■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
古帯で数珠入れ
CIMG0694.jpg
トウモロコシは お盆の頃かな

急にまた暑くなったから、ぐんぐん大きくなるよね^^

きのう29度で夜17度。
今日の昼間は30度。


CIMG0670.jpg
かくれんぼ してる^^



CIMG0766.jpg
押し入れの箱から、古い帯を発掘^^

バッグかリュックにしようかなぁ・・
その前に、気になってたのが・・なんだっけ・・?

そうだ・あれ。

CIMG0782.jpg
若い頃に作った数珠入れは、もう今では
気持ちにそぐわなくなってるのに、長いこと 後回しにしていたし。
出番が無くてもバッグの中で違和感も気になるし。

決まり事とか有るのかもしれないけど
中身に合わせて適当サイズです。

布目が詰まってるようでもないのに、針が通りにくくて苦戦‥
売り物なんて もう・・ ・・
全部ミシンが良かったかな。



CIMG0780.jpg
ガラスの茄子色のビーズを蓋止めに。

気掛かり ひとつ 減りました。



CIMG0771.jpg
自室で作業してたら、足もとのクウーが
アッツイ って ハッハッ 舌も出てるし。
風が有るから台所が涼しいのに行かないし‥

お日様の明かりで縫いたいのを 諦めて、
涼しいけど蛍光灯の台所に、仕事を抱えて場所変えて、
クウーも付いてきて、床で 伸びーして ヘソテーン^^


スポンサーサイト


てづくり | 21:44:07 | Trackback(0) | Comments(4)
カラマツで染めた布

木ササゲの花

雨続きで、房になって咲いてるのを撮れなかったけど。

豆莢のような実が、長〜く伸びて、茶色くなって
たくさん下がってるけど、採る人はいないみたい・・
民間療法では、利尿剤として用いたとか。

盛岡の街中でも、多く見かけます。




CIMG0639.jpg
塀の苔

並木を連想して・・


カラマツ‥



あ、そうだ
荷物整理の箱の中に・・


CIMG0505.jpg
カラマツの皮で染めた布。


縦糸が木綿、横糸が麻。
CIMG0508.jpg
その昔、お山の家に引っ越して10年ほど住んだのですけど。
ポンと引っ越す気になった その訳が、登山道から脇道に入る
牧草地の脇に並ぶ カラマツ並木の美しさにひきこまれたから。

空気が違和感無くて ここに居て 良いよって。

それだけで、どんな所か どんな人達が居るのか 知らないままに
越しちゃった。

下見の時は冬間近で、葉も落ちて茶色い枝が伸びてるばかり。
けれど、春になったらきっと美しい緑のトンネルになるって、
そこを歩く自分を想像しちゃったら、こことここの空気の
ここ に 居たいって 強烈に揺さぶられた。

4月に引っ越して、5月の茶色の枝に、綺麗な緑の新芽が
可愛らしく並んだ枝が頭上で風に揺れて。

葉が伸びて枝を緑に染めて、道を覆って6月の木陰。

色濃くなって、スズメバチが日傘にまとわりついた8月。
根元に伸びて、実を摘まんで食べた木イチゴのオレンジ色。

葉が落ちて、フカフカの茶色道を歩くのが楽しい10月。

白く染まった枝をしならせてバサ~ッと雪を落とす1月。

いつでも見上げて歩いたカラマツの並木。


伐採するんだって 


痛い 痛い 痛い 痛い 痛い 


公共の施設を建てるのに、カラマツの葉は屋根やトイを傷めるし、
個伐採しても、運搬代や機械の油代にも日当代にもならない木材の値下がり。
腐らない葉の落ち葉の始末。

地主さんのお話は、納得することばかりで。


せめて・・と、道脇に横たわった幹から、皮を少し頂いて持ち帰って。

ん・・皮膚がヒリヒリ・・イテテテ・・
シャワーで流してもヒリヒリリ が 1週間の笑い話も^^;

カラマツの皮はガラス質を含んでいるから、素手では触らないんだって‥
それを汗ばむ季節に半袖Tシャツの肩に担いで運んだ><:


表皮を鍋で煮出して、布入れて。
胴と鉄もあったけど、素直な色が欲しいと ミョウバンで媒染して。

重ね染めしなかったから 薄い色だけど、
光に透かすと 綺麗です。


長いこと 待たせたね。
三つ折りして、縁をミシンで縫いました。
ステッチ したいなぁ と 野の花を思い浮かべています。





CIMG0501.jpg
向こうの道で 柴さんが ワンワンのワン で。

飼い主同士は ニッコリと挨拶してるけど、
クウーさんの 後ろ足が パッと迎え撃つ準備をしてるよ。

クウー、行くよ。 へい。 何事も無く 散歩続けました。

涼しいから午後散歩して帰って、
家に戻ったトタンに ザーっと降り出した。
思い出したように、梅雨らしい降り方の雨が夜もシトシト降っています。


近くの3つの体育館からは、さんさ の太鼓練習の音が聞こえてきて、
いよいよ夏本番です。
8月1日から「さんさ踊り」始まります。


宮城沖で震度3
小さいけど、だんだん大きくなってきてる・・
油断しないでいましょうね!





てづくり | 22:53:43 | Trackback(0) | Comments(6)
気合いも作業も手抜きでランニングシャツ

川べりの オオハンゴンソウ (大反魂草)


CIMG0534.jpg
魂が反る草 と書くなら、お盆の頃に咲けば ピッタリだけどな。
年々咲く時期が 早くなってるような・・

オオハンゴンソウ




保育園の お泊まり会 から 元気よく 帰った孫の お土産。

CIMG0581.jpg
暗い部屋に ひとりで行って 証拠の品の 幽霊ブローチを
オバケから 取って戻ったんだって。

泣かなかった?
ううん、泣いた子も いたけど 大丈夫だったよ。
泣いた子も すぐ泣き止んで ワイワイしてたんだって^^

スイカ割りの時にキーホルダー、花火大会の時にペンダント、
ゲームの時にパンダさん、眠るときに自分の顔のアイマスク。
流行のハンドスピナーまで!
先生達、すごく頑張ったんだねえ!

さぞ 大騒ぎの夜 だったろうね (^^)/

保育士さん達、ありがとうございました!





これ、どうしようかなと 広げたシャツ。

CIMG0608.jpg
Oさんが着ないというので もらった男物のシャツ。
四角に切って 弁当ハンカチ とか、
テーブル敷き とか 思ってたのに 急に思いついて 孫ランニング。

たった1冊もっている 子供服の本に、ランニングが 無い! あら・・

正しい作り方 よりも いま作りたい気持ち が 大事♪
適当に やってみる だって 正しいやり方だよ 問題ない・・はず。

大っきいシャツに、いま着ているランニングシャツをのせて
伸びない分 と 縫い代込みで 目分量で ハサミ チョキチョキ・・

ボタンの前開き そのまま
裾も そのまま
バイアステープも とって  ・・ ・・ なんとかなるもんだね・・

出来たよ〜




もんだい 有った  おっきかった〜 

肩を折って縫った ( #^^ #)



CIMG0610.jpg


来年ピッタリ の 孫ランニング が できました。

今年は 家の中で 着てください^^:



CIMG0515 (1)
ひとへや だけ 簡易冷房 あるんだけど、
みんなが居る 暑ーい30度超えの台所に 出て来て
ひっくり返って 扇風機の風を 受けてるクウー・

ご飯食べて だれもいなくなると 涼しい27度の部屋に 戻ります。



涼しかった3日間、また暑さが戻ってきました。
雨も降る予報で、蒸し暑そう‥




てづくり | 17:50:27 | Trackback(0) | Comments(6)
フラワーアレンジメント
CIMG0383 (1)
そういえば 新しいカメラは 前よりも ズームアップ
できるんだった

どれどれ と 覗いて見た 6月27日の 岩手山


CIMG0377.jpg
前は ここまでが精一杯だったけど・・


CIMG0381.jpg
おおっ!  てっぺんは どこ?


CIMG0379.jpg
白いところが 噴火口の中の山で
てっぺんは その後ろの青い三角部分なそうです。

7月1日に行われた 登山開きには 大勢の人が登っていく様子が
ニュース映像で見れました。

昔は松明を手に登ったので、夜明け前の山頂を目指す
灯りの行列を 目視出来たそう。

事故無く 雪の季節を 迎えますように。


大っきいカメラなら、人や花まで見えるんだろうか?




CIMG0157.jpg
さとみさんの遺影に捧げたフラワーアレンジメントスタンド。

旦那さんと息子さんに水遣りの手を煩わせないよう、
長くそばに置けるようにと、noeさんにお願いした
フラワースタンドを持って、
Oさんと一緒にお隣を訪問したのは、6月末のことだけど^^:


最後に会った時の言葉や、最後の電話の声が 耳に残っていて
この ひとつき 気がつけば 空を見上げていて‥
カラ元気で過ごしてたけど、シンドイ毎日だったけど、
ごめん、引き留めてたね。
そろそろ、ちゃんと送ってあげなきゃね・・

自分の思いつきを形にした壁掛けを 見せてくれた一昨年、
人に囲まれて 教えてる姿が見えた気がしてね
少しでも 手助けができるかなと わくわくしたよ。

ベランダで布を手に こうしたら ああしたらと 話した時間。
一緒に縫った時間、ひと針の縫い目に 込めた想い、
振り返っていたよ。


豪雨に注意を呼びかける緊迫の天気予報の日。
カラカラに乾いた地面に雨が叩きつけられて跳ね上がる。

そんな雨の隙間の 小降りの中の クウー散歩。
泥水で黒く染まるクウーの足が、勢いよく進む。
ふっと、今時間に立ち返った気がした瞬間 立ち止まって
見上げるクウーが笑ってた。 

ボンヤリガ ナガクテ ゴメン カエッテ キタヨ



フラワーデザイナーの noeさんのアレンジは
いつものシックな彩りよりも、明るい可愛い色合いで、
ウサギが大好きな さとみさんに スタンプも付けてくれて。
明るい色の花が大好きだった さとみさんの 笑顔のようです。

noeさん どうもありがとうございました。


ノエノッカの写真日記




CIMG0587.jpg
30度を下回ると 凄く涼しい気がする気温28度。
昨日の蒸した28度と 随分違う。 息するのがラクだね クウー^^

解体工事の次は、基礎コンクリを剥がす重機のガガガー 
土砂降りで中止
明日も 続きの ガガガー ・・




九州各地に続いて、新潟福島の豪雨災害。
心が痛いです。
被害に遭われた方々の平穏が、一日も早く訪れますように!




てづくり | 04:24:15 | Trackback(0) | Comments(2)
Oさんのシャツ  カメラ
CIMG0547.jpg
地面に近く咲いてると
暑いねえって声かけたくなる・・葉が大きくて 多いせいかな。



CIMG0556.jpg
じゃんけんぽい

クウーの負けだねぇ

パーしか出せないです^^


CIMG0536.jpg
朝5時に出て、ルンルン歩いてたら日が昇っちゃった><:

眩しい日向はトボトボ歩くクウー、頑張って・・もう少しだから。


CIMG0560.jpg
太陽が、やっと沈む。

冬の寒さに耐えてるのに
夏も耐えるなんて。 ここ北国 だよねえ・って、ぼやきたい よぉー

こんな中で甲子園。
こんな中でオリンピック。
  信じらんない・


蒸し暑い35度が続く 熱帯夜。
28度で、エェ−! ってたよねえ、いわてけん・・
深夜は、おふとん かけてたよねえ。

雨、降らないねぇ・・南の豪雨、北の雨不足。


そんな、暑い夜に

CIMG0537.jpg
Oさんが仕事帰りに、ミシン貸して と。

袖から裾まで脇を切り開いて、着る気のない紺シャツから切り取った
長方形を縫い付けて、ピッタリサイズからユッタリサイズへ。

なるほど・・



ところで

CIMG0564.jpg
片付けてたら、
フイルムカメラが出てきたんだけど・・
コニカ と ヤシカ 20年近く 仕舞いっぱなし。

  どうしよう。

使わない のは ハッキリしてる。
捨てるしか ないのかなぁ・・
孫に分解させてみるかな・・


おら 欲しい って人は おらんかねぇ〜





てづくり | 22:56:29 | Trackback(0) | Comments(6)
 古いページ >>

FC2Ad

まとめ