FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
岩手産業文化センター・アピオへ 11月4日(月)

文化の日で孫パパお仕事休みの日。
第36回 伝統的工芸品月間国民会議全国大会
「KOUGEI EXPO in IWATE」 
11月3日~5日 


毎年全国を回って、今年は岩手県での開催ということで
Oさんを誘って行って来ました。
岩手県立大学、森林公園に近い場所。

岩手の県北、一戸町の竹細工
なっとうかます ・ かます・かき混ぜる・・納豆を混ぜるヘラです。
さいばす ・ はす・・はしの濁った言葉・・菜箸です。

なまった言葉を使う人が少なくなった。
懐かしい・・

藁を編んだ袋も かます と言ったっけ。
穀物や塩、石炭などの運搬に使ってた。
お魚のカマスも^^
字は同じでも、イントネーションが違いまっす。


さて、
CIMG5129.jpg
伝統的な「岩谷堂箪笥」は、凝った胴の打ち出し金具が
特徴的ですが、これはモダンデザイン。
ケヤキ材に美しい漆塗り、すっと目が行く素敵な装飾。


CIMG5132_201911042129066d4.jpg
「南部鉄器」の模様の型作りの職人さん、同じ間隔に均等に、同じ深さで
並ぶ押し型。 これだけでもう美しいのだけど、鉄を流し入れて
冷えたら型を壊して取り出すので、一つの鉄瓶に一つの型を作ります。


CIMG5134.jpg
南部鉄器でコーヒーを提供は長沢コーヒーさん。

盛岡と水沢で作られる南部鉄器、
外国での評価が高く、輸出も増えているそうです。


CIMG5139_201911042129102b8.jpg
茶釜や鉄瓶の持ち手も、全て手作業で
鉄の塊から打ち出して作る、職人仕事。


CIMG5141_20191104212912852.jpg
この鉄瓶のタイトル  りんご 虫食い  

見れば見るほど お洒落です〜〜!


CIMG5135_201911042129076c5.jpg
ゴジラの茶釜

どれだけの重さがあるのかな! 強いお顔だねぇ。

鼻の穴、ひとつ だねぇ・・と、孫とフフ・・^^:




CIMG5138.jpg
北上市のガラス工房 「シード ガラスワーク」さん
カブトムシやクワガタの繊細さに驚く!

孫の手に載せてもらって! そ~~っと・・そ~~っと・とハラハラ・・
ガラスのハンガーが綺麗。
透けるストールを掛けて窓辺に・・


CIMG5137.jpg
綺麗だなぁ・・・と、覗き込んでいたら なんと
これ、シャボン玉容器!
シャボン液を入れて蓋を持ち上げると、ガラスの輪に液が
幕を張って、静かにフーっと吹くのだそう。

大人の遊び心満載のブースでした!


CIMG5143_201911042129145a5.jpg
職人さんの実演も盛りだくさんで、
ここは、江戸友禅の絵付け。

お客さんの質問に、気さくに答えてくれていましたよ。
歯切れ良い口調が、お江戸♪


全国の工芸の実演も
CIMG5145.jpg
体験コーナーも盛りだくさんで、


CIMG5152.jpg
孫も、久慈市の琥珀のストラップ作りに挑戦。

おねえぇさまがたに混じって、汚れた石のようにも見える
琥珀の粒を、水と紙やすりと歯磨き粉で
磨きに磨いて、1時間・・・よく嫌にならなかったねぇ!

大人なら30分位で出来るそうですよ。



全国の職人仕事をつぶさに見て、頭がくたびれると
お腹が空く。


CIMG5158_20191104215559064.jpg
滅多に見られない、近い岩手山と美味しい看板のコラボ(笑)
岩手の美味しい海・山・畑・牧場の屋台が20ほども並んで、


CIMG5155.jpg
紅葉を眺めながら、Oさんと孫パパが買って来た
サンマのミンチカツ、インドカレーとチーズナン、焼きそば、
大五郎のちゃんこ で、賑やかなテーブル♪


別館に移動して、

CIMG5165.jpg
二戸市浄法寺町の漆の木で、漆掻きの体験!

漆の木の幹に傷を付けると

CIMG5167_20191104215603a7b.jpg
すぐに乳白色の樹液が滲み出て、見る間に色が変わる。

CIMG5166_20191104215602f11.jpg
漆掻きのヘラ先で掻き取る。

この桶にいっぱいまで、どれだけの作業をするのだろう・・
漆の木の育成も大きな仕事で。
国内の漆生産の70%が浄法寺町なそう。

精製して、木の器に塗って乾燥して磨いて塗ってを
何度も繰り返す漆塗りの器。
二戸町の浄法寺塗り、平泉の秀衡塗りが有名ですが、個人の
作家さんの器も素敵です。

丈夫で、思うよりも気軽に使えます。
修理も出来るんですよ。

わが家は拭き漆のお椀を使っていますが、軽くて
手にホッコリ馴染んで、口当たりの柔らかさが良いのです。
もう、20年近く使っているけど浮気する気にならないです^^


CIMG5170.jpg
竹細工
工程を想像すると、頭がクラクラ・・グラグラ・・


CIMG5168_201911042156050fe.jpg
わあっ! 乾燥なつめ

中国との交流の紹介ブースで、中国茶の入れ方と飲み方、茶葉の
説明など聞いて、香り高いジャスミン茶の試飲しました^^
香り高いと言っても、キツイ香りではなくて
喉から鼻の奥にフワッと伝わる、柔らかい香り・・
本物のジャスミンの花と茶葉を寝かせて香りを移した
茶葉なのだそう。
よく見かける中国茶の小さな器、あのサイズが納得の
一服の香りでした。

乾燥なつめの大きさに、あの なつめも 栄養と手入れで
こんなに大きくなるんだろうか・・と思った
干しても、3倍も大きなナツメ。

噛んでると 酸味が少ない青リンゴ風味が広がりました。



CIMG5195.jpg
ママにプレゼントしたくて、一生懸命磨いた琥珀玉。

ストラップ完成^^


馴染み有る県内のばかりを紹介しましたけど、
江戸切り子の美しさ、越後上布の繊細さ、一刀彫りの潔さ等々、
カラムシ織に小千谷縮み、江戸小紋に京友禅、焼き物に木版画に・・
次々と目にする全国の工芸品の数々に、酔いしれました!



昨日の朝は、初霜、初氷が張ったらしい。
湯たんぽ温々で、寝坊しちゃった。

青森市では、初雪降ったって・・

秋がどんどん行ってしまう。






おでかけ 盛岡周辺 | 00:41:47 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
 * しほさん こんばんは〜
全部を見て貰いたいくらいに素敵でした♪
全国各地の選りすぐりの作品と、その職人さん達の
言葉を聞きながら見れたのが更に良かったです〜
地元開催の時には、ぜひ足を運んで欲しい展示でした。

孫、頑張ったと褒めました^^
もう、やめとく? と聞いても、納得してプレゼントしたかったらしく、
まだ・・とモクモクと磨いてました。
小さいから磨き過ぎて角が付いたり、小さい指では難しそう
で、私が手を出したくてウズウズでした(笑)

本場中国のナツメは昔から薬としても飢饉食としても
大切にされて来たそうで、それにしても大きくて
我がナツメの心細さよ^^: と、可哀想で・・^^:
2019-11-06 水 17:54:16 | URL | クウーママ [編集]
 *  pil さん こんばんわ〜
はぁーい、楽しくて面白かったです〜
昔は大家族で、丼一杯の納豆を混ぜたから、箸では
折れることも有ったとか。実家ではスプーンで混ぜ混ぜ。
今の個パックは、粘りも少ないような気もします。

藁つと納豆は幼い頃かな・・子どもの頃のは
経木の三角包みでした。
匂いももっと強かったです。

この香水瓶としか思えない美しいガラスで、ショボン玉を
ふーっするのを見たいですよねぇ^^
これは美しい場で美女さんがフーしないと絵にならんわぁ~~~~

現地の製品作りは岩のような塊から機会で磨いて
手で仕上げるけど、体験では
形の最終仕上げと磨きで、みなさん真剣でしたよ^^
ママも喜んで、孫も良い体験出来ました♪
2019-11-06 水 17:38:50 | URL | クウーママ [編集]
 * 重箱石 さん こんばんは〜
あ、ん の字が入りますか。
味わいが深まりますね^^

字だけ見てもねぇ・・やっぱり、イントネーションを
耳で聞かないと、伝わらないですよね、味わいが^^:
2019-11-06 水 17:18:00 | URL | クウーママ [編集]
 * onorinbeck さん こんばんは〜
コツコツと積み重ねてきた感覚と技術の集大成の作品達。
大量に見過ぎて、頭がクラクラでしたけど、一品一品に
夢中になって時間が過ぎました。

今朝も岩手山が白化粧しましたよ。
日本、長いねぇ〜〜(笑)
あっという間に過ぎた秋、そちらでも楽しんで下さいねぇ^^
2019-11-06 水 17:14:41 | URL | クウーママ [編集]
クラフトマンシップ満載ですね。
どれも興味深いです。
お孫さんよく頑張りました。
磨くの大変だったでしょうね。
ピカピカの琥珀上出来です。

そうか!棗は中国伝来なんですね。
2019-11-06 水 10:24:06 | URL | しほ [編集]
こんにちは♪
わぁあ!楽しそうなイベントですね!
納豆を混ぜるためのへら?
そういうものがあることも知らなかった~。
シャボン玉容器、香水を入れるものかと思いました。
オシャレ~♡
琥珀って、磨いてツヤツヤにするんですね。知らなかった。
素敵なプレゼントに、ママさん大喜びされたでしょうね(*´▽`*)
2019-11-06 水 00:21:23 | URL | pil [編集]
納豆は、ドンブリに入れて、かんました、もんでしたねー。
2019-11-05 火 17:42:38 | URL | 重箱石 [編集]
手作り品って、どれも味がありますよねー。
岩手は、早くも晩秋ですかー。
関東は、まだ全く色づいてません。
2019-11-05 火 08:06:34 | URL | onorinbeck [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する