FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
9回目の灯り   3月11日(水)



3・11の あの日から 満9年。

一昨年まで、雪の小さなかまくらを作って灯した
あの日の赤いローソクを、
雪が降らなくなって、今日も風が強いので室内で灯しました。


コロナウイルスに伴う世情のあれやこれや、伝えるべき事を
伝えないマスコミや、あの日が近づくにつれて不安定になる
自分の気持ちや・・

いろいろリセットして、今日を迎えたくて

美しいお山を眺めて、牧草地で深呼吸して来ました。
今夜は、ただ [あの日]に 祈りました。


小さな揺れは頻繁で、大きな揺れも日に何度もまだ有る
あの年の夏に産まれた孫も、今年9才。

今日、公園でボールを蹴って遊びたい孫との行き帰りに、
あの日の地震と津波と福一の事を、少し話しました。
ニュースなどの映像を見てはいても、自分や家族や
沿岸に住む身内や人々と、結びついてはいなかった事が、
身近に感じられたようです。

家に帰ってから、コマゴマした玩具や学校の用具などを
段ボールの箱や引き出しに入れて、かたずけた孫。

少しずつ、災害や避難や被災した人々に
心を向けて、考えるようになってくれたらいいなと思います。


津波で行方不明の方の、お骨の一部や遺品が見つかって
ご遺族の元に帰れたと、今も地元ニュースに流れます。
良かったね、ほんとに良かったねと涙が滲みます。
私の知人の5人の方も、家族の元に帰れますように・・

ててごとひろば の 最後の記事から5年が過ぎて、
お空に行った方もおられるでしょう・・
今を過ごしていらっしゃる方達に、笑顔がありますように。


この赤いローソクも、高さが半分になりました。
一緒に見つめた息子はパパになり、クウーはお空に行って、
私はローソクと生き比べかな。


今年は、川辺のネコヤナギがスベスベの芽を付けていたので
一緒に写ってもらいました。
ローソクだけでは淋しいと思うのも、年月が経ったということ
なんだろう・・

私の毎日の中にも、この日 がある。
哀しみの質は変わっていくけれども、深さは何年経とうと
変わらないから、辛さを抱え続ける人達に
どうか心に安らぎをと、祈りました。





地震 | 00:34:27 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
 * onorinbeck さん こんばんは〜
忘れられないし、伝えるべき事ですよね。
道路や建物は出来ていくけど、肝心の
住民の感情が、どれだけ掬いとって
もらえてるのか・・
やっと復興の施設がまた台風被害にあって、
二度は立ち直れなかったり、切ないです。

中身の有る事をしてくれる人に一票を入れなきゃね。
聞く耳を持った国民にならなきゃね!
2020-03-13 金 01:22:53 | URL | クウーママ [編集]
あの日の出来事は決して忘れられません。
テレビで復興は、道半ばどころか、ほとんど停止してる事を再認識しました。
某首相の口だけの話は、もうたくさんです。
2020-03-12 木 09:12:33 | URL | onorinbeck [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する