FC2ブログ
■プロフィール

クーママ

Author:クーママ
クウー
ミニチュアシュナウザー
女の子

2006・10・29生まれ

岩手県 盛岡市 滝沢市との境目
てくてく散歩


2018・9・19 空へ

       

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■お天気BOX
■ブログ内検索
■リンク
からすびしゃく も 行者ニンニクも
CIMG8527_20200524025341e51.jpg
フェンスを彩るクレマチスが
年々、花を増やして


CIMG8611.jpg
その地面を縁取る
八重咲きキンポーゲとチャイブも増えています。




カタバミが可愛い^^

右にニョキッと立っているのは

CIMG8612.jpg
カラスビシャク

夕暮れ時のカタバミは
花を閉じています。


CIMG8601.jpg
葉はカタバミだけど、花びらが細長い。
紅カタバミなの?


CIMG8619_202005240253528b7.jpg
スズラン が 咲く頃は暑いはずなのに
なんだ・この冷え具合は! の 気温13~15度。
26度から急に寒くなって、夕方はストーブつけてます~~


CIMG8588.jpg
よそ様のお庭の行者ニンニク
増えてる^^


CIMG8589.jpg
ネギの花より、逞しい感じです。

 
CIMG8582.jpg
ヒメジョオンが広がる上空を


CIMG8555.jpg
ヘリコプターの轟音が飛び去り

CIMG8563.jpg
キジバトの鳴き声が賑やかに響いています。


春先からずっと、ウグイスの鳴き声が
目覚まし時計変わりだったけど、
この頃はキジバトとウグイスの二重奏で起こされています。

そういえば、おもいっきり耳元を直撃する
カッコーの声が
まだ・・

ウグイスも利口になって、カッコーの卵を
けおとしてる・・?

って、ちょっと思ったけど^^:


住みづらくなって、引っ越したのかなぁ?




散歩 | 04:12:00 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
 * pilさん こんばんは〜
葉がカタバミなんだけど、こんな
細長い花びらのが、検索しても
見当たらないんですよ。
柔らかいピンクで、可愛らしかったです^^
ここののも木陰で繁殖していたので、
半日陰くらいが好みなのかな。

行者ニンニクは、種から食べられる大きさに
育つまでに6~7年もかかるのに、切り取ると
消えてしまうんです。
自分で摘むときは、下の大きい葉を何枚か
摘んで、あとは残しておくと翌年も育ちます。

売られているのは、丸ごとなのできっと
種を採りながら、栽培してるのではないかなぁ?
知らない人は、根こそぎ採っていくから
自然のものは、減る一方です><
ベアラオホに比べると、とても気むずかしい
山菜ですよね。
庭が有ったら、秘密の場所から少し
引っ越しさせるのにぃ~~!
・・・前に住んでいた家の庭が勝手に
これの畑だったの!
今住んで居る人も、大切にしているんですよ^^
2020-05-25 月 01:12:12 | URL | クウーママ [編集]
 * onorinbeckさん こんばんは〜
素敵な庭のような派手さや豪華さは無いのだけど
ひっそりと咲いてる花達も、可愛いですよね^^
いっぺんに咲くから、アップ仕切れないのが残念。

カッコーは、山の鳥だから、街中では会えないのかな?
耳に真っ直ぐに届く、カッコーと鳴く声。
姿も大きくて、あ・カッコーだ! って判るんですよ。
窓の前の電柱に、よく留まって叫んでいたのに・・
どこに いったのぉ〜〜〜!!  って、淋しいです。
これからだとよいのだけど・・
2020-05-25 月 00:53:05 | URL | クウーママ [編集]
ピンクのカタバミ、こんな花びらのもあるんですね。
かわいらしい♡
森で見るコミヤマカタバミも、日の高い時間帯だけ花を開いて、
光が好きなのかと思ったら、どちらかと言うと日の当たらないところで
元気に育ってるし、面白いな~と(*´艸`*)
行者ニンニクのお花とスズランのお花、同じ時期に開花するんですね。
2020-05-24 日 18:40:08 | URL | pil [編集]
色んな花が咲き誇ってますねーー!
カッコーって、まだ会った事ありません。
早く収束して、また鳥見に行きたいです。
2020-05-24 日 06:57:05 | URL | onorinbeck [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する