■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
毛糸 と 画集
IMG_0006 (18)
青木

庭木や生垣として、特に目を向けることもないような扱いの木だけども、
今時期の新芽は 楚々とした花のような 姿です。

この美しい淡い緑が、厚くて固い葉になって。
小さな小さな白い花が、大きな赤い実になって。

冬の雪の中で、赤い実を守るように繁る葉になって。

なんだか いとおしい薄緑色。




IMG_0005 (37)
馬酔木

ふわっと風に乗った甘い香りに、見上げた花房。


IMG_0014 (11)
ピカピカの一年生に囲まれて、
代わり番こに、7人の可愛い手に撫でてもらったよ^^





IMG_0001 (49)
1枚目、すいー と編めて、
2枚目、悪戦苦戦のカカト。 ここを乗り越えないと履けないから
             必死に黙々編んで。

説明を読みながら編んで、もう 分かったつもりになって 次いって、
ちっとも分かってなくて、あれ あれ 編んでは解きの繰り返し して><:

初めての 靴下 できた。


画集のページに溶け込む 靴下。




IMG_0004 (41)
北三陸から岩手山麓に越して住んで 山の暮らし。
それまでのアメリカンパッチワークが気持ちに馴染まなくなっていって。
美しい花の布は、ここの厳しく変化する自然に身を置くと優しすぎて。

ここの風景の色の布なら沢山ある。
人様のご好意で私の手元に集まってきた古い服や古い着物。
すでに鋏が入った布たちを、
けれど、どう扱っていいものやら、とりとめもなくて。
激しく求めた空気 がここに在る のに、形にできなくて。



息子の給食費を待ってもらうような連続の お金のなさに、
気持ちが凍えてしまったとき、本屋に行きたい と思った。

なぜだろう?  まっすぐに画集の棚に向かって、
引き寄せられて本の背に、手を伸ばした 
名前も知らなかった外国の画家の絵。

車に乗せてくれた人が、 この状況でこんな高い本を買うのか・って。

通帳の残高みんなおろして 買った。
どうしても これを手に入れないと私は縫えなくなる と感じてた。

そして 牛の壁掛けが できた。

それから迷うことなく、住む地を そのまま 描いた。

オーストリアの フンデルト バッサー の画集。


IMG_0004 (42)
カカトと格闘していたら、クウーが膝にデーンと居座って
動かない。 寂しくなるほど時間が経ってた?



今、見たら お値段 4000円。 ひと月分のお米代が本代になって、
焦って注文品をこなして、野草に助けてもらってた(笑)

隅から隅まで読んでもいなくて、ただ 色の渦のようなページを
見つめてた。   


文字を読んでいないから、あくまでも私のその時の印象だけど、

きっと この画家は、怒りや悲しみの感情発露をして表現するのではなく、
胸に深く沈めた上で、淡々と絵の具を筆にのせていたような気がして。

怒ったり泣いたり大きく喜んだり、お喋りしたり、
そおいう表現が 全く苦手な私の生きづらさの根元に、
水をもらったようだった。

もらったのは
無理に表現しなくても いい という インスパイア。


指がもう、繊細な動きをしてくれなくて
仕事 引退宣言したけども、その後に襲ってきた、 何を するのか?

この一年、空っぽの気分で沈み込んで。  
友が届けてくれた オパール毛糸にのめり込んで 
手芸を始めた、出発点に戻った。


先日、手芸用品売り場で 何気なく 手に取った オパール毛糸が
フンデルトバッサー シリーズの毛糸で。

なんだかフンデルトおじさんが、ニコニコとウインクしてくれたような、
見ててくれてるような、あったかい気持ちに満たされたのでした。


26年前の 表紙が色あせた画集。
ちゃんと文字も読んで、もっと親しくなろうかな。


スポンサーサイト


てづくり | 01:09:14 | Trackback(0) | Comments(9)
コメント
検索しました。

わぁ…
色が…
建物に…

私直線に毒されてたかもしれません。
上空からの写真を見ると緑の中からニョキっと飛び出してくるよう。



2017-04-19 水 20:47:05 | URL | しほ [編集]
 * 彼岸花さん こんばんは〜
素敵なコメントを、ありがとうございます!
オパール毛糸から始まった編み物記事、やっと 完 です^^

フンデルトさんを検索したら、オーストリアの建物探訪記事があって、
とっても楽しい記事でしたよ♪
自然界には無い直線を排除した建築。
小さな噴水をロビーから見る光と影の美しさ。
ヒコーキに乗るのは嫌いだけど、行って見たくなりました。
覗いてくださいね。

毛糸1玉から始まった時間が、昔につながって・・不思議ですよねぇ。
オパール毛糸を届けてくれた友人に 感謝です^^

それにしても、あのマフラー!!!
同じ糸で出来てると思えないくらい素敵です(^^)/

2017-04-19 水 00:07:19 | URL | クーママ [編集]
こんいちは~。

・・・ああ・・・いい記事ですねえ♪
クウーママさんの深い想いのぎゅっと詰まったような記事だと思います。
完成した美しい靴下。そして大切なフンデルトヴァッサーの画集。
ぱっと写真見たとき、靴下の色と画集のトーンと似てるので、あれっ?と思いましたが、そういうことだったんですね。^^

フンデルトヴァッサー。名前は聞いたことあるけれど、作品は知りませんでした~。ああ・・・クウーママさんの作品の、とりわけ発想が自由に飛翔しているときのリズム感に通暁するものがあるような。
単に『似ている』ということではない。こころのリズム感、そのこころが作品になって表わされていくありように、共通するものがあるのかもしれないですね。^^

不思議なもので、人生にはこういう出会いというか再会とでも言うべきか・・・、こう何かに導かれて出会うモノや人、などということが
あるような気がします。
それは必ずしも同時代の人、物、でなくとも、時や場所を超えて。不思議に導かれる出会いというものもある。

・・・そういうときは本当にしみじみとうれしいものですね。

だが、ものが氾濫し、情報も氾濫した時代では、逆にそういうしみじみと深い出会いというものは、取りこぼしてしまいがちになってしまうんじゃないでしょうか・・・

子供のころ・・・若いころ・・・とりわけそうした時代に『出会い』を果たした大事なものとの再会は、うれしいですね。^^

すてきな記事をありがとうございます。^^

2017-04-18 火 13:12:31 | URL | 彼岸花さん [編集]
 * Pilさん こんばんは〜
なんとか完成しました。
ありがとうございます^^

このシリーズは特にカラフルみたいなんですよ。
だけど、原色じゃなくて、どの色も何色かを混ぜた色で。
長年、色あせた古布を縫い続けたからか、
こんなに賑やかなのに、目に馴染む色の毛糸で^^

ご友人がお好きなんですか^^
いろいろ見せて貰えるなんて! !

素直過ぎて不器用な、不思議な力強さ。

そう! !    言い表せなかったですが  そうなんです。
ヒリヒリ火傷に、薬も持って無いけど これでもいいかなあって
手をそっと当ててもらったような、存在の力強さ。

2度も、人生の岐路に現れてくれたHundertwasserさん、
感謝して、この人を知る旅をしてみたくなりました^^
本屋さんで探してみようっと。

 * onorinbeckさん こんばんは〜
ねえ、不思議なつながりですよねえ。
私の場合、形より色に惹きつけられたみたいですが、
この人の描く形もまた、凄く大きく自然を捉えてるような。

ネックウオーマー完成、おめでとうございます♪
細い糸で、ひたすら編み続けるのも、思えば目眩がしそうな
根気作業ですよねぇ・・まるでマラソン・・
根気レース、わたしも、秋には参加いたしまっす(笑)

カカトで何度もほどいたけど、
この糸、丈夫で痩せも切れもしないから、間違いに気づいても
安心して解けます^^:

 * 重箱石さん  おばんです〜
コートを着ないで散歩に出ても寒く無い気温でした。
桜満開!  やっぱり早いですねえ。
雨、降ったでしょう?  桜さん、耐えて!!

こちら夜になって、土砂降りでしたが今は少し
雨音が少し静かになったようです。

このへんも、蕾が膨らんできましたよお。
もうすこし です^^

2017-04-18 火 02:54:45 | URL | クーママ [編集]
おばんでがすーーー!
今日の元気な応援です。
6度~19度、暖かい1日でした。
家の前の桜も満開状態になりました。
今夜からの風雨が気になりますが。
今日もお疲れ様でした。
2017-04-17 月 21:05:12 | URL | 重箱石 [編集]
その画集にネパール糸。
クゥーママさんのヤル気のキッカケ。
これからも、ゆっくりで良いから素敵な作品を作り続けて下さい。
ウチの奥さんのネックウォーマー完成しました。もう暖かいから来年使えます。暗号文みたいに数字書いて間違えないようにしてたけど、何度も解いてましたよ(笑
2017-04-17 月 09:24:41 | URL | onorinbeck [編集]
Hundertwasser
靴下、完成おめでとうございます♪
とってもカラフルな毛糸だと思っていたら、Hundertwasserのシリーズだったんですね。
靴下が画集と一体化しているのも納得です。

Hundertwasser好きな友人がいて、いろんな写真や画集を見せてもらったのですが、作風が個性的ですよね。
素直過ぎて不器用な、不思議な力強さが伝わります。
クーママさんもそういう何かに魅かれて、この画集を手に取られたのでしょうね。
2017-04-17 月 04:43:50 | URL | pil [編集]
 * 重箱石さん こんばんは〜
良い天気でしたねー^^
街中で桜が一本だけ咲いていました!
日当たりが良くて、と風が当たら無い条件の良い場所でした。
木蓮が咲きだしましたねー♪

2017-04-17 月 02:20:02 | URL | クーママ [編集]
こんばんはーーー!
今日の元気な応援です。
3度~23度、今年最高気温でした。
桜も開花宣言ですねー!
今日もお疲れ様でした。
2017-04-16 日 20:53:42 | URL | 重箱石 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ