FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
ミニチュアシュナウザー
女の子
2006・10・29生まれ
岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩
       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
古布のコースター
CIMG8250.jpg
あぁ ツグミン〜〜

あんな高い所に居るのを初めて見た!
降りて来ないかな・・  来なかった><:

今年はナナカマドの実が不作で、姿を見ないなぁって
心配してたよ。
山から下りてたんだね。
海を渡るまで、お腹いっぱいに
餌が見つかりますように。


CIMG8437.jpg
ツツピー ツツピー と空気を射貫くように
高い声の シジュウカラ。
2羽でいたのをジャマしちゃったのか、警戒されたみたい><:





昔はメリンスと言いましたが、最近はモスリンと呼ばれてるのかな。

頂き物の木綿の古布の束に紛れ込んでいた1枚は、
虫食いだらけでどうにも使えなかったけど。

褪せた色が柔らかい職人さんの筆跡に、どんな人かと
思いを馳せたり・・

CIMG8482.jpg
ほんの少しだけ無事な場所を見つけて

これも、少しだけ持っていた紅花初めの綿古布の、
元は濃い紅色だったろう、オレンジ色に褪せた色と、
薄紅色だったろうピンクで縁取って コースターに。


CIMG8484.jpg
メリンスの胴裏の端切れを裏にして

これも見事に穴だらけで。
布食い虫には、旨くてたまらない布らしい。
ひょっとしたら、木綿布を虫から守る為に
古いメリンスを紛れ込ませたのかしらん・・?


CIMG8485.jpg
張りの無い古布なので、中に薄い木綿を挟んでいます。

「上絵師 律の似面絵帖」 光文社文庫

お江戸の昔の恋と捕り物話と職人仕事の染めや色、筆使いに惹かれて
やっと4巻目となったけど。
3巻から急に面白くなって続きが楽しみです^^


CIMG8480.jpg
穴だらけの元布は、裂き折りにして小さな花瓶敷きに
してプレゼントしたのでもう手元には無く。

その昔に、筆に色を含ませた人の暮らしを
思ったりしながら、丁寧に入れたお茶を、
この小さなコースターに載せて飲んでいると、
3.11が近づくに連れて波立つ気持ちを慰めて貰えます。


スポンサーサイト





てづくり・縫い編み | 03:05:21 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
 * pilさん こんばんは〜
ウール混ざりのふっくりした見た目もあたたかい感じの
布です^^単衣と綿入れの間の合わせの裏によく
使われたのかな。  
ててごとひろば のヒントをくれたコースターになりました^^

チクチク編み編みは集中するからいっとき無になれて
手を止めた時に違う時間をまた始めるような
そんな気持ちになりますよね。

まだ大丈夫ですか!
長持ちしてますね^^
2019-03-03 日 02:39:04 | URL | クウーママ [編集]
こんにちは♪
メリンス、モスリン、どちらも初めて聞きました。
難しい名前ですね~。
布食い虫には、旨くてたまらない布なんですね(*´艸`*)
古布のやわらかな色から、手触りを想像してます。

そう言えば、手作りセットを届けていらっしゃったって、前に。
チクチク手を動かしてると、心のざわざわが治まるんですよね...
かほり袋、今もいい香りがしています(*^-^*)
2019-03-01 金 19:25:54 | URL | pil [編集]
 * onorinbeck さん こんばんは〜
このコースター、あの年の年末に作ったんですよ。
まだまだ大きな余震が襲い続ける中、この布を端切れの中から
見つけて、可愛らしい柄と色に一瞬、地震を忘れて
引き込まれました。
行方不明の知人達の安否が解らないまま、何か
自分に出来る事はないだろうかと
必死で考えながらの日々に、この穴だらけの布から
貰った一時のやすらぎ。
布が有る・・・具体的に動き始める1歩でした。


落ち着いていたように思ってはいるんだけど、細かいところで
妙な事してた気がする・・みんなそうだったよねぇ。

大事な家族の記録を、
何とか保存し続けられるようにと必死だったのでは・・
それ程、ベックさんにとって大切な家族なんですよね^^
スキャンする時間も、相当な・・・・・

なぜ すてた~~~~うおぉおおお----------^^:

いざとなったら何も持って逃げられないと
まざまざと目にしちゃいましたもの。


これだけは・というものは、
私にはクウーだけだったんだけど・・
あ、孫とクウーでした^^:
大人は自力で逃げるんです(笑)
2019-03-01 金 00:44:40 | URL | クウーママ [編集]
コースターとっても味わい深くて素敵な色合いです。もうすぐ、あの日が来ますよね。僕は気づかないうちに精神的にパニックになってたようで、昔撮った娘のフィルム写真を片っ端からスキャナーで読み込みデジタル化して保存して、実際の写真やネガを全て処分してしまいました。
ほんと、何で捨ててしまったのか、未だに良くわかりません。ネガが残ってれば、また綺麗な画像で再生できたのに....
2019-02-28 木 09:34:15 | URL | onorinbeck [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する