■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
仙北町の「小さなひな祭り」  その2
IMG_0075 (3)
呉服屋さんの お雛様から、
近くの 
木材屋さんの お雛様へ。

立派な兜に武具 具足。 の 後ろの 
屏風の5羽の鷹に目が引き寄せられました。
動き出しそうに見えたんです。

鎧兜や刀剣は、どうも苦手ですが、

IMG_0078 (1)
お飾りを見るのは 好きです^^



IMG_0083_20170419235216f86.jpg
縁側からの日差しよけに置かれた 屏風の絵が
なんともオシャレで楽しくて。

芸者衆の踊りに


IMG_0082 (1)
駒踊りに


IMG_0084_2017041923521595c.jpg
やっこさん達。

お祭りの行列らしいです。

他の人にお話しなさってるので、年代を聞きそびれましたが、
屏風も まだ沢山あるそうな^^



IMG_0073 (3)
昭和のはじめごろはまだ、家の中に 
こおいう光景が あったと思う。

祖母は髷っぽく髪を結っていたし、母は昭和の中頃まで着物を着ていたし。
でも、お雛様がいえに来たのは、8つ年下の末の妹が3才の時。
妹のお雛様 かぁ と、他人事のように眺めたなあ・・
お人形さんより、生きてるのが欲しかった 女の子らしくない私。

祖父が、三陸津波で命からがら逃げて北上し、
祖母と出会ったというのであれば、私が見て育ったのは何もかも
昭和の新しい物で。


IMG_0069 (1)
その掛け軸の下の 享保雛。


IMG_0085_2017041923521597d.jpg
ここのお宅には40体のお雛様がいて、家族総出で飾り付けたけども、
近年は奥様だけで出したり引っ込めたりで。

もう、この頃は毎年、少しづつ出して飾り付けを変えているのだそう。
訪れる人には、まい年違うのが見られて楽しいですよねぇ^^

それにしても300年の間、壊さず失くさずに伝えられた雛飾り。
伴う行事も多かったでしょうに・・凄いなあ・・



IMG_0068 (3)
一生懸命に縁側に身を乗り出して、そばに行きたいというクウーを、
孫パパが抱いて中を覗かせています。
もうちょっと待ってねぇ・・わっ! 孫ぉー 障子ガタガタしないの!



IMG_0061 (4)
ここのお庭は、舞鶴草が茂ってカタクリが咲いて、フキも伸びて

素敵なことに、

IMG_0067 (1)
縁側の下は、ユキノシタが埋めていました。

いいなー、摘んで天婦羅したいなー。

揚げ物ほとんどしないけど、ユキノシタなら大喜びで揚げるのになー。
素晴らしく美味しいのになー!



IMG_0098_20170419235214314.jpg
梅の花 も 咲いていました♪


3年ぶり2回目の公開なそうです。
大々的な鉈屋町の「旧暦のひな祭り」は何軒ものお宅を覗けて
人出も、お飾りも 華やかだけど、

こちらの、たった2軒のお宅のお雛様も、
落ち着いてお話しが聞けて、とても素敵な、良い1日になりました^^

どうもありがとうございました。


スポンサーサイト


おでかけ 盛岡周辺 | 01:40:20 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

まとめ