FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
冬の足跡
CIMG8062.jpg
クウーに見える。 見えるってば・・見えるよね・・^^:

スーパーで買い物をしてる間に、空が
すっかり灰色になって
小雪がちらついてきました。


CIMG8066.jpg
いつも雀たちが群がって餌を探すゴミ収集所の手前に、
五穀ビスケットを砕いて撒いたら風に飛んだけど。
だいぶ通り過ぎてから振り返ったら、戻って来て食べてる^^

降り積もったフワフワ粉雪で、水浴びの変わりをしてるのは
見た事が有るけど。
飲み水は大丈夫かなあ・・雪を食べてるのかなぁ・・



灰色がどんどん濃くなる空を、白鳥が3羽、5羽、10羽と
強風に乗って、あっという間に池の方へ飛んで行く午後3時過ぎ。



CIMG8061.jpg
凍った道に粉雪少し降って、靴跡が凍って。
小学生位のサイズの冬靴と、大人のお洒落なブーツかな?




CIMG8064.jpg
小型犬の足跡、プックリ^^


CIMG8065.jpg
大型犬の足跡は、爪までくっきり。
ラブちゃんかな? だいぶ大きいです^^

カッチリと凍り道のカチカチの足跡でした。




少し前のこと、息子と。
・あんたの息子に(孫)、犬という相手が必要だとは思わない?
  そうは思ってる。

・ネコでもいいけど、一人っ子に犬は良い友になれるしね。
  クウーみたいならな。

・犬にも個性っちゅうもんが・・クウーは私が1対1で向き合って
 育てた訳だけど、これから家族に迎える犬には家族4人が居るし
 同じには育てられないと思うけど。
 どんな犬が良いの?
  シュナ!

・・・・保健所とか・・
  クウーみたいなシュナ!



クウーみたいって・・人環境が違うし、遊ぶ野原も無くなったし、
経験することも違う訳だし、
同じは無いよね。それでもクウーみたいなシュナかぁ・・

いつかワンと、ご縁が結ばれるのかなぁ。
どんなワンでも、
大丈夫 ご縁が有れば一目で この子が良い って思えるよ。



否応なくお世話しなきゃならない相手が居ることは、
今でも涙が噴き出す私にとっても、良い事なのだろうけど・・
追われるように手を動かし続けてるのも、
クウーが居ない・に、浸ってしまうことから逃げてるのかも・だし。
でもまだ現実空間でも、クウーの場所を空けておきたい・・



スポンサーサイト


クゥーのこと | 02:13:12 | Trackback(0) | Comments(3)
正月三が日

また明日から雪マークだから、暫くは凍り道になりそうで
距離を歩けなくなりそうだから
道が乾いてる間に、林散歩。

枯れたセイタカアワダチソウが陽射しに揺れて。



CIMG7884.jpg
林の下の藪は、クウーが潜り込めない密集ぶりで、だから
超えたことが無かったけど、今なら両手でかき分けて行けるのに。
見晴らし良く、雪原の岩手山を眺められるのに。

やっぱり 枝を透かして見て来たよ。
クウーと一緒に見たままだよ。

雪道を歩く姿が浮かんで、
目が川になって、ぼやけた景色になっちゃったけど、
暫く歩いてやっと、気持ち引き締まったような。
クウー、また一年 家族を見守ってね。



CIMG7859_2019010413565819c.jpg
いつもは後ろ身頃から編むのだけど、
指の動きのムラが激しくて、ユルユル・・
なので、少しは凸凹有る前見頃にすることにして^^:

横にグッと引っ張ってアイロン掛けて、もっと横幅が出るはず・・はず。


CIMG7860_20190104135657555.jpg
今、後ろ身頃の袖ぐりの減らし目ちゅう。
この糸のこの編み方、いい感じ♪

指の動きがやっと慣れてきて、編み目がキツくなる~~~
今度はゆるく編むのに、しくはっく(笑)
いつ、出来上がるんだろ・・



昨年見るつもりで録画していた映画やドラマを見たり、
ほつれたズボンを繕ったり、ほぼ編み物のお正月。
神社巡りも、日本会議に納めるのはイヤだから、お賽銭入れなかった。
・・それで平安を願っても・・ご利益なさそうだけど
         ・・・・・お金じゃないよねぇ。



3日の熊本の地震
大きな被害が出ないでホットはしたけども、
こちらも小さな揺れが頻繁になってるし、またエネルギーが
貯まってきてるんだろうか。
気持ちも備えなきゃね。




クゥーのこと | 17:08:08 | Trackback(0) | Comments(8)
寒いけど青空散歩

0度〜マイナス4度予報の日

家の窓は、凍り付いて開きません><
盛岡の気温よりも1~2度低いこの辺です。


クウーが一番喜んだ散歩道を歩いて来ました。

CIMG7868.jpg
10センチ程の粉雪を踏むキュッキュッが、BGM散歩。

クウーが喜んで走り出した粉雪だよ。


CIMG7871.jpg
中学校の校庭の隅の物置小屋に並ぶホウキグサの箒。
だいぶすり減ってるみたい。

校庭と校舎を、桜の大木が囲むから
落ち葉を沢山、集めたんだろうね^^



CIMG7889.jpg
雀たちの隠れ家の藪に
近づく前に、沢山の雀が後ろの木立に飛び去った。

CIMG7878.jpg
あれ? 一羽残ってる。
カメラを向けてもジッとしてるし、どうしたのかな・・と

立ち止まっていたら、すぐ足元から雄雉が飛び立った!
大分飛んで行ってから仲間の元へ。
雀ちゃん、逃げ遅れてもジッとして偉かったね。


冬だから、姫ソバの花も蝶もいないけど、
この10年で、大きな古木も伐採されたけど。
ここは何かが待っているね^^


CIMG7885.jpg
夏の緑の早朝散歩が気持ち良かったね。



樹上を見上げてシャッター2度押してる間に、靴底が
地面の雪と凍り付いてて、歩き出そうとして ひとりパントマイム~~~
転びそうだったけど耐えられた。 ビックリ!

お日様が出ている青空だけど、深呼吸したらゲホゲホ
咳き込みそうに冷たい空気です。

いっそ気持ち良いくらいにキリリッな空気。

向こうに見えるお散歩ワン、
ジッと立ち止まってたら冷たいよね・・

クウーも帰り道で立ち止まって、片足づつ上げて冷たいですアピール
して、肉球を撫でながら抱いて帰ったことも有った。
それでも喜んで雪をかき分けてたね。



CIMG7864.jpg
台所のドアに、幼いクウーの写真パネルが貼ってあって、
もう随分と色あせてしまいました。
今朝、眺めていたら林に行こうって言ってるみたいで、
そうだね、粉雪だものねって。


あの頃は、ケータイからPCに送信していて
PC機種が変わったら元が行方不明になってしまった。

右が、クリスマスイヴの家族記念日・よろしくねの初めて写真。
左は初めて散歩の日。

リードを気にするどころか、アッチもコッチもクンクン、
アレはなんだ、コレはなんだと振り回してくれたです(笑)

こんな小さな仔に振り回されてスッ転んで、生傷が絶えなかった私><

すぐにリードの動きに合わせて歩いてくれて12年。
クウー、思い出すことがみんな輝いているよ。
わたし、宝の山を持っているよ。




クゥーのこと | 20:50:05 | Trackback(0) | Comments(4)
静かな優しいクリスマス 12月25日

しほさんから届いた手作りのクッキー

柔らかい味で、孫が一気に食べ尽くしそうなので
待て待て、今晩またみんなで食べようねと隠した美味しさで^^

大きなジンジャーボーイは、ツリーに飾りました♪


CIMG7773.jpg
お向かいのダンク君とシュート君ママから
ブーケが♡

クウーが更にニッコリで^^


CIMG7774.jpg
彼岸花さんからヒンメリが!

麦わら細工のクリスマスの飾りを、柳の枝に下げて。
その昔々にお世話になった化粧品店の奥様から
頂いた思い出の花瓶に立てました。


CIMG7851.jpg
孫には組み立て模型が!
パパに手伝ってもらってね、とカードにあったけど、
今のところ、一人で頑張っています。
冬休み中に完成出来るかな^^

彼岸花さんとお嬢さんとの思い出のサンタさんの絵本は
私、まだ見せて貰えてません。
いっぱい読んだら、見せてあげる・・だって^^

孫ママにも、陶器のブローチが!
バッグに付けますと嬉しそう。



CIMG7854.jpg
フラワーデザイナーのノエさんから野の花のバスケットが

クウーと毎日散歩で触れた草花を
思い描きながら、創ってくださったそう。

見ていると、お庭の花も道ばたや野の花も微笑み反して
くれてたねぇって、思い出すね^^




IMG_1373.jpg
クウー、みんなと一緒のクリスマスだね。
テトちゃんからのクリスマスカードは、ずっ〜と
クウーのそばだよ♡

幸せな夢を見て眠ってるかな。
ミミちゃんやマキシーによろしくね..;・。.,☆..



昨夜、ケーキ食べたらクウーが膝に居たよ、温かかった

って、息子に言ったら

そりゃぁ、クウーだもの
ケーキくれー って来たべぇよ

・・ んだね・・ 食い気いちばん・2に愛嬌・・(ププ)





クゥーのこと | 00:53:31 | Trackback(0) | Comments(8)
クリスマスイヴ

公共施設や大型店の入り口に飾られるリース

県産松の経木で作られた花が美しい。
3,11の震災後、街の通りの派手やかな飾りが無くなって
このリースが飾られる盛岡。



CIMG7852.jpg
毎年恒例となった、友が送ってくれるビーフシチューを
クウーと一緒にツリーを囲んでいただきました。

去年、クウーの頭に載せた帽子も、出番です。




続けてケーキなんて、おなかが無理っていうから
夜中に ひとりケーキ。

IMG_4898.jpg
写真のクウーに、一緒に食べようね って
ひとかけらを 口にしたら、
クウーの重みが膝に・・
あったかい


涙こぼれて、クウーと過ごす12回目のイヴ。

泣き笑いの メリークリスマス☆..。・。☆。・゚..




クウーと出会った日だものね。
小雪舞う夜空を見上げて連れて帰って、初めての夜を
過ごした家族記念日だものね。


世界中の幼子達の平穏な日々を祈り

クウーと出会った奇跡に感謝の夜。

両手に乗る位に小さかったクウー
翌日からの元気さに、目を回して追いかけたね^^

あれから、ずっと喜びの日々を重ねたね。

クウー
私達と家族になってくれて ありがとう
    人を信じてくれて ありがとう
どう生きるかを考えさせてくれたね。
胸一杯の ありがとう が 伝わっているかな・・



写真は、2011年のイヴの日のクウー。
まだまだ大きな余震が続くなか
この寝顔が、どれだけ心を落ち着かせてくれたことか。





クゥーのこと | 04:40:27 | Trackback(0) | Comments(6)
 古いページ >>