FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・18 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
☆ マスク・手洗い、こんなにだいじ


☆ 本間龍さん宇都宮健児さん対談



日記 | 06:35:18 | Trackback(0) | Comments(0)
スキー場から湿原へ(2)

網張りの山と高倉山にサヨナラ・・の前に、隣のスキー場も
覗きたい。

温泉同士が小道で繫がっているのだけど、まだ
雪があるので車で行きます。


CIMG4505.jpg
網張り温泉スキー場


CIMG4506.jpg
吹きだまり除けのシェルターを通って


CIMG4509_2021032920300983e.jpg
スキー場です。

☆ スキー場案内


CIMG4510.jpg
ファミリーゲレンデ

CIMG4516.jpg
上から滑り降りて来た人。


少し離れて、岩手高原スキー場も有ります。

☆ 岩手高原スノーパーク



さて、岩手山から、その裾野まで
グングン下って来ました。


CIMG4517.jpg
岩手山と鞍掛山



柳沢地区の私有地の湿原へ。

ミズバショウが咲いてるんじゃないかなぁ。
 早すぎるべぇよ
うん、でも蕗の薹が去年来た時と同じくらいだよ。
 んじゃ、行ってみるか


CIMG4527.jpg
倒れた白樺の樹にキノコ。

今年・去年・一昨年・・なのかな?


CIMG4523.jpg
春の妖精 カタクリ が、葉を出しています。

種から芽を出すまで7~8年も掛かるのだそう。
決して持ち帰ったり、踏んだりしないでくださいね!


その斜面の下を流れる水には

CIMG4522_2021032920302079e.jpg
ミズバショウ が、去年よりも増えていて

その先の湿原は

CIMG4529.jpg
いちめんのミズバショウ。

まだ小さなのが多く、伸びるとびっしりです。


☆ ミズバショウ


CIMG4532_20210329225045eb0.jpg


CIMG4536_20210329204048ab1.jpg

CIMG4535_20210329204050788.jpg

CIMG4543.jpg
これからグングンと葉が伸びて、花も黄色くなって
全体が若緑と黄色に染まります。


CIMG4540.jpg
湿地のあちこちから芽が出ていて、
小鳥達の囀りの中を
踏まないように、ゆっくり見させてもらいました。




まだ続きます。
明日は、座禅^^:




おでかけ 盛岡周辺 | 22:14:18 | Trackback(0) | Comments(8)
休暇村岩手網張温泉 (1) 3月26日

孫ママの誕生日はケーキでお祝いしたけど、
有休消化の休みの日に、温泉に行こうと孫パパ。
誕生日プレゼントかな^^
温泉大好き孫が、張り切っています。

行きは鬼越峠を越えて、帰りは柳沢周り
の岩手山麓です。


☆ 網張温泉

☆ ふれあいプログラム
星も蛍も演奏も森も語り部も・・


CIMG4482_2021032823161701d.jpg
のぼせるので温泉が苦手な私は、いってらっしゃーい と
周辺散策です。


CIMG4497.jpg
階段の先に神社が見えるので、行ってみた。

写真の上の雪の所まで行ったけど、
スニーカーでは滑るし、ズボッと足首まで
埋もれるので諦めました。
せめて正面をと、頑張って横へ移動してみた。



CIMG4478_2021032823271906b.jpg
網張り薬師社の扁額


CIMG4476_20210328232718c96.jpg
この樹の根元の1㍍くらい下から見上げています^^;


CIMG4475_20210328232715228.jpg
残雪の脇に、木の芽のハート。


CIMG4483_20210328231618d82.jpg
温泉に隣接の、
十和田八幡平国立公園・ビジターセンターを見学します。
中は、ストーブであったかいです。

ちょうど、八幡平周辺からの星空の写真展ちゅうで、
わぁ・・・と見入っていたら、
女性館員さんが、
冬のダイアモンドって、わかります?
この写真を撮った人に、いろいろ教わったんだけど
さっぱり判んなくて・・と苦笑してらして。

私も星座で検索すると、線で結んで名前もあるから
判ったつもりになるんだけど、実際に見上げると
なかなか・・オリオンと北斗七星くらい^^:

お住まいはどの辺?
あの辺・・
じゃあ、急に灯りが増えたでしょう。
そうなの、でもまあ夜中は暗いからまだ大丈夫です。

などと、お喋りしてもらって楽しかったです♪


CIMG4485_20210328231619422.jpg
大型画面で周辺の行事や自然の様子が見られて、
岩手山頂上へのお釜のふちを歩く人達の
足場の狭さにビックリしたり。


CIMG4486_202103282316203fb.jpg
地形模型など、面白く見ました。
熊とテンの頭蓋骨も!


CIMG4487.jpg
私が高所恐怖なのを知らない知人が、ほい・乗って
と、目をパチクリのまま乗せられた昔に、

秋の網張り温泉スキー場でリフトに乗ったことが
有るんだけど、第2リフトの上から見下ろす景色が
素晴らしかったです!
もちろん、枠にしがみついて^^;

リフトから降りて、歩いて下ったんですが、
この急坂を滑り降りるの! もっと上から!!
スキーって、凄いねぇ! ってゾワッとしていたっけ。

あのまま第3リフトで上に行けば、お花畑を通って岩手山頂に
行ける、登山口でもあるんですね。


温泉から上がってきた、硫黄の匂いプンプンの
孫達が、センターを見ている間に
私は外を一回り。

CIMG4504.jpg
入り口に置いてあるバケツを覗き込むと卵。
聞いたら、さっき採取したばかりの
「アカヤマガエル」の卵で、去年よりも
2週間ほど早い産卵なそう。

丸いゼリー状が連なって、2週間くらいで孵化して
オタマジャクシになるんだって^^

その辺で見ていた昔と違って、今の子は珍しいかな。

お〜たまじゃくしはカエルの子
ナマズの孫ではないわいな
そ〜れがなにより証拠には
やが〜て手が出る 足が出る〜♪

ナタデココと間違えそう・・小さい子が口に
しないように場所を移して張り紙して、観察して。
オタマジャクシになったら
沼に戻すそうですよ。

孫〜 いいもの見たね^^

でね、親カエルは産卵を済ますとまた冬眠に
戻るんだって!


CIMG4491_20210328231632a59.jpg
その沼もミズバショウの湿地も、この雪壁の向こうで
覗き込めなかったけど、膝までの長靴なら行けるそう。



CIMG4489_20210328231628b2b.jpg
ビジターセンターから、「高倉山」を望む。

手前が「小高倉山」 重なる向こうが「高倉山」
1993年に、世界アルペンスキー大会が開催されました。

うちの台所から見る岩手山の左側に、スキーコースが
クッキリの高倉山が見えますが、
この左側の稜線を、正面に見ているんだね。



・・・



CIMG4494.jpg
除雪の山は、まだ溶けそうもないけど
道は乾いて、蕗の薹が顔を覗かせて 春間近です。



CIMG4495_20210328232719ddf.jpg
クウーも、秋に周辺を歩いたね。
 
来たよ の 雪だるま 置いてきました。



続きは明日に^^:



おでかけ 盛岡周辺 | 03:02:59 | Trackback(0) | Comments(8)
冬の月  3月23日(火)

孫と町中散歩して、ついつい運動公園の端まで
来ちゃったねぇ!
公園の中を通って帰ろうか。


駐車場の入り口に、除雪車が並んでいます。
この冬は、ほんとにご苦労様でした。
格納庫に入るのはまだ先かな。


CIMG4384.jpg
広葉樹は芽も固く、桜並木の花は4月中頃?
もっと早いかも?

ゴールデンウイーク中が桜満開だったはずなのに、
今は春の訪れが半月から
ひと月近く、早くなっているような・・

ワン散歩やお子さん連れがチラホラの、
ゆったり雰囲気な平日の昼間の公園。


CIMG4390.jpg
リスさんには会えなかったけど、
あ、見て!
雀達がこっち見てるよ。と孫。

チュン達がすぐ側の植え込みに止まって日向ぼっこ。
ビスケットを置いたら、警戒しながらも
来た来た^^


CIMG4392_20210326225541227.jpg
6~7羽が来たので、ビスケットを追加^^

日本庭園の池の鴨や鯉を見て、帰りました。




CIMG4465.jpg
チューリップのクルクル。

うちの近くで、孫が見つけた。
瑠璃色のアゲハチョウ!

カメラを出す前に飛んで行ったけど、
この春初めて見た蝶が、こんなに美しいアゲハ♪

綺麗だったねぇ! と、孫とグータッチ^^





CIMG4439.jpg
冬の夜空の星座は、ドラマティック。

冬のダイアモンドの中に、お月様が入るから
見てみて・・と、教えていただいたのですが、曇り。

こいぬ座もおおいぬ座もオリオンも見えません・・
双子座にさしかかるお月様のはずだったのですが、
雲の切れ目から月が出ると、強い輝きが
冷たく透明な空気の向こうで、神々しく明るい。

この雲の向こうでは、星々が輝いているのだから、
体に星を着けたワン達が、お月様を追いかけて
楽しそうに走っているのかもしれないね^^

あ、この写真を大きくしたら
ワンのお顔に見える!

あの子!




運動公園 | 00:18:12 | Trackback(0) | Comments(2)
松園の山を散策
IMG_1536_20210325001827ead.jpg
3月20日(土)

天気がいいし、行きたい所は有るか と息子。
春休み中の孫も歩かせたいし、

四十四田ダムの先に、ず-----っと気になっていた
子鹿公園っていう看板が有るんだけど。

鹿の牧場? なの? 
わがんね。 んじゃ、行って見るか。

行って見たら、おか公園 と読むのでした。

今は盛岡市が管理していますが、元の持ち主と
その次の持ち主の名前から、小鹿公園となったそう。
普通の牧場だったそうです。
団地造成で? 土地を市に寄贈したらしいです。

標高199㍍の山をドーン!と造成した、松園団地の
頂上付近です。

うちから車でダムまで15分、
その先10分弱くらい登って来ました。


CIMG4394.jpg
池にはカルガモさんがいて、近寄って来ました^^
あ、大きな鯉も悠々と泳いでます。

周囲にはアヤメらしき葉が伸び始めています。


CIMG4398.jpg
雉もカモシカもいるらしいですよ。
エナガに会いたい〜


CIMG4401.jpg
東屋でさっき作ったサンドイッチとミルクティーの
昼食にして。
辛子が苦手な孫だから、マヨネーズを塗ったパンに
薄切りきゅーりを並べて、カマンベールチーズも並べて、
アクセントに
昆布の佃煮を散らしたら、木々の空気にこれが良く合った?
旨ぇーーと大好評でした(*^_^*)

トマトのほうも食べてよぉ・・

小鳥達の鳴き声が、澄んだ空気を渡ります^^
鳴き声で種類が判ったら楽しいだろうなぁ。


CIMG4399_202103242316566dc.jpg
ニコニコと孫が抱いてきたボールを蹴って
腹ごなしの孫とパパ。
私は、黒い凸凹のモグラの穴を覗き込んだり、


CIMG4400_202103242316549f0.jpg
山頂から流れるせせらぎの音に
耳を澄ましたり、


CIMG4402.jpg
覗き込んだり。


CIMG4403_20210324231657611.jpg
さっきの東屋の近くの
朽ちた木の柵で、頑張る草。


CIMG4405_20210324231657dd0.jpg
うちのあたりでは地面を覆ったオオイヌノフグリが
やっと咲き始めです^^


CIMG4404_20210324231657d4e.jpg
枯れ草色の小道を行きます。
フッカフカで気持ちいい〜♪

孫のボールは、着ている上着のフードの中でフードごと
バウンドしています(笑)



CIMG4406_202103242345299e1.jpg
おおきいカマキリの卵。
この位置が雪が積もる目安と言われるけど、
しっかりと雪に埋もれるよね・・
元気に生まれておいでねぇ。


CIMG4407_202103242345306a7.jpg
誰さんだったの?
アザミかなぁ・・

雪の下になっていたのに、綺麗にフンワリホンワリ!


CIMG4409_20210324234532ee7.jpg
美味しそうな タネツケバナ も。

この花が咲く頃、種もみを水に浸けて
田植えの準備が始まるからの名前なそう。


CIMG4408.jpg
斜面からは、枯れ葉の下を水が流れ落ちてきて、
雪解けしたばかりの冷たさです。


CIMG4410_20210324234534ae6.jpg
こっちを行くと、髙松の池。

白鳥さん達が飛び立った池は、静かだろうね。
カモさんは年中いて楽しませてくれます。
もうじき、桜が美しく
池の周りを縁取ります。

今日の目的は、ここの てっぺん なので
左へ進みます。


CIMG4411.jpg
いきなり結構な坂道になって、ゼイゼイと
アンヨが重いです~~~

岩手山が見えた^^


CIMG4412_20210324234535334.jpg
藤の蔓も年月を経て、木のような太さ。
巻き付かれちゃった樹は気の毒だけど・・
花が咲いたら見事だろうなぁ・・・


CIMG4413_2021032423454275d.jpg
若木の頃に雪の重みで折れたのか、折れ口が
かなり古いのですが、片側の枝が
頑張れ って、手を振ってくれているようです。

この先、ゼイゼイでアンヨがさらに重いゾォ~~~~

・・・進めば・着く・・



CIMG4420.jpg
てっぺん(^^)/

この頂上を、ぐるりと囲むように
家々が並んでいます。
とりのなんこ・さんも、この中の何処かで
野鳥観察をしていらっしゃる^^

とりぱん

ダムも池も歩いて行く様子が描かれていたけど、
一時間位の距離なんだね!

下に見える住宅地からの小道を、
マスク姿のご高齢の方々がチラホラと散歩して。
私らもこの道を下ってグルリと池まで戻ります。

えっ、この上に展望台がある!
急な階段・・躊躇したけど、ガクガクなアンヨで
上がって見た。



CIMG4419.jpg
階段を上がって良かったぁ!!

岩手山が美しくて
右の稜線の奥の八幡平も見えて
右には 三石山の頂が ポコポコポコ^^


桜の木々は、桜木小学校の児童と父兄・先生達が
昭和53年に
卒業記念に植樹した200本なそうで、
花が咲いたら、見事な道になるそうです。
     
息子と孫は一周コースで戻って、私は途中で
下の車道に下りて、待ち合わせで。


CIMG4426_20210325155841fc0.jpg
辺りを見ながら雪が残る下り道を
歩いていたら、

上って来た、高齢じゃ無い おじさんが 
写真見るかと手招きしてるので見せてもらって。
この山の桜満開の美しい写真!


孫とパパは、車まで走って戻ったそうで!
とうちゃんに負けたくなくて、頑張ったぞぉーー
って、ずっとパパの前を走ったとニコニコでした。



ここの雰囲気、好きです^^
また行こうね!
カモシカさんに逢えるかもしれないよ。
桜咲く山の道を歩こうね。
春も夏も秋も冬も、行こうね!



で、
先日のお刺身の 島香鮮魚店 を
ここだよと教えてもらって通り過ぎて
松園にさよならして、

うちの近場の業務スーパーに寄って、
タコ丼に
出会ったのでした(笑)

海の物って、今・チカラをくれて、
土の物ってジワァッとチカラになって
くれてるなぁ・・



おでかけ 盛岡周辺 | 02:54:10 | Trackback(0) | Comments(8)
川岸散歩 ばっけ味噌

3月17日だったかな、陽射しが有るけど風が強め。
ネックウオーマーして来なかったのを、ちょっぴり
後悔しながら歩いていたら
姫踊り子草が咲いていてホッコリ^^


CIMG4361.jpg
日陰には、所々に雪氷の残りも。
触ってみたら、ちゃんと冷たかった。


CIMG4362.jpg
よそ様の庭で、クリスマスローズが咲いて


CIMG4364.jpg
道端の福寿草が金色で。


CIMG4360_20210323011637f55.jpg
クロッカスも並んでる^^


CIMG4368_202103230116474ec.jpg
いつもの、降りられない川淵を覗き込んだら、
蕗の薹が見えるから
では!
家並み越えて道を越えて下流へ急ぐ♪

クウーと歩いて発見した、あそこへ行くよ^^


CIMG4353.jpg
一面の ふきのとう。
ぷっくりと膨らんで、まだ開いてないのを
12こ摘んで。

誰の足跡も無い川端で風に吹かれて
凍えたけど、クウーと発見した嬉しい思いでの
ここは、ぽこぽこがいっぱい・蕗の薹。


CIMG4358.jpg
土汚れを覗いて、ざっと水洗いして。
軽く湯がいて水気を軽く絞って、刻んで

鍋で水分を軽く飛ばして、火を止めて。
味噌たっぷりと砂糖を少しを
お酒で伸ばして混ぜて、少し煮詰めて出来上がり。
火を通し過ぎないように気をつけます。

油で炒めるよりサッパリで、苦みほろりと
美味しいです。

御飯が進む、フキ味噌が春到来の味。



CIMG4435.jpg
春休みの孫のお昼ごはんにチャーハンのリクエスト。

摺り下ろし人参・玉葱・ハム・卵。
窓辺の、大根の葉の根元から伸びた若葉も
散らしました。
うんめぇ〜と言ったのは、蕎麦つゆのおかげだね^^:




息子と孫と、里山散策の帰りに寄った
業務スーパーの店先で、

CIMG4434_20210323012857852.jpg
大船渡市の碁石海岸の絵の車が。

IMG_1554_20210323011648d3a.jpg
たこのやみつき丼

旨そう!
散策のお昼にサンドイッチを作って行ったけど
歩いたから、もう少し食べたいと要求する
3人のお腹。

1個買って、覗き込んだら美味しそうで

IMG_1556_20210323011649db0.jpg
帰って食べたら、凄く旨い〜〜!

千切りキャベツの上にタップリ載った
紅ショウガと唐揚げした蛸が柔らかくて、
タレが良い具合で。

次に見かけたら、また買おうね・と。

けっして、お兄さんがハンサムだったからじゃ・・(笑)
三陸応援も有るけど、
ゴツイ車の写真が
ほんとに美味しそうに見えたんです^^



おやつ おかず | 02:44:55 | Trackback(0) | Comments(6)
「第五福竜丸」元乗組員 大石又七さん死去

被爆による急性期症状に苦しみ、その後もさまざまな病気に抱えながら、自らの体験を語り核兵器の恐ろしさを伝え続けられました。
心から哀悼の意を表します。
核兵器禁止条約を署名・批准する政府の実現で、非核の思いに応えます。

☆ 大石又七さんの記事

☆ ここが家だ

ベン・シャーンの絵本「ここが家だ」
勇気ある船長の判断で何処にも寄港せずSOSも発さず焼津港に戻った日本の漁船の話です。ガラス瓶に降ってきた白い灰を詰め焼津港に着いて真っ先に東京の先生のところに持って行った。その先生が立証してくれたお陰で被曝が証明されました。その先生も勇気ある人だったと思います。女性でした。
この絵本を読んで海にはこの第五福竜丸しか居なかったのか?と初めて疑問を持ちました。
ここから学校で習ったこと、ニュースに疑問符が付くようになりました。

 ・ ・ ・

ブロ友さんが送ってくれた記事のままです。
どうもありがとうございます。



日記 | 03:05:52 | Trackback(0) | Comments(0)
刺身!も蟹!も麵!も

雪の下で眠っていたパセリから
新しい緑が伸びていました。
柔らかい緑色です^^

昼間はプラスの7~8度〜夜間はマイナスの2~3度で。
明日の夜は0度なそう。

ついこの間まで、昼間のマイナス1~2度で
あったかいねぇ! って言ってたのに
春です〜

桜の花に雪が積もった事も有るし、
油断は出来ないけど
春です〜!




IMG_1501_20210320001759a53.jpg

少し前ですが、大学時代からのお付き合いの
軽音楽部の先輩の魚店で、お刺身の盛り合わせを
予約して持ち帰った息子。

思いっ切り 食べたかった んだって。

夏も冬も、年中・毎朝 宮古に行って仕入れてくるそうで
活きの良いお刺身を食べました!

イカ刺しピンッ・ホタテが甘い♪

で、数日後に
お皿を返しに行ったら活きの良い蟹が旨そうで
うおぉ~~ 食べてぇ!! ってなって

CIMG4249_20210319210007133.jpg
わが家に来た!


冷蔵庫の中で新聞紙に包まれて一晩、もぞもぞと
動いて孫がビックリしていた、大きい蟹さん・・

まだ元気に動いてるのを、茹でて(;_;)
みんなで食べた。

うまかったぁ!

故郷では、朝獲りの海の物を食べていたから
これぇーーーっと嬉しい味をいただきました。

☆ 島香魚店

ブログをズイ--っと読んでいたら、
高校生2人組の常連さんが割り勘でお刺身を買うと。
聞いたら
お菓子を食べるより、こっちの方が旨い (^^)/
その返事に感激するおばちゃんさん^^





その後、

CIMG4326_202103192100178bb.jpg
啄木さんの故郷に有る、冷麺・ラーメン・うどんで
お馴染みの製麺工場「戸田久」さんの、
工場の敷地内にある店に連れて行ってもらいました。


CIMG4324.jpg
スッキリ清潔でお洒落な店内!

仕切りのパネル板に
外したマスクを置くマスクカバーも^^
これは持ち帰ってバッグの中に。


CIMG4323.jpg
周りは造成中だから、家や何やらが建つのかな。


CIMG4308.jpg
ムクドリのペアが枯れ草の地面を突ついて


CIMG4318.jpg
ツグミがトトト・上を向いてジー・・
草の地面を突ついて上向いてジー・・と、
4羽のツグミン達がセッセと食事をしていて。

そろそろ、海を渡る日が近いのかな・・
飽きずに眺める鳥達の姿。


CIMG4307.jpg
盛岡冷麺

袋入りの戸田久冷麺をよくスーパーで買って
夏も冬も食べていますが、
ちょっと違うぞ! 美味しい−!

トッピングは、煮豚・茹で卵・甘酢漬けキューリに
白髪葱そしてリンゴと豪華。

スープが、うちで作るよりもコクが深いぞ。
美味しい♪

私、スープを薄めすぎてたかも^^:


CIMG4306.jpg
天ぷら蕎麦

蕎麦1番・ラーメン2番・ソーメン3番の孫、
当然 これ!

カラリと揚がった野菜天。


CIMG4303_202103192100124e2.jpg
ひっつみ椀

ここのところ、食欲が落ちていたし
定食も豪華だけど多くて食べれないし、椀で。
大ぶりの椀にタップリです。

美味しかったー♪
半分は息子のお腹に納まったけど^^:

小麦粉を水でこねて薄〜く伸ばした、
野菜たっぷりの醤油味の郷土食。
すいとん です。

家でもよく作って食べるし、スーパーでも
タレ付きで売られています。

ちょっと、ペースを崩した3月の半分だけど、
美味しい物を贅沢に食べたおかげ?
食欲戻って、春休みの孫と散歩するこの頃です。

☆ 久太屋

お刺身でピッと力が入り、蟹でズンッと気持ちが
上昇して、ひっつみでホォ〜〜って感じ^^:


連続でボーナス出なかったのに、えい・やっ・と
息子さん
ごちそうさまでした!!



おやつ おかず | 02:30:13 | Trackback(0) | Comments(12)
☆ 不条理なことばかり

☆ 新聞記者やめます・鮫島浩



日記 | 18:40:55 | Trackback(0) | Comments(2)
りすとうおーまー

雨降りが3日、続いていますが
その前の気温がグッと下がった青天の日。

お山の鷲が雪に薄れて。
山頂がクッキリ見えました。



CIMG4261.jpg
各地で桜満開のブログ写真だけど、
こっちの桜はまだまだ固い蕾。

でも、ちょっぴりと膨らんで見えます^^



CIMG4265.jpg
スイカズラのクルクル蔓で
ヒヨドリが甲高く鋭く鳴いて


CIMG4254_20210317010143403.jpg
雀達は日向ぼっこ^^


この3日間、
雨降りで風も強くて、姿が見えないけど
餌は無くなっています。
小降りになった隙に、食べてるのかな。



 ・ ・ ・



CIMG4282_20210317010147d57.jpg
Relief 2 色番9664

以前から使って、年配のご婦人に
とても評判の良い色。



CIMG4278.jpg
気仙沼シリーズの「祭」
色番 KFS 138


列を作って海に出る漁船が、勇壮に大漁旗を
はためかせて波を立てて、陸では子ども達の
わっしょい の声が 港を練り歩く山車。

そんな光景が思い浮かびました。


CIMG4280_2021031701014728e.jpg
同じ「祭」の糸に、ウグイス色を合わせたら、

青空の下で咲き誇るチューリップや水仙や
スミレや、姫踊り子草の野原に^^


CIMG4281_202103170101477a1.jpg
気仙沼「桜」
色番 KFS106

地面の草も木々も緑の葉に覆われて
桜も満開の4月末から5月の初め。
小高い丘から、海が望めます・・
そんな風景を見ているよう。


CIMG4284.jpg
3月初めには出来て、お届け済みの
リストウオーマー、4セット。

こんなに明るい色を続けて編んだのは始めて!
楽しかったです。

注文してくれた方は、病院や施設に居られる
ご友人達にプレゼントされるとの事。

以前に編んだ、赤いリストウオーマーを
プレゼントしたご友人が、
病院のお母様のお見舞いに行ったときに
着けていたのを見て、

沢山の色が入って楽しくて色も
ポコポコの編み方も楽しい、楽しい・・

と、目が釘付けだったそうなのです。

それを聞いて、もっと配りたいとの御注文でした。
受けとった皆様に、喜んで頂けますように。




5日間もゴロゴロ寝ていまして、やっと
頭も体も調子を取り戻しました^^:

☆ 高松の池と白鳥と岩手山

空に白鳥達の鳴き声が聞こえなくなって淋しい・・
でも、その代わりのように
地面が楽しくなってきました♪



オパール毛糸で編み編み | 03:17:34 | Trackback(0) | Comments(12)
フキノトウ も おやつ も 
CIMG4295.jpg
岩手山の山頂の鷲が羽を広げていました。

先週は好天に恵まれて夜空が美しく、
冬のオリオンを見上げていました。


週末は雨降りで、孫は久し振りに
友達と公園で遊ぶ約束が
不意になってガッカリで。


CIMG4287_20210315005942501.jpg
12日(金)
散歩で、春を見つけた^^
ふきのとう が顔を出して


あれだけ雪が降って雨も降って、夏の水不足は
心配無いかな。

関東の大雨、被害は・・


CIMG4285_20210315005940be5.jpg
梅の蕾の、固い殻がほころび始めて、


CIMG4292_20210315005942de0.jpg
福寿草も!


CIMG4291_20210315005942b9a.jpg
ハコベも


CIMG4293.jpg
オオイヌノフグリも
すぐに、地面を覆うでしょう^^



自宅待機の去年、今年も友達と群れて遊べない
日々で、孫がふっくらを通り越して
おなかがぼこん!

おいおい・・マラソン大会で走れないよ。

と、市販のお菓子とジュースを無しにして
学校帰りの腹ぺこ君に、毎日おやつを作る
事にした3ヶ月前。

CIMG4277.jpg
茹でて冷凍していた きびだんご のお汁粉や


CIMG4244.jpg
きび粉を熱湯でこねて大判形に伸ばして焼いて、
クルミを摺って味噌と砂糖すこしを混ぜて
塗って、表面を焼いた 
クルミ味噌の焼き団子も楽しいおやつで。


CIMG4245_2021031500593450b.jpg
割り箸を刺して。

火鉢の灰に差し立てて焼くのは無理でも
私には懐かしいおやつ。

うんめぇ と嬉しい感想^^


CIMG4271.jpg
たいていは、小さなお握りを用意していますが、

コーンがいっぱいの
おにぎりは、おいしいだろーなー と言うので
いっぱい入れたお握りも。

満足したようで。


CIMG4077.jpg
梅干しのお握りに沢庵 が定番です。

たま~~~に、ミニカップ麵も出たり。

食事の麺類の回数を減らして
晩御飯のごはんは、いつもの半分で
おかずは全部食べること。

約束を守って3ヶ月。

おなかの出っ張りも、全体の見た目も
スッキリ少年に戻りつつあるこの頃で^^

孫も食べ方を自覚したようで、週末は
市販のお菓子も渡して、
グミ一袋これ3日分ねとか、
九官鳥のクチバシの箱入りチョコ
これ3日分ねとか、ブラックサンダー1個は
2日分とか、条件付きです。

ちゃんと守ってるのが、えらいです。


むかしのわたしたち、
あっというまにカラにしてた・・・内緒^^:

でも、みんなヤセ形体型・・すぱげっていや
パンやハンバーグやカレーとかトンカツとか、
食卓が洋風になったのは、小学の高学年に
なってからだし。
おやつっても
南部煎餅やキャラメル2~3個や
沢庵のシッポやお漬け物だったり。

残り御飯を、粒が残る位につぶして
割り箸をはさんで、ウチワ形にして焼いて。
クルミ味噌つけて焼いた 軍配餅も、嬉しかった。


お菓子屋さんの、吊してある新聞紙の袋の
中のお菓子や玩具にワクワクして、
どれにしようか迷って迷って
これ! と
引くのが楽しかった、たま〜にの喜びも。


手に10円玉を握りしめて行く
並んだ木箱の、木枠のガラスの蓋から覗き込む
あめ玉やノシイカや粉ジュースの小袋やラムネ、
色とりどりの豆菓子や、商品を全部見ては
ドキドキしていたなぁ・・

ひとつ1円や5円や10円の駄菓子を、
一生懸命に選んで、紙袋に入れてもらって
帰った、弾けるようなワクワク^^

小さなお菓子を少し買うにも、あんなに
ワクワクしていたんだよ。




ここひと月、
TVニュースだけ見ていたのだけど、映像や
サイレンの音が画面に出るし、意識しないでも
11日に近づくに連れて身構えて緊張していたの
だろうね、11日が過ぎたら、
眠くて眠くて眠くて・・

今年はスナオーーに 寝ていたら
春先に体調を崩していたのは、
これかぁ・・と納得。

気温変化の激しい冬と春の間のせいと思って
いたけど、ふいに襲うあのサイレンと映像に
緊張していたのかぁ・・

今頃やっと、原因判った^^:



15日午前0時26分
和歌山県海南市で震度5弱



おやつ おかず | 00:46:42 | Trackback(0) | Comments(6)
☆ 私が原発を止めた理由

☆ 映画 FUKUSIMA50 の噓



日記 | 23:46:09 | Trackback(0) | Comments(0)
10年目の あの日

あの日、蠟燭の灯りの温もりが救いだったね。

あの凍えた日々を一緒に過ごしたクウーの事が
やたらと思い出される10年目の日。

何度も何度も本震と同じくらいに間断無く揺れるから、
一晩を中学校の体育館に避難したけど、
同じ凍えるなら自宅に居ようと思った雪の朝。

一晩、水が飲めなかったクウーは、
地震直後から降り続いて、その朝も降っていて、
早朝の積もったばかりの雪をパクパクして。
冷たい朝に冷たい雪を美味しそうに食べるねぇ・・
と、私も指先の ひとすくいを食べて
うふふ・・とクウーと目を交わした朝。

クウー、ごめんね何も知らなかった。
あの雪には放射能が含まれていたか
もしれないなんて。

ひたすら、津波ばかりを心配していたんだよね。
3日目に点いたテレビで知った、津波と
福島の原発事故の映像・・




moblog_e473e7c9.jpg
クウーは4才で、ダウンを着っぱなしだった。

いっこうに収まらない、間断無く揺れる
合間にも、凍えるばかりの毎日にも、
クウーは、母ちゃんが居れば安心と
いつもと変わりなく居たのだけど、
散歩に出る度に、人々に笑顔の無い緊迫の
空気に、分離不安が酷くなって、何が何でも一緒。

揺れに気が付く前に、すっくと立って・来るよ・
と、教えてくれたクウー。

お腹に孫がいたママは、実家にいる時に
あの地震で
こっちよりは揺れがましだからと、結局
生まれて病院に行って会うまでの半年の間は
息子とクウーと過ごしたのだけど、
息子は片道2時間を自転車を漕いで
嫁の実家にも通って。

ガソリンが何とか買えるようになって、
初孫に会いに行った7月の病院も大きく
揺れて
初ての孫を見ながら
よく2人とも無事に・・と
感謝したっけ。

ツイッターで情報を
得ながら、その情報にもテレビ画面にも
涙が止まらない毎日だった。

☆ 写真と図解でたどる東日本大震災

☆ クウーと参加したデモ

なにか出来る事を・・と誰もが思ったよね。
せめて意思表示をしたいとデモ行進に参加して
いっぱい撫でて貰って喜ぶクウーに苦笑して。

出来る事を考え続けながら歩いた夏。


「ててごと」を始めて、体力の無い私はデモに
参加出来なくなったけど、
大勢の人達に力を頂いて、仮設住宅の人達に
手仕事する時間を届けられた。
参加して下さった皆様方には、今も感謝しています。
ただ、痛む指で文字を書くのが一番きつくて
年賀状さえ失礼して、申し訳無い思いでいます・・

このデモは、今も続いています。

☆ 盛岡反原発デモ

あの時の映像の、流される人は画像処理されて
画面で見えないのだけど、目の前で見ていた
人達は、ありのままを見ていたのだ。

☆ 銀座の広告


忘れることなど、どうしてできようか。
大人も子どもも
心の中では
歯を食いしばって生きてきたのだ。

無事だった私達は、何を学んだろう。


CIMG4297.jpg
残り少ない雪を掘って灯したローソクは
だいぶ短くなったけど、復興の文字が
なんだか軽く扱われているようで悲しいけど。
三陸鉄道が全線開通したのが、つい最近で。
10年目のつい最近に巨大に揺れたのが、
あの時の余震で。
先日のニュースで、宮城県の人の遺骨が
見つかったと・・

あまりにも広大で甚大な被害に、3県だけが毎年
大きく取り上げられるけど、
同じ被害の他の地域が知られていない。

まだ終わっていない あの日に
今年10才になる孫が、始めて 僕も・・と。

お空のクウーも見ているよね。
 うん・・そうだね。
あ、あの灯りだ って、見てるよね。
 うん・・うん・・見てるよね。

共に 灯りを見つめて、過去と未来に
祈った夜。



地震 | 22:20:20 | Trackback(0) | Comments(16)
ネコヤナギ も 刺し子 も

気温8度、ぶらぶらと散歩の3月5日。

行く先々で雀達が騒いでる。
今朝のニュージーランドの地震のせい?
と、つい結びつけちゃった・・

3・11も、ニュージーランドの大地震の
後に起こったから、1~2週間は用心して
いたほうがよいね。


CIMG4234_20210306015034f74.jpg
川辺のネコヤナギが、殻から顔を出してる^^


CIMG4236.jpg
花火のように枯れているのは
レースフラワー・・だった?


CIMG4239.jpg
水仙が
こんなに伸びてる♪

雪は溶けたけど、水仙が顔を出す前の
冷えた空っ風が吹く
春の前の灰色の乾いた景色が・・無い・・



 ・ ・ ・



CIMG4240_202103060150399a2.jpg
クリスマスに頂いていた
オリンパスの刺し子のコースターキット♪

1枚布で刺して、縁が三つ折り仕上げ
の説明書きなんだけど。
裏布と2枚重ねで刺しました。

1枚布だと、ぺたんと薄いのが頼りない
気がして^^:

CIMG4241.jpg
うふふ、可愛い^^
1日1枚刺して、5日間楽しみました。
サンタさん、ありがとうございました〜!


CIMG4242_20210306015042b92.jpg
セリアのプリント刺しこ布に刺して
青海波。

急カーブに手こずった~~~
どう刺せば綺麗に見える?

試しの刺し子は、うまく刺せなくて
途中、色を変えてごまかしたです^^;


CIMG4243.jpg
セリアの 柿の花 のプリント布に。

やっぱり、柿の花 いいなぁ〜♡
と、思い切って自分用に
オリンパスさんのを買ったです。

刺し始めたところで
急ぎの編み注文を頂きまして。

リストウオーマーを5組。
オパール毛糸の残りがほんのチョッピリづつ
しか無いので、気仙沼のお店に電話注文。

地震は大丈夫でしたか?
落ちる物も無く、おかげさまで大丈夫でした。

・・良かったぁ---!

で、早く編んで届けて糸代を回収しないと
4月のお小遣いが無い・・ので、
ただいまセッセと編んでいます。

セッセとなんだけど

孫が今、「進撃の巨人」 にはまったらしくて
朝から晩まで家に居ると、プライムでアニメを
見続けているのだけど・・そんなら、
徹底して見てごらん と思っていたけど。

あの音声が、私の脳内でリフレイン><
   
しっしっ と追い払っても追い払っても
しつこくしつこく鳴り響くぅ~~~

疲れる。

目数・段数・間違えるからシッシッ消えてぇ~~
とうとう
進撃の巨人 じゃないのにして!
午前中は、テレビ禁止! と 押しつけて。

そしたら、卒業シーズンだからテレビで
流れた、直太朗さん。

さくら さくら いま さきほこる〜

で、頭が埋まる~~~~~~~

テレビも消してるのに、さくら・さくら・

疲れる。

頭が春になって浮かれて、編み間違える。
シッシッと音を追い払いながら
解きながら編んでいます><

ブロ友さんへのコメントを書いたのに
送信出来てなかったり、なんだかもう
ぐちゃぐちゃやながな の 編む日々・・

せめて、みゆきさんとか初期の陽水さんなら
はかどるのに、登場してくれない・・・



てづくり・縫い編み | 03:05:53 | Trackback(0) | Comments(8)
オパール毛糸でソックス

昨日は小雨の日でしたが、
ダウンから木綿コートに替えても
寒くない何日かが続いて、
軽い〜♪
ブーツもワークマンからサイズフイットの
に戻って、軽い〜♪

一昨日までの岩手山、綺麗でした〜


CIMG4210.jpg
お池に戻る白鳥達の鳴き声が、遠くに
聞こえる夕方散歩。

そおいえば、お池に頭から首が茶色の白鳥が
何羽かいたっけ。
泥の中に頭を突っ込んで、餌を漁って
きたんだろうね^^


CIMG4203_2021030223474252c.jpg
木蓮のつぼみも、いくらか膨らんでるような。

アパートの屋根の雀達、朝も昼も夕方も
チュンチュンの囀りが聞こえないままですが。

昨日、小雨で飛んで行けなくて
餌を探せなくて 空腹だったのか
餌入れを振る音に、すぐに集まって来ました。

久し振りにズラリと並んでる(^^)/

恐れずに、すぐ近くで待って
足元でビスケットを咥えてるから
いつもの常連さん達だよね。

やっぱり工事の音で引っ越したのかな・・
とりあえずホッ^^

あの、地面の氷を削る音はもの凄かったし、
これからも工事は続くし。

春に向かって、恋の季節・・
ここじゃ、落ち着いて子育てが出来ないと
判断したのかもしれないね。
餌入れを振る音が聞こえる位の近さには
居るらしい^^

もう少し草が伸びて羽虫が飛んだら、
給食係を終了だね。



 ・ ・ ・



CIMG4200_20210302234740592.jpg
ドミノ編みの膝掛けの縁編みで使った
ウグイス色の50㌘巻きが、
ほぼ・ほぼ・1玉残っていて。

ソックスの残り糸と並べたら、相性が良さそう。


CIMG4213_20210302234743e91.jpg
ソックス30号、出来ました。

オパール毛糸 シロップ 色番KFS180
  〃    うぐいす色 

シロップは、リストウオーマーを2組編んだ
残りです。
リストウオーマーも、長めに作ると1組で
ソックスの片方分の糸を消費するので
2組を編んだから、ソックス1足分を
編んだくらいの残り糸です。


CIMG4214_20210302234743a49.jpg
とても綺麗な色合いに編めました^^

でも、指が寒さのせいでぎこちなくて
編み目がユルユルでガタガタ・・><
ちょっぴり大きめサイズで・
でも
青空を透かして見上げる桜のようで
気持ちを明るくしてくれそうです^^

あ、糸の長く青色が続く分は
半分ほど切って編みました。


オパール毛糸で編み編み | 02:12:27 | Trackback(0) | Comments(10)