FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
冷えてきたから毛糸編み
CIMG4287.jpg
今日は19度~13度と、最低気温が随分と下がって
夜間は寒くなりました。
それでも道端の草達が、花を咲かせています^^

ハコベって ナデシコ科 なんだねぇ!



薄紫色が綺麗、とっても小さな花

CIMG4450.jpg
ゲンノショウコの種の莢

CIMG4424_20191010005832ba0.jpg
シロツメクサ と アカツメクサ が並んで咲いて。
もう、背丈が伸びれずに地面にくっつきそうです。

今はクローバーと呼ぶのが一般的ですよね。
明治期に輸入されて来た荷の箱に、乾燥したこの牧草を
詰めてクッション材にされていたことから ツメクサと
呼ぶようになったそう。 その荷からのこぼれ種から
増えたそうな・・

知ってみると、夢が無いような名前の付け方だけど、
賢治さんの本に、妹さんに おーい、ツメクサぁ
持って来てくんじゃ と呼びかける描写があって、
強く頭にインプットされちゃいました。

CIMG4079.jpg
地面にも、紅葉のハートが並んでます^^



CIMG4524.jpg
残りのレース糸を使ってしまおうと編んでいた
がま口、4コ出来ました。

金具を買いに車に乗せて貰えるまで間があるし、
気温もグンと下がってきたので、ベストを編んだ糸の
残りで、
ミニマフラーを編み始めました。

かぎ針編みで固まった指をほぐすためにも
まず、棒針編み・・

キルティングしようと針を持ったら、ポロ・・
このベッドカバーが、完成する日が 来るんだろうか・・

編みたい物が列をなしていて、未完成のキルトが
恨めしそうに見えるこの頃です^^:

スポンサーサイト





てづくり・縫い編み | 01:48:32 | Trackback(0) | Comments(6)
暑さと寒さの間に散歩して編んで

気温が22度とか

CIMG3728.jpg
昼間は暑くて29度で、夕方急に冷えて最低気温16度とか

CIMG3739.jpg
33度の夕焼け空とか

汗ばんで急に冷えて ゾクッ ゾクゾク・・

・・・ 風邪引いちゃって


CIMG3736.jpg
鼻水とケホケホ咳が止まらないから


CIMG3721_20190915184409a18.jpg
人様に移さないように
なるべく 人に出会わない道を散歩

CIMG3719.jpg
春先に、いつもツグミがいた原っぱも
クローバーとシオンが姿を消して、今はもう
枯れ色ネコジャラシ。


CIMG3767.jpg
去年川のフェンスに孫が種を植えた アサガオ が、一輪♪

暑すぎるし雨が降らないし、一本だけヒョロ〜ンなツルに
諦めてガッカリしてたけど、咲いたんだねぇ!

孫ぉ、まだ蕾が3コ付いてたから、明日の朝行って見てね。


CIMG3780.jpg
草の種をついばむ雀さんにカメラを向けたら、
パサッとコンクリに移動した。
振り向いても、そのまま・・日向ぼっこかな^^



CIMG3743_2019091223430567e.jpg
まだ青い実のリンゴの樹を見たから
柔らかい色の葉と、青リンゴに少し色が差したピンクと
皮の中の、パキッと白い実と。

この先、パックン口金か がま口か 一日眺めて



CIMG3759_20190912234307964.jpg
がま口に なりました。


今日は気温23度の晴天で、少し柔らかくなった陽射しに
誘われて青空の下を歩いたら、風邪が逃げて行ったみたい^^
写真撮り過ぎて、整理できるかなぁ・・






CIMG3678.jpg
随分前に 若かった息子が作った陶器の 若かったクウー


昨秋、11月に歩いた日のような乾いた風に誘われて、
クウーを想いながら歩いた道を辿って来たよ。

まだ少しだけ咲いてる アカツメクサ を見つけた。
シロツメクサ と 一本づつ頂いて、クウーにお土産。

あと 1週間で あの日

今月は気持ちが グズグズ な かーちゃんだけど、
この一年、憑かれたように編んだり縫ったりして、

それが、少しづつ気持ちを
なだらかに してきてくれた。

思いついて材料探してるのをジーッ
作業してると側でジーッ
出来たよぉ って言うと、やっと相手してくれる〜 って
きゃわきゃわシッポ降って 飛びついてきた クウーが
目の前には いないけど、ちゃんと 見えるから

ほら 出来たよぉ と 何度も言いたくて、小物ばっかり
作ってたよ。
何度、言えたかなぁ。


でも、また寒くなるから、
キルティングを始めなきゃね・・




てづくり・縫い編み | 03:49:36 | Trackback(0) | Comments(8)
とげとげ も ポーチ も 8日(日)

夏になると、歩きながら つい探してしまう 「イシミカワ」

一昨年の写真ですが、

茎に丸く襟巻きしたような先に美しい青色の実

可愛らしさに実を撫でてるうちは いいんですが
摘んでお家に飾ろうと 茎に触った途端に ギャッ!!!

鋭いトゲに 涙出ます ・・ 経験有り。



CIMG1438.jpg
これの花を見たいのだけど、 他の草に隠れて紛れてるのか
青色の実が付いて初めて、ここに居たんかい と毎年言ってます。

写真をよく見たら アッ! 右上のが 花だ!!



今年も見つけた
CIMG1152_20190908212130dfb.jpg
可哀想な名前を付けられたよねぇ・・ 「ママコノシリヌグイ」

イシミカワ より更に強烈で、葉の裏にまで並ぶ 棘。
姫蕎麦に似た可憐な花に惹かれて、手を伸ばしたら 
電気が走ったような痛みに
ゥギャッ------ っと ・・・ 経験有り^^:


CIMG1150_20190908212129e07.jpg
だからって、継子の尻を これでって・・酷い名前だ。

むかぁしの少女小説は・・漫画も、継子イジメのが多かった。
泣いて耐えるだけでは どもならんけど
なんか言ったら 
もっといじめられるか・・とションボリし。
そんなの聞いたことも無いのに、こんなのばっかと
いやになって
男の子の冒険漫画に移行した。

それでも「小公子」や「小公女」「秘密の花園」の外国の
お話しが入って来て、お涙頂戴程ではないにしろ
やっぱりイジメや差別が入っていて、どこも変わりないのかぁ 
って思ったり。でもほら、美しい衣装とか食事とか魅力的で。

で、「若草物語」でホッとしたっけ。


IMG_0004_201909082244429b4.jpg
今は実の子を酷いめに会わせる親に、
これで痛い目あわせたほうが いいんでないべか・・><:


IMG_0005_2019090822444575a.jpg
まぁ、それほど 触れたら 痛いのだけど。
可愛らしい花です〜。
こちらは、この花の先の実を見た事が有りません。

イシミカワもママコノシリヌグイも、棘の無いヒメツルソバも
同じタデ科の近縁種なそうで、葉が同じように
蕎麦の葉に似た 三角です。



CIMG5150.jpg
台風の影響で、暑い日が続くねぇ・・

セキレイさん、学校のプールに 水が満々と有るのに 
飲めないねぇ・・しばらく水面を飛んでました。
板きれでも浮いてれば飲めるのにねぇ・・


CIMG0662.jpg
台風の影響なのだろう、今日も24~32度の蒸し蒸しの日
熱帯夜です。

一騎打ちの岩手県知事選、
自民推薦候補に大差で、現職の達増知事が4期め当選。

台風15号、関東に上陸。
大きな被害がありませんように・・



CIMG3280.jpg
繋いで見せた見本の四角繋ぎ・・

布の間で眠っていたのを発見。 キルティングして
ファスナーポーチになりました。

針先が見えないわ、しなやかに動かない指先だわで
ファスナー付けが・・・思い切り ヘコむ。
後付けはもう 無理~~~と今更ながら強く思った時に

コンビニの雑誌棚で見かけたものだから 

宝島社のメガネルーペを 買ってしまった!
1,200円のお値段に、結局使わずってなっても まぁいいか と。

これがまあ、文庫本読むにも針に糸を通すにも細い糸を
細い針で編むにも いいのぉー!

見栄張って 1,3倍のを買ったのだけど、もひとつ倍率の
大きいのでも良かったかも。

ただ、頻繁に掛け替えるのは目が疲れそうなので
一人で集中出来る時に使っています。

作業中に帰って来た孫が、私を見て 
顔より大っきいメガネ掛けてるー ギャハハー。

男女兼用なのよね(笑)



てづくり・縫い編み | 01:22:01 | Trackback(0) | Comments(2)
ニットシスターズ

火曜日の雨上がりの朝

春子谷地は湿原の最終形態に近づいて、ほぼ乾いているのだけど
雨が降ればタップリと含んで、雨が止むと蒸気が山を覆います。



CIMG3724 (1)
初めて見る派手な色と模様の、羽を広げて留まってるから
蛾? と帰って検索。 

クジャク蝶
北海道と東北北部では平地でも見られるが、
本州では中部以北の高原で見られる。
学名が ゲイシャ ・・!
タテハ蝶の仲間

羽を閉じて留まるのが通常らしいので、運が良かった^^
何度も見ていたんだねぇ・・閉じた羽のその色に、
てっきり蛾だと思っていた。
あの羽が開くと、こんなに派手だったんだねぇ!!


それにしても、うわーっと湧き出るようだった 赤とんぼ が
少ない気がするんだけど・・
これからだったかなぁ?

今日はまたムアッと暑くて、さっさと散歩終了。
名残の夏も、そうあっさりとはひきさがりませんね><:




お顔をどうしようかと決めかねていた
毛糸のお人形さん、出来ました。

CIMG3702_201909052306009ce.jpg

CIMG3704_2019090523060454c.jpg

CIMG3706.jpg

CIMG3708.jpg

CIMG3711.jpg

CIMG3713_20190905230607226.jpg

CIMG3718.jpg

CIMG3717_201909052306096d5.jpg
お顔以外は、とにかく真っ直ぐ編んで
色で遊びたいな・・と、残り糸の山を見て、

思いつくままに、いろいろやってみて
楽しかった。
フンワリ柔らかなお人形さんが
喜んでもらえますように。




てづくり・縫い編み | 00:19:06 | Trackback(0) | Comments(13)
お顔がだいじ な お人形さん

へクソカズラ

酷い名前を付けられちゃって気の毒ですが、
田植えの時に被った帽子に見立てた、サオトメバナって名前も
持っているので、こっちが知られたら良いのにねぇ。

CIMG3379_20190828005015a20.jpg
可愛らしい花と、夏の緑〜秋冬の黄金色の実が
長く楽しませてくれます。


CIMG3403.jpg
ガガイモ

銀色の毛に包まれた星形の花にハート形の葉
バニラのような香り、莢から弾け飛ぶタンポポの綿毛の
10倍くらいも大きくて艶やかな綿毛の種。

CIMG3402.jpg
好きなのに、バッサバサと刈られちゃって
減るいっぽうです。


CIMG3386_2019082801305030a.jpg
ヤブガラシ

以前に、名前から、実が辛いのかと思って食べられるのかと
調べたら、
他の植物を枯らす程に繁殖するということだと・・藪枯らし><:

黄緑にオレンジ色が可愛らしいピンクッションみたいです。


CIMG3349_20190828005014ed4.jpg
小さな小さな山芋の花

CIMG3494_20190829220806402.jpg
ムカゴ
炊き込みご飯にして塩を振って・・ごくり^^:


CIMG3381.jpg
小菊の向こうが 
高さ1メートルの ワラビの森に ・・ 綺麗ー!




CIMG3487.jpg
毛糸編みの お人形さんたち

ヘアーも付いて、お顔・・

CIMG3489_20190828005026cdb.jpg
クウーが居なくなって、笑顔を作れないまま置いていたけど、
お多福さんのがま口で、弾みが付いたから。

やんちゃで弾けた お嬢さんにするつもりで始めたけど、
そこまで 私がまだ笑えてないから きっと
内気そうなお嬢さんに なりそうです。




てづくり・縫い編み | 02:23:35 | Trackback(0) | Comments(6)
 古いページ >>