
子猫を見てから決めたいって人と会うんだけど、ダメだったら
どうしようかと悩んじゃって・・

   留守の間、預かるよ♪

ということで、子猫と何日か過ごせるかと期待したのだけど、
もしかしたらそのまま家族に・・とも、思ったけど、

池の畔のベンチで、お握りを食べてたら、電話。

決まったー!         良かったねぇ

亡くした飼い猫と同じ色柄の子猫で、一目で決定だって。

フワフワ天使の降臨は 無い かぁ・・

ちと淋しいけど、良かった良かった
と、嬉しい気持ちと、ちょっぴりの寂しさで
お握りを食べ始めたら
カルガモさんが1羽、ジーっと見て近づいてきた。


CIMG5077.jpg
何だ何だ と
カルガモさんが集団で、池からあがって
ワラワラこっちに来る!

CIMG5083.jpg
おいしいの食べてるの?
ちょっと頂戴と迫って来る ので 大慌てで食べて
ゴメンネ~~ と逃げる。

お握り食べてた人から貰ったことが有るのかな??


CIMG5081.jpg
子から大人へと成長中の マガモさん
顔の毛の生え替わりが最後なんだねぇ。


CIMG5100.jpg
イチョウの落ち葉とアザミ

CIMG5102.jpg
公園に沿う道の中と外の、長いイチョウ並木の南側は
黄葉の盛りを過ぎて、地面もイチョウ色で、

CIMG5108.jpg
北側から見ると、これから黄葉するのも有る元気な黄色葉で。
このイチョウ並木の葉がみんな散ると

白鳥達が飛んで来て、空が賑やかになります^^




運動公園 | 00:41:42 | Trackback(0) | Comments(8)
 古いページ >>