■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
あの日
IMG_0026 (8)



黙祷



あの時に 手をかざした ローソクを 今年も 残り雪に 灯す

シン と冷たく輝く 星の空を 白鳥が飛んでいく 声が した



あの日の夜は 雪の降る音が 聞こえるくらい に 静寂で

激しく交互に 続く 余震の音と 雪だけがうかぶ 真の暗闇


信じられない たくさんの命、津波 原発 風景

今も 探し続ける 行方不明の人の家族


忘れられるものか 



スポンサーサイト


地震 | 23:57:11 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
返事が今頃になって、ゴメンなさい><:

  *  onorinbeckさん こんにちは〜
沿岸の市町村が次々に飲み込まれ、原発が壊れ、
その後が どんなだったか・・
忘れないよね!

 * しほさん こんにちは〜
私の あの日 は、 情報も無く、寒さに凍えながら
沿岸が きっと 大変なことになってるのでは と
生きた心地が しませんでした。

電気が復活して、いろいろ知って・・
関東までも津波が押し寄せて、帰宅難民、いろいろ
ツイッターで情報を見てました。
ケータイからアップしてた頃で、写真のない あの頃の記事。
一生懸命に、心が荒まないよう気を張っていたような。

未だに仮設住宅に住まう大勢の人たち。
原発の処理ができないままに帰還しろの国。
思いもし無かった方向に向かう国。 怖いです。

 *  NANTEIさん こんにちは〜
そうですか!   各地で展示会を続けているんですね!
足を運んでくださって、ありがとうございます。
何度見ても、辛いですよね。

国をつくっているのは民だということを忘れて、
我がよければ に がんじがらめの国政。
追随の行政にマスコミ。
見つめ続ける気力もすっかりくたびれました・・
でも、忘れない、諦めない  で、 いなきゃ ですよね!






2017-03-22 水 13:37:04 | URL | クーママ [編集]
こんばんは。
今日、コミュニティセンターで
「大槌町写真展」を開催していました。
改めて声を呑む3・11の光景。

そして、こうしてこつこつと全国を廻り、
風化から守ろうとする大槌の方々・・・

あの目黒の写真展のことを思い出し、
久しぶりに感激しました。

あれから6年。
政治家たちはほんとうにひどい!
自分の子孫だけは大丈夫と、タカをくくってる!




2017-03-18 土 19:58:57 | URL | NANTEI [編集]
そうですとも。
忘れません。


私のあの日は…
大きなターミナル駅がシャッターを降ろして
たくさんの人が帰宅出来ず床に直に横たわっていた光景を思い出します。
戦争後の駅の光景はきっとこんなんだったろうと…
ラジオニュースを聴きながら百や千単位の人では済まないと
漠然と思い、恐れおののいてました。
そして原発の爆発。
新聞の爆発解説の図が微妙に変化する様を見て…
変だぞ!と…
隠してる何かは燃料プールでした。
計画停電、電力供給停止は何かは脅迫めいたものを感じました。
2017-03-12 日 17:49:41 | URL | しほ [編集]
そうだよね。
僕も絶対に忘れません!
2017-03-12 日 15:23:55 | URL | onorinbeck [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ